FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
連休が一度もなかった9月ではあったが、
下旬の某日、平日に一日だけ代休を取得できた。
その日、岩見沢市から北へ片道80km、
沼田町までクロスバイクで往復した。

岩見沢に住んでいる間に、
空知管内の全24市町にクロスバイクで往復することが、
岩見沢市に住民登録した時からの自分へのノルマだった。

8月が始まった時点で、達成していないのは、
沼田町、秩父別町、北竜町、雨竜町の4町だった。
休みがとれず、なかなかクロスバイクを漕げない。
休みがとれても雨だったり、音楽活動があったりで
時間を確保できない。

日に日に日没が早くなっている。
寒さも増してきている。
早く行かなければ来年に持ち越しだ。
来年行けるとは限らない。
そもそも来年を迎えることだって当たり前じゃないんだ。
行けるチャンスを手繰り寄せられるなら今年行くべきだ。
趣味なのだから根性を発揮しなければ。

というわけで、雨の不安はあったが岩見沢を出発。
雨が降ったら、最寄りのJRの駅にクロスバイクを置いて、
電車で岩見沢へ戻り、車でクロスバイクを取りに行く。
そんな展開も想定していた。
これが私の危機管理マニュアルだ。

行きは、滝川市から妹背牛町、秩父別町を通って沼田町へ。
行程はひたすら稲ロード。
稲刈りがちょうど始まった時期だった。
20181012_01.jpg
黄金色の平野の中をただ走る。
ただ走るのが楽しい。
余計なことを考えない安らぎを感じる。

風が弱いのが非常にラッキーだった。
トラブルもダメージもなく沼田町に到着。
20181012_02.jpg
車では何度も訪れているのに、
クロスバイクで来ると新鮮に感じる。
目的もなく町内を少しぶらつく。
休みの日に地方の静かな町に来ると落ち着く。

しばらく札幌の繁華街を歩いていない。
ステラプレイスや池内やパルコに行っていないし、
ポールタウンや狸小路を歩いていない。
楽天市場にもZOZOTOWNにさえ訪問していない。
しかし寂しくもないし、困ってもいなかった。
沼田町になかなか行けないことが辛かった。
これでひとつ気持ちが軽くなった。

沼田町を後にして北竜町へ。
スーパーマーケットがなかった町、北竜町に、
役場がお金を出して建設したスーパー「ココワ」が
今年オープンした。
20181012_03.jpg
北竜町を通ったら、立ち寄ることにしている。
この日の昼食は、ココワで買ったカップそば。
私は、カップメン全般、縦長容器を好む。
麺をほぐす際に、ややほじくる感じになるのが、
カップメンの初期衝動に触れるようで好きなのだ。
20181012_04.jpg
これは日清の「鴨だしそば」なのだが、
数あるカップそばの中で最もつゆが美味しい。
ダシ風味が素晴らしい。
後で入れる調味料も封入されているが、
それを入れない方が美味しい。
安くて美味しいのに、実はなかなか売られていない。
そこがまた良い。

北竜町の後は雨竜町へ。
稲だらけの空知の平野部の中でも、
最も稲だらけを感じる町だ。
20181012_05.jpg
そして、雨に降られることもなく、トラブルもなく、
日没前に岩見沢に戻ってこられた。
空知管内24市町のクロスバイク往復をコンプリートした。
一般の人は「ふ~ん、そうなんだ」という感じだろう。
その反応は正しいし、私にとっても望ましい。
だって趣味なのだから。
誰にも何も与えないし、何ももらわない。
こうした趣味の自由さは守っていきたいものだ。

スポンサーサイト





私もこのお蕎麦美味しいと思いますし、好きです〜♪
【2018/10/16 12:28】 URL | mitsumi #-[ 編集]

mitsumi さん、どうも。
このカップそばのつゆは、ほんの少し炭火焼鳥のような風味の
焦がし感があって、それが魅力です。
そしてしょっぱ過ぎない。

ちなみに自宅では、もっぱら新得の乾麺そばです。
たまに塩だけで食べます。
かなりいけます。


【2018/10/19 22:56】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.