FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
岩見沢の代表的な菓子といえば、
洋の「赤いリボン」、和の「天狗まんじゅう」というのが
内外ともに一般的な見方だろう。
私も岩見沢に住む前から知っていた。

もうひとつ知っていたお菓子がある。
「こぶし」だ。
岩見沢に住む前から通算して、
空知産で最も食べているお菓子だ。
20180125_01.jpg

五勝手屋ようかんを小ぶりにしたような形状の菓子で、
超ミニなバームクーヘンの筒の中に粒あんが入っている。
バーム×粒あんという和洋の素敵な組み合わせ。
餅×グラタン、カマンベールチーズ×わさび醤油、
スープカレー風おでん等、和洋コラボの奇跡に
勝るとも劣らないマッチングだ。

あんが入っておらず仮に空洞だったなら、
ボトルネック奏法に使うスライド・バーと間違うギタリストも
いるだろう。
「ディス・イズ・コブシ!オー・マイ・ガッ!」
(こぶしだろうが!)と、
ノリ突っ込みをするアメリカのブルースマンもいるだろう。
一方、エリック・クラプトンならば、
こぶしでもスライド奏法ができてしまうかもしれない。

バーム生地は甘さが抑えられているが、
粒あんは練りが強く、しっかりと甘い。
そこがいい。
濃と淡が明確でありつつ調和している。
圧倒されたり、うなったりするような菓子ではない。
安定感と安心感にほっとするタイプだ。

「こぶし」の一般的、対外的な知名度、認知度はどうなのか。
和菓子好きの中では当たり前にフェイマスな存在だが、
和菓子好きは一括りにはできない。
そこにあれば食べるし、近所のスーパーで売っている和菓子を
中心に楽しむドメスティックなタイプと、
気になる和菓子は出かけたり、取り寄せたりしてでもゲットする
能動的でグローバルなタイプがいて、
「こぶし」と聞いてテンションが上がるのは後者だけだ。
そうなると人口に占める割合は非常に低い。

JR岩見沢駅のキオスクでは、
「こぶし」をこんなにプッシュしている。
20180125_03.jpg
味、価格(1個110円)、バラ売り可、大きさ、
保存と持ち運びの手軽さなど、お土産としてベストな商品だ。
私はここで、こぶしを1個だけ買って食べたこともある。
大人による完全な子供買いだ。

こぶしを製造、販売しているのが「金作屋(きんさくや)」さん。
明治時代からあるお店らしいが店名がすごい。
昔の高利貸しのような、何とか工面してくれそうな、
ダイレクトにメイク・マネーな店名だ。
20180125_02.jpg

店舗は岩見沢市街地の真ん中にある。
看板商品「こぶし」をはじめ、一通りの和菓子がラインナップ。
どら焼きもなかなかいい。

皮が柔らかいとか、あんが上品だとか、そういう感じではない。
そういう感じも求めていない。
ざっくり言えば普通だ。
ただ、やや大きさで、造りも味もしっかりしている。
空気の隙間のないどっしりとした皮に、きちんと甘い粒あん。
一個で満足感を得られる強さがある。
20180125_04.jpg

実家へのお供えスイーツランキング2017は、
こぶしとどら焼きに何かをプラスとしてのパターンが第一位で、
金作屋さんが初のキングに輝いた。
帯広を離れた影響から、柳月の4連覇はならなかった。

柳月といえば、帯広時代は三方六の切れ端を
冷蔵庫か冷凍庫に常備し、週5日くらい食べていた。
柳月のない岩見沢に行ったら耐えられるだろうかと心配したが、
苦しむこともなく乗り越えられた。
スイーツ愛は恋愛よりも軽いのかもしれない。

ただ反動からか、札幌に行った際、
切れ端じゃない正規品の三方六を時々買うようになった。
もちろん美味しいし、完成度の高さに惚れ惚れする。
しかしジャンクな形状で、ダメージ加工を施したように
ホワイトチョコレートがコーティングされている切れ端の方が
魅力的な感じてしまうから不思議だ。

ボーカルの音域が広がり、
また、厚みのある声を出せるようになり、
安定感が増すのは素晴らしいこと。
ところが、それによって曲の香りや色が薄くなることもままある。
きちんとしていなかった頃の方が味わいがあったようで、
それが錯覚なのか、本質なのかわからなくなる。
三方六の切れ端の魅力はそれと近い。

ただ、技術は必要だが、技術ばかりに偏ると、芸術から離れていく。
調整は必要だが、調整しすぎると、個性が薄くなっていく。
しかし、技術を軽視し、調整に手を抜いて、
芸術だ、個性だと語ることは、
どうしようもなくうさん臭く、うざったい。
スポンサーサイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/01/27 13:15】 | #[ 編集]

フルチューン様、コメントありがとうございました。
貴氏からの申し出によりコメントは削除しましたが、
そのとおり、そうだよなぁ、と同感する内容でした。

金作屋さんは長い歴史があり、ネイティヴ岩見沢の方には
根づきすぎていること、
クラプトンのボトルネック奏法の評価等、
私にはストライクのコメントだっただけに
さらりと削除するのが残念なので少し触れておきました。

私の職場にいる20代、30代(岩見沢以外の出身者)は、
こぶしの認知度が非常に低いです。
岩見沢に住み、岩見沢で働いていて、こぶしを知らないなんて、
ビートルズが大好きと言っておきながら、
「I WANNA BE YOUR MAN」を知らないのと同じです。

またよろしくお願いします。
【2018/01/28 20:06】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.