ADMIN TITLE LIST
私は、このブログをやっていることを
職場の者(同じ課にいる者・約20人)には一切言っていない。
なぜなら、職場の者がブログを見ていると思うと、
それを意識するあまり、気を使うなどして、
ある意味、不自由になるからだ。
縮こまったり、緩くなったりして、キレがなくなり、結果、面白くなくなる。
また、いちいちチェックされて、何かを言われるのも面倒であり、
このブログを読まれることによって、
私の「とんでもない人」度が上昇するのも本意ではない。

ところが先日、職場で私の隣の席に座っているGT氏が唐突に、
「ブログかなんかやってるんですか?」と聞いてきた。
驚いた私は、
「えっ?何?何がどうして、そげなことを(桑田佳祐氏を意識)…」と返した。

詳しく話を聞くと、どうやら、先日、飲み会の席で、
仕事上の知り合いで帯広在住のKTO氏から聞いたという。
私は、「そっか、加藤ちゃんが言ってたのか…」と絶句した。
おそらく、KTO氏は、私の職場の者は皆知っていると思ったのだろう。

そういうわけで、GT氏には、バレンタインデーより前にばれた。
しかし、GT氏は、ほとんどこのブログを見ていないようである。
おそらく、私とカルチャー・センスが違うのだろう。
昨日は、「倖田來未の新しいCD聴きますか?ありますけど」と
唐突に聴かれたほどだ。
戸惑った私は思わず、
「ノー・イティ・イズントゥで、お願いします」と返した。

このブログで準レギュラー扱いの中村NBRも、
私のブログがあるらしきことを知っていた。
しかし、彼もまた、このブログを見ていないようである。

昨日の夜は、そんな職場の面々と飲み行為をした。
新しく来たアルバイト女性、YKさん(髪は長め)の歓迎会だった。
最初の乾杯の直後、GT氏が、
3月1日に私が所属しているバンド、THE HEART OF STONEのライブが
あることを、みんなに話した。

アルバイト女性のYKさん(黒いブーツを履いている)は、
私のバンドは、どんな音楽なのかと聞いてきた。
この「どんな音楽なのか」に対する回答には、
20年前から今に至るまで苦慮している。
心の中では、「海外バンドだと、ザ・クラッシュとか、ザ・ジャムとか、
あの辺のブリッティシュ系の影響を受けていて、
日本だったら、やっぱりザ・モッズ、ザ・ルースターズ、
RCサクセションなんかを意識してるところはある。
あと、ザ・ストリート・スライダースも」などと考えるが、
言ってもわからないだろうな、
そして、そこで話が終わってしまうだろうな、と想像してしまい、
「何も言えなくて、夏」状態になってしまう。
私にとっては話のスタートでも、
周りの人にとっては話のゴールになってしまう。

言葉につまった私に対して、
YKさん(男の座りションには否定的な見解を示した)は、
「ビートルズみたいな感じですか」と、微妙な助け船を出した。
ザ・ビートルズは大好きである。
「ずうとるび」よりずっと好きだし、
ポール・マッカートニーは、「ずうとるび」の江藤氏より歌が上手いと思う。
ただ、自分のバンドの音楽に、ビートルズっぽさは、あまりない。

しかし、「何も言えなくて、夏」状態になってはいけないと思い、私は、
「ビートルズみたいな感じですか」に対して、
「まあ、オレは実際“東区のビートルズ”って言われてるしね」と、
意味のわからないことを言った。
同席していた山下MSTが「東区って…。狭い範囲ですね」と言うと、
同席していたAY氏が「東区は結構広いよ」と、よくわからない返しをした。

続けて、AY氏は「奥田民生っぽいんじゃないですか」と、
なかなかいい例をあげた。
しかし、「でも、歌い方とか曲調は奥田民生じゃないですよね」と続けた。
歌い方と曲調が違って、なぜ「っぽい」のだろう。
「その服と同じようなの持ってますよ。色と柄と形は違いますけどね」と
言われたようなものだ。

だが、AY氏は「まあ、僕の中では、奥田民生より上ですけどね」と
サービス・トークを忘れない。
こうした「おだて」や「おちょくり」的な発言に対して、
「なんか、バカにしてるもんな」と返す人がいる。
私は、全く逆で、こうした場合、「いいこと言うね」と返す。
さらに「やっぱり青山さんは、よくわかってる。伸びるよ、まだまだ」などと、
上司的なことを、かみしめるように言ってしまうのだ。

この日の飲み会は、飲み放題コースだった。
にもかかわらず、日本酒メニューが充実していた。
ランバード藤田を思い出して「八海山」を飲み、
増毛の荻原課長を思い出して「国稀」を飲み、
根室のA内氏を思い出して「北の勝」を飲んだ。
いずれも美味しかった。美味しすぎた。

そのせいで、午後8時30分以降の記憶がない。
午後9時30分頃、店を出たらしい。
そして歩いて帰った。歩いて帰った記憶は、はっきりとある。
昨日はかなり寒く、風と雪も厳しいものだった。
今シーズンの徒歩による帰り道の中で、最もきつかった。

