ADMIN TITLE LIST
岩見沢に住んで3週間が過ぎた。
住まいは片付き、職場のペースもつかめてきた。
ここまで飲み会は5回あった。
飲み屋街から自宅まで徒歩で30分近くかかる。
これがちょっと辛い。
距離だけではない。
寒いのだ。

今年の4月は寒いのか。
岩見沢が寒いのか。
私が寒がりなのか。
気分的なものなのか。
いずれにしても、3月後半の帯広よりもストーブ使用時間が長い。
十勝と空知では寒さの質が違うように感じるし、
身体が十勝仕様になっており、まだ順応できていないのだろう。

十勝は食べ物がおいしいと言われる。
確かにそのとおりだが、
素材そのものだけではなく、十勝の風土がおいしさを演出している
のではないかと思う。
スーパーで売っている肉や野菜なのに、
十勝で食べた方が美味しく感じるのだ。

飲み屋で出される料理も帯広の方が総じて美味しい。
肉や野菜の見た目の鮮度も違うような気がする。
ただ、岩見沢の三船の焼き鳥(「もつ」と「せいにく」)は
すこぶる美味しかった。
帯広は焼き鳥系の店が少なかっただけに、
「焼肉よりは断然焼き鳥」の私には望ましい環境だ。
「串鳥」があることも地味にありがたい。

22日土曜日は、岩見沢市立図書館へ行き、図書カードを作った。
20170422_01.jpg
図書館は事務的な建物だったり、複合施設の一角に設けられている場合
が多いが、これはなかなか厳かだ。
住まいから歩いて30分近くかかるのがやや面倒だが、
思った以上に蔵書があり、頻繁にお世話になりそうだ。

岩見沢での生活にはだいぶ慣れたが、
順応するためにエネルギーを使っているのか、
土日の朝、9時過ぎまで眠っていたことがもう何度かあった。
帯広では休日でも自然な形で6時台に起床していただけに、
ちょっと驚いている。
ちなみに、私の住まいはこんな感じのところにある。
20170422_03.jpg
朝といえば、平日の朝7時45分から放送している
NHKの「おはよう北海道」を見てから出勤するのだが、
4月から新たにキャスターになった星真琴アナが良い。
親しみの持てるほんわかした空気感がある。
力みがなく素朴で、いい意味でクセがない。
朝に会うには実にふさわしいキャラだ。

前任の高橋美鈴アナも優しさにあふれた雰囲気のある方だったし、
「おはよう北海道」の前に放送されている「おはよう日本」の
和久田アナの清楚感もいいし、
天気予報士の酒井千佳さんの時折見せる
ライトなぶっ飛びぶり(コスプレをしたり、歌を唄ったり)もいい。

朝のNHKの女性陣は、願ってもない人材を配置してくれている。
色々な人に助けられて私の生活が成り立っている。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.