FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
まずは次のライブのお知らせを。

■日時 2018年3月17日(土)20時
■場所 LEGENDS(札幌市白石区)
■料金 1,500円(1ドリンク付き)
■出演(出演順・敬称略)
    mitsumi20:00)/激しい雨(20:40)/
    GOODSUN21:20)/MAKISHOJI22:20

                      ◆

さて、2018年3月10日土曜日、
帯広市のhipster(ヒップスター)でのライブに出演した。

半年ぶりの帯広は、十勝の冬らしい快晴で、
この青空だけで観光になるほど見事なものだった。
20180310_01.jpg

驚いたのが雪の多さだ。
3月のこの時期で、これほど雪が残っている帯広は初めてだった。
除排雪の頻度によるところはあるが、
道路脇にある雪は明らかに岩見沢より多かった。

帯広の市街地を歩いていたら、聞こえてくるのは街頭放送。
「大丈夫だよ~、お嬢さん」のNCカード、
「モールのいで湯でのんびりり」のホテル大平原など、
何度も耳にしたCMに帯広に来ていることを実感した。

セットリストは次のとおり。
1 ターミナル
2 今夜ブルースを
3 潮時
4 たどり着けない雨の夜(新曲)
5 夜の国道

20180310_02.jpg

またしても新曲を盛り込んだ。
歌詞もハーモニカも一部未完成の状態だったが、
完成させたつもりで臨んでも、いざライブで披露すると、
全然完成していなかったことに気づくのは何度も経験している。
粗くはあるが、やってみれば課題が浮き彫りになり、
それによって、どうしたらよくなるかの道筋が見えてくる。

hipster
は余裕のあるスペースで、
最初から最後まで座っていられるので、
余計なストレスがかからず、非常に過ごしやすい。
ただ、なぜかやけに長くステージに立たれる出演者が
顔ぶれは違うが毎回おり、終わりの時刻が読めない。
つまり、打ち上げ開始時刻が予定できないのだ。

この日、hipsterを出たのは、予定より1時間押しの23時近く。
飲み屋街は沢山の人で賑わっていた。
打ち上げをしようにも満席で3軒にふられた。
24時に閉店するということで断念をした店もあった。
それでも帯広は安くて美味しい店の選択肢が多い。
「彦左衛門(ひこざえもん)」にて打ち上げ。
20180310_04.jpg 20180310_06.jpg

もう遅い時刻なので、肉と油ものはきついと思い、
同行者にもそう伝えたが、結局、肉と油ものばかり食べた。
20180310_07.jpg 20180310_05.jpg

鳥左右衛門の鶏の唐揚げはやはり美味しい。
衣が薄く、ぱりっと、さくさくで、胸肉との絡みが絶妙だ。
翌朝、胃もたれをして朝食を受けつけなかった。

帯広に来ると、自然、空気感、街並みに癒やされ、ほっとする。
車でぶらっとしたり、歩いたりしていると、
ふと今も帯広に住んでいるような錯覚をおぼえる瞬間もある。
ただ、帯広に住んでいた頃、つらいことや嫌なこともあった。
それを思い出して、胸がちくっとしたりもする。
そういうものだ。
どこに住んでも、いいこともあれば、悪いこともあり、
自分の中で整理というか、折り合いをつけていくものだ。
20180310_03.jpg
久しぶりに会えた帯広の方、久しぶりに買った三方六の切れ端、
またしても食べた高橋まんじゅう店の大判焼。
帯広にいた頃住んでいたマンションの部屋には
現在別の人が住んでおり、
それは別れた女性が別の男性とつきあい始めたのと似ており、
今はちょっと複雑な気持ちだが刺激的でもある。
帯広を離れたことで、また別の角度から、
帯広と楽しいお付き合いができそうだ。

不安になったり、胸が痛んだり、
癒されたり、嬉しかったり。
ほっとして、飽き飽きして、
すっきりして、美味しかった。
楽しい帯広ツアーだった。
ライブに関わった皆さんに感謝です。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.