FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
11月に入ってからも、うまく季節の変化に順応できていない。
夜が来る早さと寒さを理由にして漫然と過ごしている。
毎年のことなのに、毎年戸惑っている。
しかし、ライブだけはきっちりといきたいものだ。
ということで、まずはライブをお知らせを。

■日時 2017年11月18日(土)19時
■場所 とまと畑(札幌市中央区南4東3 ピープルⅢ1F)
■料金 お店でオーダーした分の料金
■出演(出演順・敬称略) 
  もりのきらわれもの/ゆうこり/Ryo&Ryoko
  激しい雨/MAI/プレレファ/Gold.Tree


今回の「激しい雨」は、私とベースのミチ氏の二人編成です。
出演時刻は20時30分の予定。
よろしくお願いします。

                      ◆


岩見沢に住んで7か月が過ぎた。
ここに住んで、この地域ならではの発見が幾つもあった。
例えば、岩見沢市内にある4つの高校がかたまって存在していること、
平野地帯と思われがちだが実は緩くて長い坂道が多いこと、
幹線道路の近くに水路が多いこと、
コンビニはサンクスが多いこと(夏にほとんどが
ファミリーマートに変わった)など。
そして、アップルパイを看板商品にしている洋菓子店が多いことだ。

岩見沢に住むまで、洋菓子店でアップルパイを買ったことが
あっただろうか。おそらくない。
ヤマザキパンのアップル・デニッシュは過去に何度も食べた。
ただ、一昔前よりも昔のような気がする。
それくらいアップル・スイーツは遠い存在だった。

特に砂川市におけるアップルパイ・ムーブメントは凄まじい。
なかでも代表的な二店のアップルパイについて伝えたい。

まずは、いまや空知管内のみならず道内、いや全国的にも
知名度が上がってきているであろう人気店「ナカヤ」(敬称略)。
ナカヤ1 ナカヤ2
夏の観光シーズンは平日でも行列待ちになるし、
通常時期でも、売り切れていることが珍しくない。

アップルパイ、324円(税込み)。
ナカヤ3 ナカヤ4

そんなに大きくはないのだが重たい。
つまりはリンゴがつまっているということ。
密度が濃く、しっかりと甘い。なのに雑味がない。
高級感が凄い。

空知以外に住んでいる人に、
お土産として買っていきたい気持ちになる。
しかし、当日中にお召し上がりください商品であり、
お店としては、すぐに食べてもらいたいとの意向だ。

確かに、焼き上がりを買ってすぐに、
お店の横にあるテラスで食べたら、
「これはすごいわ」という感想しか出てこなかった。
ただ、重たいわりにはあっさりと食べられてしまう。
それがまたいいのかもしれない。

ちなみに、ナカヤのかりんとう饅頭も絶品。
ナカヤ5 ナカヤ6
空知はかりんとう饅頭を製造しているお店も多く、
5、6軒で食べたが、ナカヤさんのが一番美味しい。

そして、もう一店。
北は深川、南は岩見沢まで空知管内に7店舗を展開している
「ほんだ」(敬称略)。
ほんだ1 ほんだ2

空知管内だけにある店、というのはそれだけで魅力度が上がる。
上の写真は砂川本店。
国道12号線沿いにあるが、看板がないので見落としやすい。

アップルパイは360円(税込み)。
ほんだ3 ほんだ4

パイ生地は、どちらかといえばかさっとしているが、
口に入るとしっとりしている感じがする。
やわらかい味で、どっしり感はないがコクがあるというか。

空知に住まなければ、
この先アップルパイを食べることはなかったかもしれない。
しかし、アップルパイら出会う人生になった。

本格アップルパイを味わい、
改めて、ヤマザキパンのアップル・デニッシュを食べてみる。
うん、これはこれでありだ。
値段の問題ではなく、味、食感、量などからして、
確実に需要のある商品だ。
どんなに美味しいスープを味わっても、
やきそば弁当についているスープがやけに欲しくなるように。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.