ADMIN TITLE LIST
倖田來未のラジオ番組での、
「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですね」発言が
波紋を呼び起こし、未だ冷めない状態にある。

この発言だけをみると、本人は弁解の仕様はないし、
周りもフォローの仕様がないだろう。
ただ、この類の発言は、程度の違いはあろうが、
芸能界全体を見れば、決して珍しくはないように思う。
まして、深夜のラジオである。
テレビよりも
、雑誌よりも制限は緩いし、毒を期待するリスナーも多い。
要するに、倖田來未だからこそ、
倖田來未という超有名人であり、売れっ子であるがゆえに、
これだけ注目され、バッシングされるのだろう。

と同時に、完全に私個人としての見方だが、
この発言の以前から、倖田來未に対して、
「調子こいてんじゃねえよ」的な気持ちを抱いている人が、
相当いたということではないか。
これまでの倖田來未の言動を、下品とか、胡散臭いとか、あけすけとか、
不愉快に感じている人が多かったということではないか。
それが、一般人のみならず、メディア、報道関係者にも
多かったということではないか。
そういう潜在的なものが、一気に表面化したように思う。

また、倖田來未は、こうした類の発言を、
普段から思いっきりしてそうな雰囲気がある。
実際、今回の発言は、ぽろっと出たのではなく、
普段の倖田來未が、たまたまオンエアされたようなものだと感じる。

私は、今回の発言を聞いて、
「倖田來未って、そもそもそういう人でしょ」くらいにしか
思わなかったため、全く話題にする気もなかった。
25年くらい前の「高部知子・ニャンニャン喫煙事件」の衝撃度には
全く及ばない。
それだけに、世間の過剰反応ぶりに、倖田來未が少し気の毒に思う。
(現実的には、「過剰反応」より「無視」の方が堪えると思うが)

ただ言えることは、これだけの過剰反応は、
今回の発言だけに対してのものではないこと、
つまり、ここまでの倖田來未のあり方に対するものではないか、
ということだ。
つまり、結果として、今回の発言が、
倖田バッシングの「手段」になってしまったということだ。

実際、今回の発言に比べ、
侮辱度で言えば、細木数子の方がひどいと思うし、
倖田のあり方に比べ、「おバカタレント」として売り出してるタレントが、
「そんなこと言われてもわかんねえんだよ」と
わからないことを偉そうに、むしろ自慢してるかのように
食ってかかる姿の方が不愉快ですわな。

倖田來未の謝罪会見は見ていない。
テレビの報道番組で枠をとってまでやる必要があるのかと思う。
会見で泣いたらしいが、それも気に入らない。
他の一般タレントなら、泣いても別になんということはない。
普段、偉そうに、あけすけにやっている人なら、こらえてほしいところだった。
沢尻エリカもしかり、上田桃子(女子ゴルフ)もしかりである。
ついでに言えば、亀田兄弟も清原もすぐ泣く。
ああいう虚勢を張っているようなタイプに限って、人目もはばからず泣く。
涙の価値が下がってしまいますわ。

倖田は、4月からのツアーの辞退について、和田アキ子に相談にしたらしい。
相談相手の人選として非常に疑問である。
ある意味、問題発言と同じくらい失敗である。
アッコにほんとに頼ったのか、
アッコと話しておかなければ、何を言われるかわからないことを
回避するための「仁義」だったのか不明だが、
あの人に「おまかせ」してたら、ろくなことにならないと思う。

私が芸能界入りしなかったのは、
そういう付き合いが面倒だったのが最大の理由である。
それと、芸能人が沢山出演しているテレビ番組で、
みんなでVTRを見ている時、
テレビ画面の右上などの小さな枠に映されるのが嫌だったからだ。
特に、古めのヒット曲のVTRだった時に、
その、カメラに抜かれた小さな枠の中で一緒に歌うような森口博子的なことは、
私にはできないと思ったからだ(例えが古くてすみません)。

