ADMIN TITLE LIST
2017年2月23日木曜日、
帯広市「SUGAR」で行われたライブに出演した。
セットリストは次のとおり。

1 ほどほどに
2 魔法のブーツ
3 あれからどうした
4 あんなに好きだったのに
5 潮時
20170223_01.jpg 20170223_02.jpg
店に到着し、出演者表を見たとき、
全ての出演者の音楽と顔がすぐに一致した。
私も帯広アコギ業界にそこそこ踏み込めたようだ。

出演順は最後だった。
ステージに上がったのは22時30分。
これほど遅い時刻に本番のステージに立ったのは初めてだ。

待ち時間の長さ、お客さんの聴き疲れなどにより、
カウントダウン・ムードが漂う状況ではあったが、
それはリュックサックを背負わされた重みではなく、
リュックサックを背負ったら背筋が伸びたような良い刺激となり、
気力充実でステージに臨めた。
というか、単純に演奏できることが楽しみだった。

セットリストの5曲は、全て2017年に作った曲。
3曲目、5曲目は初披露。
まだ自分のものになっておらず、浮ついたところもあったが、
純度が増した感じがあり、変な話だがとても歌いやすかった。

「では、あんなに好きだったのに、という曲を」と言い、
拍手とともに「イェーイ」などと反応されたら、
気分上々にならないわけがなく、
あと1曲を残してステージからビールをオーダー。
最後の曲が終わり、ギターをぶら下げたままビールを飲んだ。
20170223_03.jpg
ステージが終わった後、道東ジョンさん(仮名)と音楽談義。
バンドスコアは買わず、徹底して耳コピ―で研究する話は
共感するとともに実に参考になった。
どこを弾くかではなく、どう弾くか。
どうしたら求める音が出せるのか。
まさしく音を楽しんでいる。

23時30分になり、閉店時刻が近づいたため、
出演者もお客さんも順を追うように帰り始めた。
私は出番が終わってから30分強しか経っていなかったため、
まだアルコール&ミュージックトークをしたかったが、
ほどほどに路線を行く私には、このあたりが帰宅の潮時だ。

色々な方の音楽に触れ、色々方と話ができて良かった。
一人こもって、あれこれしたり考えたりは必要だが、
会話がもたらす刺激は明日への活力になるものだ。

帰宅して、リンゴスターのドラムに着目しながら
ビートルズとともに二次会。
家に帰るまでが遠足だと言われるが、
いつ終わったのか記憶が途切れた二次会から就寝、そして起床。
アルコールが残った状態で仕事へ向かう。
そこまでがライブです。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.