FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
まずは、私のソロ活動「激しい雨」のライブのお知らせを。
■月日 2018年6月16日(土)19時
■場所 とまと畑(札幌市中央区南4東3)
■料金 1,500円(ワンドリンク付き)
■出演(出演順)
    1900 須藤トモエ
    1930 ジュン
    2000 激しい雨
    2030 Spanish.Glow
    2100 円軌道の幅
    2130 erico.with田村麻美

よろしくお願いします。
                

先週末で新しいアルバムのレコーディングが終わった。
イメージしている音が出せなかったり、
理想的な弾き方ができなかったり、
音を重ねていく過程で構成の甘さに気づいたりと、
実力不足とセンスの無さに苦しみながらも、
真剣に音楽に向き合える時間は楽しかった。

この後はレコーディングをした楽器やボーカルのバランスを
調整してひとつにまとめるミックスダウンという工程がある。
その作業はベースのミチ氏が行い、
私がそれをチェックするのだが、
修正と確認の繰り返しは、結構なエネルギーが必要だ。

しかしミックスダウンを疎かにしたら全てが台無しになる。
油断をするな。
まだ完成していなんだ。
完成したような気になっているが、
冷静に考えて見ると、材料を揃えただけであり、
フライパンに入れて、フライパンを振るのはこれからだ。
あと1か月以内にはリリースされるだろう。
もう少しだ。

とはいえ、レコーディングが終わって気が抜けた。
目指すものがなくなってしまったようで何もする気がしない。
それに加えて、雨と寒さで体調も下降。
そんな中、仕事で留萌へ行ってきた。

ビジネス訪問だったため、フリータイムは昼食時のみ。
久しぶりに「カレー大将」へ。
20180622_01.jpg
留萌に住んでいた2004年春から2007年春までの3年間に、
何度か訪問した店だ。

12時10分頃訪問。
8割程度席は埋まり、カツカレーを食べている人が多かった。
20180622_02.jpg

昼食後も仕事があったので、カツカレーは控え、
完全に守りに入り、ノーマルなカレー(650円)をオーダー。

5分程度でカレー登場。
20180622_03.jpg

見事だ。
これぞルーカレーたるルックス。
見た目のオリジナリティなど薄っぺらいもんだぜ、
と言いたくなるベーシックな装いだ。

味も良い。
奇をてらっていない、安心感のあるコク。
甘みとスパイス感が出過ぎず、いい具合に煮込まれている。

十数年ぶりだったので、当時の味の記憶が薄れているが、
素朴でありつつも、以前より洗練されたような気がした。
食堂やファミレスのカレーとは異なる。
カレー専門店らしい味だ。
それとライスが格段に美味しくなっていた。
20180622_04.jpg
マイナーチェンジを重ね進化したのだろうか。
変わったのか、それとも変わらずに守っているのか。
しかしそんなことはどうでもいい。
美味しいか、美味しくないかが全てだ。
そう、やる気の有無など問題ではなく、
やるか、やらないかが重要であるように。

カレーの美味しいさに勢いづいて、
店内で売られているカレーパン(140円)を持ち帰りした。
20180622_05.jpg
カレーパンは出来立ての温かいものより、
冷めてしんなりしている方が好きだ。
なので、岩見沢に帰宅してから食べた。
20180622_06.jpg 20180622_07.jpg

驚いた。
実に美味しい。
特別な味がするわけではない。
きちんとしていて普通に美味しいのだ。

カレーとパン生地がしっかりとくっついているのが良い。
パン生地はかなりもちもちで、カレーと一体になっている。
もしかしたら、これまで食べたカレーパンの中で
一番美味しかったかもしれない。

留萌では偶然にも当時お世話になった方々にたくさん会えた。
おかげで元の気持ちに戻れた。
つまりは元気をいただけた。

美味しいカレーと懐かしい顔。
少し弱り気味だった心と体が軽くなった気がした。
そして思うのだ。
健康な状態よりも、
不健康から健康に近づいていくときの方が気持ちいいと。
マイナスからゼロに戻るだけで気持ちいいなんておめでたい。
反面、マイナスがない状態をキープしても
気持ちいいとは思わない。
失わないと気づくことはできないのか、今の幸せに。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.