FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
6月半ばから自宅のパソコンに不具合が発生し始めた。
機嫌のいい日と悪い日があり、
それに振り回されていたら、
体調もなんだか下降気味になった。

パソコンの機嫌に支配されるなんて情けない。
パソコンと私は主従関係にあるかのようだ。
インターネットの重たいページを開こうとするとフリーズする。
ハズキルーペのCMの奇妙さを味わいたくなって
youtube
で見始めた途端フリーズしたりする。

原因はわからない。
調べようともしていない。
どうやって調べたらいいのかわからない。
調べ方を調べようともしていない。
とにかく破局へのカウントダウンは始まった。
軟着陸させる対応が必要だ。
大事なデータは少しずつ外付けハードディスクに引越させている。
引越完了が先か、破局が先か。
たかがパソコンの病だ。
身体の病に比べればなんてことはない、はずだ。

そんな中、新しいアルバムのリリースが近づいている。
リリース日は7月8日に決まった。
タイトルはcrossover
20180702_01.jpg

ジャケットの写真はJR岩見沢駅の近く。
4月下旬に撮影した。

収録される11曲について、歌詞の一部とともに紹介する。

01 準備はいいか
それなりもう長く乗っている
カダがきてる 色褪せてもきたが
修理をしながら まだいくぜ
ていうか 燃費は良くなってる

自分の現状をプレゼンしている歌詞だ。
身体は衰退してきた。
しかし少しのエネルギー補給で長持ちするようになった。
退化は見方を変えれば進化だ。

02 今夜ブルースを
疲れが後からくる 翌日とか二日後くる
そんな年頃 今夜ブルースを

これも退化路線を憂いつつ、楽しんでいる歌詞だ。
なんだかぱっとしない日々。
とりあえずブルースで癒してもらおうと
平和的な自己解決でやり過ごしている。

03 魔法のブーツ
たとえ朝は雨でも 虹に出会えるから
たとえ寒い夜でも 星に出会えるから

ブーツの手入れをきちんとしていれば
そのブーツが素敵なところへ連れて行ってくれる。
道があれば、どこかにはたどり着けるわけで、
たどり着いた場所こそ行くべきところだったと思うようになった。

04 わりきって
面倒だな やる気がしないぜ
けどやらなければもっと面倒に
わりきって そういうものだって
わりきって さっさと片付けて

やる気とか、やりがいとか、
メリットとか、意味とか、誇りなどは重要ではない。
「やる」か「やらないか」がすべてだ。
そういうことがある。

05 ほどほどに
ちょっと物足りないくらいでちょうどいい
前へ進めば自然に埋まってゆくもの

子供に夢を託す親にはなりたくないと思って生きてきた。
今思うのは、ちょっと早いかも、というタイミングで
運転免許証を自主返納できる年寄りになることだ。
20180702_02.jpg 

06 大豆を転がせ
健康のためじゃなく 無理してるのでもなく
豆腐が食べたいぜ 豆乳にしてくれよ

タイトルは、ストーンズの「ダイスを転がせ」から。
徹底して大豆関係の食物について歌っている。
豆腐は塩と白ごまを振って、ゴマ油で食べるのが最高。
枝豆もゴマ油で炒めると美味い。

07 不眠の歌
頼りなく浮かぶ小舟でゆらゆら
何が小舟を動かすのだろう

タイトルは、ツェッペリンの「移民の歌」から。
眠れないことを、波の立たない、霧がかかった海に
浮かんでいる状況に例えた歌詞。
メロディラインはビートルズっぽい。

08 水路の街
あげたり 捨てたり もらったり くらったり
やりくりしながら バランスを気にしながら
なんとかこんとか

私が今住んでいる岩見沢市、そして空知は、
水路が至るところにある。
岩見沢に住んだことを曲という形で残せて良かった。
みんなどこへ流れていくんだろうね。

09 朝をぶっとばせ
夕焼けだけじゃ救われないんだ
夜明けが見たい 朝からぶっとばせ

タイトルは、ストーンズの「夜をぶっとばせ」から。
サウンドもストーンズを意識してる。ところが、何か違う。
「夕焼けだけじゃ救われないんだ」は、
このアルバムに収録した曲の中で一番気に入ってるフレーズ。

10 潮時
そろそろ潮時 今宵も更けてく
Oh Baby
道なり行けばそれなりに

帯広に住み、帯広の小さなライブハウスでソロ活動を
している時、エンディングでやることを想定して作った曲。
サブタイトルは帯広ホンキートンクブルース。
ところが実力不足でホンキートンク感が薄い。それも個性だ。

11 すわりのいい夜
得てして一日は長く 一年は短いもの
働いてあれこれ支払って 安心を手に入れる

古賀メロディがあるのなら、クグエメロディもあるわけで、
まさにその典型たる、懐かしさと丸みのあるメロディの曲。
歌メロだけではない。前奏も、ボーカルのバックのフレーズも、
初登場の鍵盤リコーダーもノスタルジックだ。

                       ◆
以上11曲。
5曲目の「ほどほどに」以外はES335を使用し、
これまでのアルバムに比べて、
温かみのあるマイルドなサウンドになっている。

何か新しい要素をとか、ちょっと変わったアプローチをとか、
そういう考えを持たずに曲作りとサウンドづくりをした。
何か新しいものを、という発想は古い。
素直にやりたい曲を、やりたい方法で追及すれば
自然に新しいものになる。
理想にはまだまだ及ばなかったが、
欠けている点やつめが甘かった点を改めて理解できた。
欠点を有効活用すればまた音楽が生まれるだろう。

スポンサーサイト





リリース日が決まったのですね!
大好きな魔法のブーツも入っていて、より一層楽しみです♪
札幌及び近郊でのバンドライブの予定は…しばらく無いでしょうか?
【2018/07/03 12:54】 URL | mitsumi #-[ 編集]

mitsumi さん、どうも。
札幌でのバンドライブは9月中旬になると思います。
それまでにアルバムをお渡しできればと。
またよろしくお願いします。
【2018/07/04 23:20】 URL | 本人 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/07/14 16:33】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.