FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
まずは次のライブのお知らせを。

■日時 2018年4月14日(土)19時
■場所 161倉庫(札幌市東区北16東1)
■料金 1,000円+1オーダー
■出演(出演順・敬称略)
    おばけトンネル(19:00)/THE HEART OF STONE19:30)/
    ポレポレブラザーズ(20:00)/おーろらそーす(20:30)/
    Boo Foo Woo21:00)/giingoo21:30

THE HEART OF STONE
の出演は19時30分。
「朝をぶっとばせ」と「水路の街」という2つ新曲を
初めてやります。
よろしくお願いします。

                    ◆


さて、あらゆる場所で、様々な人たちとライブをしていると、
色々な場面に出くわす。
ライブ中のトークで言えるわけがないことだが、
言っておきたいことがある。
かなり厳しい話もするが、私の本音を聞いていただきたい。

ステージに上がっている方から、
振り付けやコーラスなどのレスポンスを求められることがある。
黙って見ていたいのに、自由であるべきなのに、
しつこく求めてくる方がいる。

私は大ファンのアーチストでも振り付けには参加しない。
というか、そういうことを求めるアーチストのファンには
なっていない。

最後まで見るし、拍手もする。
しかし、振り付けやコーラスは勘弁していただきたい。
協力したくないのではない。
協力できないのだ。

別のことなら協力できる。
例えば、ライブ中にステージで倒れた人がいたとして、
女性看護師がステージに上がり応急処置をしようとしたら、
「女性はステージからおりてください」と
ライブハウスのスタッフがアナウンスした。
そしたら別のマイクで
「ステージからおりる理由がありません」と言うだろう。

振り付けを求める方のなかには、
「やってもらえない人もいましたけど」と
不満を口にする方もいる。
振り付けに参加しないことが悪いことのように言われる。
「ライブ・ハラスメント」と名付けたくなる。
振り付けなどの押し付けが苦手な人は実は少なくないのでは。

これに似た例として、
「今日はじめて僕たちを観た人います?
はじめての人、手をあげてもらってもいいですか」など、
挙手を求める人。
なんか
つらいです。
20代後半から30代の女性が
姪っ子又は甥っ子の話を熱心にするのを聴くのを
超えるつらさだ。

                    ◆

つらい話のつながりで恐縮だが、
NHKの朝ドラや大河ドラマが苦手な件について話そう。
苦手な理由は2つある。
ひとつは、時代が古すぎると興味がわかなくなること。
もうひとつは、主人公の幼少期や10代前半の時代が長く、
まどろこしくなって飽きてしまうためだ。

そんな私の壁に風穴をあけたのが、
今月から始まった朝ドラ「半分、青い」にて、
主人公の小学生時代を演じている女の子だ。

自然体の子供らしさがあるというか、
いい意味で垢ぬけていなくて、ひょうひょうとしている。
演技をしてああなっているのか、
そもそものキャラクターがああなのかはわからないが、
素朴さが微笑ましく、実に魅力的だ。

左耳が一生聴こえなくなったことを告げられ、
自分の部屋で天井を見ながら、
「ババンバ・バンバンバン」とザ・ドリフターズの曲を
ぼうっと口ずさむ場面は感極まるものがあった。
この女の子の出演期間は、そんなに長くないだろう。
私の朝ドラ・ウォッチャー生活はいつまで続くか。
どうでもいいことだ。

                    ◆

1か月ほど前から、バスタオルの使用をやめた。
風呂上がりもフェイスタオルで済ませている。
それで十分いける。
バスタオルを干していないと、
部屋も気持ちも思った以上にスッキリするものだ。

もちろん今週末のライブで、
「バスタオルを使うのをやめて、
全部フェイスタオルで済ませている人います?
ちょっと手をあげてもらっていいですか」
などとステージから問いかけることは100%ない。

「バスタオルを使うのをやめて、
全部フェイスタオルで済ませています」と
必要性のない報告だけをして、
お客さんは「ふ~ん」と心の中で反応する。
それが私の求めるスタイルだ。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.