ADMIN TITLE LIST
何度も引越を経験しているのにいまだに慣れない。
必要なものに限って、それを入れた箱が見つからないのは
私にとっての「引越あるある」だ。
今回その対象になったのが、パソコン関係のコード類。

箱にガムテープを貼りつけ、「すぐに開ける」と
ゼブラのマッキー(赤)で書いたのは覚えていたが、
どの箱に入れたのかが全く思い出せない。

引越当日の夜中の2時までその箱を探した。
結局、約130個あった全ての段ボールを開いたが見つけられず。
引越ゴミ(荷ほどきをした後のエアクッションやガムテープ)に紛れて
引越業者が持ち帰り、既に捨てられたのではないかと
絶望的な気持ちになりながら就寝。

残る箱は靴を入れた20数個の箱のみ。
翌日の夜、 ここにコード類があるわけがない、と思いながら、
靴を取り出し、 玄関のシューズクローゼットに入れていく。
そして靴を入れた箱は残り1箱に。
その箱には、「パソのコード」、「すぐに開ける」のガムテープが
貼られていた。
つまり一番最後に見つけた。
靴箱に入れたため、他の靴箱とともに玄関に置かれていたのだった。

そして無事にパソコンは起動し、
こうして岩見沢でブログを更新できた。
そう私は岩見沢市民となった。
20170405_01.jpg
国道234号線と国道12号線を歩いて職場へ行き、
JR生鮮市場岩見沢店で食料を買い、
中央バスと札幌ナンバーの車ばかりを見かけ、
新聞の地方版のページのタイトルは「岩見沢・南空知」となった。

職場ではほとんどが初めての人。
勝手がわからず、事務用品がどこに置いてあるのかも まるでわからない。
ひとつひとつのことを聞かなければならない。

かたくなっていて、なかなかほぐれない一方、
ふわふわしていて、地に足がつかない。
しかしこれも刺激のひとつだろうし、いつかは慣れるのだろう。
20170405_02.jpg
全ては整わなくても前へ進むこと。
そのうち整うか、あるいは整わないままグッバイだ。
時間をつくる努力をし、いつもしてきたことをすれば、
落ち着いていくし、収まっていく。
ロックンロールも出番を待っている。
スポンサーサイト





 私の引っ越しあるあるは「ゴミを運ぶ。」です。前の家で「使うかも。」と箱詰めし、新居で「やっぱりいらない。」と捨てるのです。お元気ですか、カルパッチョ田中です。
 倶知安町に住み始めて2年たちますが、「住んでいる」というより「連泊している。」という感覚に近いです。
 その原因は羊蹄山にあります。毎日様々な表情の羊蹄山を眺めては観光気分になってしまいます。
 岩見沢市、うらやましいです。マネジメントセンターがあるので。
 
【2017/04/07 20:24】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/04/08 19:58】 | #[ 編集]

カルパッチョ田中さんのホームグラウンド空知に住みました。
引越において、ゴミも引っ越すのは、まさにあるあるですね。
引越前日や当日の積み込み中に、
「これ捨てればよかった」と思いながら新居へ運んでいくのです。
早速土曜日に岩見沢のクリーンプラザなるところ行き、
様々なゴミ類を処分してきました。

実は私も岩見沢に連泊感覚です。
朝、カーテンをあけたときの景色に一瞬とまどったり、
気づいたら天気予報は帯広のを見ていたり。

でも、すぐに慣れそうです。
職場環境よりも、居住環境と通勤環境が良いとスタンダード生活が
整うのが早いですね。
空知を歩き、真のスカイウォーカーになります。
【2017/04/11 00:22】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.