ところで、倖田來未の代表曲は何ていう曲なのだろう。
結局のところ、キューティハニーなのか。
みんなが知っているような曲や、口ずさめるような曲がなくないか。
テレビ出演や作品のリリースが多く、コンサートも常に完売。
それに比べ、これほど代表曲や大ヒット曲がない人も珍しい。
このままだと、将来的な扱いが低くなりそうな予感がしますわな。

なんか、つまらない話を延々と書いてしまった。
しかも、意味なく、変な語尾にしたところもあったづら。
何の役にも立たないし、影響もないし、意味もない。
こんなことに時間を費やした自分が悔しい。
倖田來未のことで、「ああだこうだ」と言ってる場合ではなかった。
ほんとに、こんな終わり方しかできなくてすみません。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース





私も、世間の過剰反応(批判?)に疑問を抱いています。
コウダクミや沢尻エリカが起こした問題について、あそこまで報道陣も一般人も攻め立てる必要はないと思いました。まだ20代の若い女のコの言動だから、間違いは必ずと言っていいほどあると思います。
それを、社会現象と言わんばかりに責めるのは、一種のいじめにも思えます。
それを見て育つ子供たちが、人を自殺に追い込むまでいじめるのも無理ないなと思います。
人の心が分かる大人に育てられたいですね。
【2008/02/10 23:24】 URL | はいすくーるすちゅーでんと。 #-[ 編集]

芸能界はこの発言とか以上に複雑でドス黒いですよね。
何か一つアピールポイントがあるだけで、他は一般人となんら変わりないですから、
謝ったらそれでいい。
いちいち騒ぎ立ててると自分は腹が立ちます。
周りが、あいつ最悪だよね~とか言ってなんかムカツク。
もちろん悪いことをしたのだから批判されて当然だとは思いますが。

確かに細木数子の方がよっぽど毒はいてますね(笑)
占いと称して人を貶してる感じがあります。偏見ですが…。

P.S.倖田來未の代表曲といったら、Butterflyあたりではないでしょうか?
倖田來未 変換できない 今日この頃…。
【2008/02/11 08:57】 URL | yoshi #Xu..BjWA[ 編集]

メディアの責め方をみると、確かに、標的は、今回の発言というよりは、倖田來未本人なのかなと思います。
問題が起こったときの対応で、その人の真価が問われると聞きます。和田さんに相談というのは、イメージ落としますね(笑)。
おバカタレント....。もてはやされてますね。確かにひきます。
【2008/02/11 09:39】 URL | asuka #-[ 編集]

皆様、こんな私の低レベルな戯言に
コメントありがとうございます。

○はいすくーるすちゅーでんと。さんへ
 おっしゃるとおり、ある意味「いじめ」的に進んでしまいましたね。
 子供達が、 「これは、寄ってたかって、いじめる問題ではない」とか、
 「いい気になって好き勝手にやってると、痛い目に遭う」など、
 それなりに考えて、何か学ぶものがあればいいですけどね。
 私は、この件で「羊水」というものを、きちんと知ることになりました。

○yoshi さんへ
 yoshi さんは、しっかりしたことを言う未成年ですね。
 将来が楽しみです。
 高校合格おめでとうございます。
 倖田來未は「Butterfly」という曲で、
 レコード大賞を受賞しているようですね。
 一瞬、「なんちゃってレコード大賞」かなと思いましたが、
 ほんとのレコード大賞のようですね。
 42歳の私は、この曲を全く知らず、
 また、これまでのレコード大賞受賞曲中、
 最も一般的に知られていない曲にしか思えません。
 レベッカの「ロンリー・バタフライ」と
 山崎まさよしの「がむしゃらバタフライ」ならわかるのですが。
 ところで、yoshi さん、今日(11日)、
 北海道ローカルの番組「夢チカ」に奥田民生氏が出演します。

○asukaさんへ
 どうも「一応、アッコさんに相談しておかないと」的な
 匂いがするんですね、私は(笑)。
 おバカタレントも、おバカタレントなりに大変だと思いますが、
 演技?とはいえ、あの開き直り方は、
 見ていて気持ちいいものではありませんよね。
 見ないようにしているので、最近の状況はわからないのですが。 
 
【2008/02/11 22:07】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.