寒さと風雪に耐えられず、あと家まで15分というところで、
セイコーマートに寄った。
寒さストレスから脱した反動からか、買い物をし過ぎた。
今朝気づいたのだが、チンジャオロース丼、ドリア、グラタン、
10本入り焼き鳥、パイの実、ポッキーなどを買っていた。
いつ、どういう状況で食べるために買ったのか、全くわからない。
今朝見ると、焼き鳥とポッキーが減っていた。
なぜ、焼き鳥とポッキーをセレクトして食べたのだろう。

そして、私は、かなり酔っていた中村NBRのことが突如気にかかり、
無事に家に帰ったのかを確認するため、彼の携帯に電話してみた。
しかし、電話には出なかった。
(以下は、汚ない話になるので、食事中の方は要注意)

今朝、職場で、中村NBRに話を聴くと、途中から全く記憶にないと言う。
周りの証言を聴くと、
中村NBRら4人は、琴似で2次会としてカラオケへ。
それが終了し、夜も遅くなったので、アルバイトのYKさんを、
中村NBRと山下MSTが家まで送ったという。
その後、中村NBRと山下MSTは、それぞれ家に帰った。

中村NBRは、その辺りの記憶もないらしい。
唯一の記憶は、具合が悪くなって吐いたことだと言う。
ただ、吐いたことにより、別の記憶が蘇った。
以下は、中村NBRの証言である。
「いやぁ、吐いたもののメインがラーメンだったんですよ。
 それを見たら、YKさんを送った後、ラーメンを食べたのを思い出しましてね。
 ただ、どこのラーメン屋か思い出せなかったんです。
 でも、吐いたものの臭いで、山頭火のラーメンだってわかったんですよ」

私は中村NBRに、昨日、心配になって電話したことを告げると、
その時間帯は、具合が悪くて、おそらく吐いていたという。
つまり彼は、電話に応答せず、嘔吐していたのだ。
しかも、指を口の中に入れることなく、自動的に吐いたらしい。
まさに、「オートマチック」だった。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ





応答中で応答しなかったんですねw
【2008/02/15 19:20】 URL | あるバンドの人 #-[ 編集]

なんだかコントばりの会話ですね(笑)
その場に居合わせたかったです…。
いつか自分も自らのバンドについて話せるようになりたいな…。
【2008/02/15 19:40】 URL | yoshi #Xu..BjWA[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/15 20:10】 | #[ 編集]

こんばんは!
平日の日に呑んで、翌日は大丈夫でしたか?
ストロング・レバーですね。
私なら「♪もう終わりだねぇ~♪」休日コース=
オフ・コースでしたね!(笑)
【2008/02/15 21:50】 URL | ワイハーメン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/15 22:15】 | #[ 編集]

2日間、パーソナル・コンピュータの電源を入れずにいたら、
コメントがたくさんあり、嬉しい限りです。
皆様、コメントありがとうございます。

○あるバンドの人さんへ
  どなたなのでしょう。
  最後の「w」に秘密があるのでしょうか。
  いつか何らかの形で教えてください。

○yoshiさんへ
  大人の飲み会は、高校生同士の会話より
  くだらないものが多いのです。
  ただ、今回の話に登場する人は皆、
 仕事は真面目です、KTOを除いては(笑)。
  厳しい時、厄介な時も、軽く笑えるユーモアを持っていたいものです。
  大袈裟に言うのならば、そういうことです。

○ワイハーメンさんへ
  私は、平日の飲み行為の方が都合がいいです。
  サラリーをもらっているマンは、そういう人が多いでしょう。
  常に肝臓は気にしながら飲んでます。
  肉は、自分の身体の気になる部分を食べると、
  そこに効くと聴いたことがあり、レバーとモツは結構食べます。
  肩こりがひどい時は、肩ロースを頼みます。

○管理人のみ閲覧関係
  お一人は、ザ・ストリート・スライダースに食いついてくださいました。
  嬉しい食いつきです。ありがとうございました。
  もうお一人の方は、KTO氏は帯広市在住ではなく、
  幕別町(帯広市の隣町)だと指摘してくださいました。
  なお、KTO氏は、意外にロック好きで、
自分の名字にひっかけて、「加藤コバーン」と名乗ることがあります。 
【2008/02/17 16:18】 URL | クグエSW #-[ 編集]

BECKは何を買えばいいですか?
【2008/02/17 17:19】 URL | タピオカ鈴木 #GDlaLJb2[ 編集]

私は、周りのBECK好きから、
「BECK、そんなに好きじゃないでしょ」と言われます。
しかし、北12条の「ヒロチャン」というスープカレー屋で
BECKが流れていた時は、
「BECKって、こんなに良かったっけ?」と思うなど、
予期せず、さりげなく流れていると、
非常にBECKの良さを感じます。
BECK通には笑われるかもしれませぬが、
私は「SEA CHANGE」というアルバムが一番好きであります。
というか、タピオカ氏の質問内容は、
ブログの内容と関係ないのでベックりしました。

【2008/02/18 22:05】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.