FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
私のバンド活動「THE HEART OF STONE」の、
オリジナルアルバムとしては11枚目となる作品の制作が
大詰めを迎えている。

昨年4月から、概ね3曲ずつ、4回にわけて
レコーディングを行ってきた。
5月26日土曜日に、収録する全11曲のボーカルと
ハーモニカ及びパーカッション系(タンバリンやマラカス)を、
6月3日日曜日に、コーラス録りとギターの部分直しを行った。

残されたレコーディングは、
「魔法のブーツ」のギター(チューニング不完全により再録)と、
「すわりのいい夜」のイントロなどを奏でる笛系の楽器のみ。
この「笛系の楽器」はオカリナを予定していたが、
いざ録ってみると、演奏と馴染めない感じがして消沈。
「鍵盤リコーダー」なる楽器を使って来週再度トライする。

レコーディングは普段の練習スタジオである「スタジオミルク」と
共和町に住むベースのミチ氏の近所にある
通称「共和スタジオ」にて、
コンパクトな機材により完全マイセルフで行っている。
というか、録音機材の操作は全てミチ氏がやっているので、
正しく言うと完全ユアセルフであり、
厳密に言うと完全ミチセルフだ。

アルバムのタイトルはcrossover」(クロスオーバー)
収録されるのは11曲。
曲順も決定済。
アルバムのジャケットや歌詞カードもほぼできあがっている。
ジャケット写真に写る私のポジションを中央にするか、
あるいは少し右に寄せるか。
それと、アルバムタイトルの位置と文字の大きさの調整を
残すのみだ。

ちなみに、これはボツになったジャケット写真。
20180605.jpg

「人間(私)の面積割合が高すぎる」、
「CDジャケットではなく、ポスターやチラシっぽい」などの
意見により使用を回避。
採用されるジャケットは建物メインのデザインになるだろう。

レコーディングの中で最もさくっと終わったのはボーカル録り。
11曲を3時間ちょっとで録った。
ほとんどの曲を1テイクか2テイクで終了。
音程のズレが気になる箇所はあるもののノリや雰囲気を優先し、
オッケーオーライにした曲もある。

ボーカルよりもコーラス録りの方が時間を要した。
コーラス・パートがあるのは10曲。
全て私がやった。
というか、練習やライブではコーラスを入れていないので、
普段やっていないことを、
レコーディングであるのをいいことに「盛った」というわけだ。

普段はコーラスを入れていないので、
やってみて初めてフィットするかどうか、効果的かどうか
客観的に確認できるという状態であり、
試す過程と本番が同時である。
なので、一応レコはしたものの、
「このハモリのフレーズは合わない」、
「この箇所にコーラスはなくていい」などの理由により、
使わないことにした箇所もある。
そういうボツ箇所に限って録音に時間がかかっているものだ。
逆に言えば、フィットする場合は、すんなり終わるわけで、
ぱっとしないときは、早々に見切りをつけるべきなのだ。
そんなこんながありつつ、7月の前半にはリリースできるだろう。

50歳を過ぎてなお、誰にも求められていないのに、
新曲オンリーでアルバムをリリースすること。
これはもう純粋な自己満足だ。
わかってほしいとか、認められたいとかそういうことじゃなく、
自分がやりたいことを形にするという
ある種の自分に対する使命感と達成感が動かしている。
それが許されるのが私の音楽活動であり、
そうなるように環境を整えてきた。

仕事じゃそうはいかない。
お金をもらってやることは、
お金をくださる人のためにやるのが当たり前であり、
本意であろうがなかろうが、
仕組みの中で与えられた役割を果たすことが基本だ。
仕事が大変だとか、功績をあげたとかというのも、
対価があるのだから、ある意味バランスがとれており、
特別なことでもない。

金銭を生み出さない、誰かのためでもない、
ほめられたり、認められたりもない。
なのに、
詩と曲を作りアレンジをする。
理解のあるメンバーのおかげで時々ライブができて、
何年かに一度アルバムをリリースする。
そういう一連の活動こそ自己満足という対価であり、
私にとっての価値なのだ。
こうやって自己正当化している。
趣味はいいぞ。

スポンサーサイト





新しいCD、とっても楽しみにしています!
【2018/06/06 19:09】 URL | mitsumi #-[ 編集]

mitsumiさん、ありがとうございます。
相変わらず精力的に活動されているようでなによりです。
年内に「激しい雨」でもアルバムをリリースする予定です。
またご一緒できれば。
夏は毎月帯広に行きます。
【2018/06/07 00:18】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.