FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
まずはライブのお知らせから。
20180519ライブチラシ

THE HEART OF STONE
の出演は20時20分の予定ですが、
願わくば開演時刻からご覧いただければと。
よろしくお願いします。

さて、岩見沢に住み始め、
クロスバイクで出かけたり、郊外を散歩していて
早い段階で気づいたのが「水路」の多さだ。

車で国道を走っているだけでは気がつかない。
ここに住んでいるからこその方法や時間帯に、
なんとなく出かけることにより知る風土だ。

車に乗っているとなかなか見つけられないものの、
国道の近くも結構たくさん水路が走っている。
20180512_01.jpg

住宅街の近くにも普通にある。
20180512_02.jpg

美唄まで行くと、水路の調整池もある。
20180512_03.jpg


水田や畑の近くは数が多いだけではなく、
周りの景色と相まって美しくもある。
20180512_04.jpg

帯広に住み始めた頃は、白樺の木の多さに感動し、
「白樺の街」という曲を作った。
ならば、岩見沢では「水路の街」という曲ができあがるのが
自然な流れだ。

水路の街

あげたり 捨てたり もらったり くらったり
やりくりしながら バランスを気にしながら
なんとかこんとか

天狗は食べても 天狗にはならぬよう
誰かが取り持つつながりの恵みを受け
どうにかこうにか

みんなどこへ流れてゆくんだろうね
君といつかどこかで会えるかな

みんなどこへ流れてゆくんだろうね
君とここでもう一度会えたら

あげたり 捨てたり もらったり くらったり
水路の街にて ふさわしく暮らしてる

20180512_05.jpg 


思えばこれまで、水田が多い地域に住んだことがなかった。
昨年5月後半から6月にかけて、空知のあらゆる場所で水田を見た。
見ようによっては、湖のようであったり、
朝日あるいは夕日に照らされて光る広大な水田風景に感動した。

桜の時期が終わったら、田植えの準備が本格化し、
5月下旬には田植え真っ盛りになる。
岩見沢に住むまでは、そんな素晴らしい季節の風物詩を
意識したことがなかった。

そして今年も田植えが少しずつ始まっている。
20180512_06.jpg
水田風景は癒される。
これから3週間ほどの間に、空知の北から南まで水田観光に
出かける日を作りたいと思っている。

岩見沢に住んでからは、ずっと空知の米を食べている。
岩見沢、美唄、深川、長沼、どこの米も美味しい。
実際、帯広に住んでいた頃より、米の消費がかなり増えた。
一方、菓子パン、スパゲティ、スイーツ類の消費は激減した。

留萌に住んでいた頃は、今では信じられないくらい
タコ、甘えび、しじみなどの海鮮類を食べた。
「あんこう」、「かすべ」、「柳の舞」は留萌を離れてから
一度も食べていないほどだ。

その地域ならではのものを食べて暮らす生活はいいものだ、
と今にして思う。
そして、その地域に住んだことを詩にして、メロディもつけ、
ドラムやベースやハーモニカなども入れてライブで披露する。
さらに、レコーディングをしてリリースまでしてしまう。
ハッピーなことだ。
全然当たり前のことじゃない。
そう、当たり前じゃないんだ。
幸運だなと思う。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.