ADMIN TITLE LIST
まずはライブのお知らせを。

日時 2017年2月4日(土)17時30分スタート
場所 studio REST(帯広市大通南8丁目さいかわビルB1)
料金 前売1,000円、当日1,500円
出演(敬称略)
       池田正樹、さざなみしおん、ナホ、野久、越田達也、
       やままさ、箱崎恵、志不人、激しい雨

私、「激しい雨」は一人バージョンでの出演だ。
新曲を3曲放り込む予定で、とても楽しみだ。
新しいことにトライするのはワクワクする。
これまでよりホットかつ開放的にプレイするような気がしている。
よろしくお願いします。

                  ◆

さて今回は、2016・ブック・オブ・ザ・イヤー。
私が2016年中に読んだ小説の中から、
特に印象に残ったり、心が動いたような作品を紹介させていただく。

■柚木麻子「本屋さんのダイアナ」(2014年)
   2016_柚木
2016年は柚木さんの著書を5作品読んだ。
著者別では2016年トップの作品数だ。
なかでも一番心に残ったのが「本屋さんのダイアナ」。

小学三年生の時出会った二人の女の子。
一人はお嬢様で、一人は母子家庭で母はキャバクラ勤め。
そんな対照的な二人ながら親友になった。

ところが、中学、高校、成人と少女から大人になっていく中で、
ある誤解が生じ、二人は音信不通の絶好状態に。
後半は苦い場面も少ないが、主人公ダイアナの健気さというか、
瑞々しい心に胸をうたれました。

■近藤史恵「はぶらし」(2012年)
   2016_近藤
脚本家の女性(36歳独身)のところへ、ある夜突然、
それほど親しくもなかった高校の同級生(女性)から電話が。
一週間、居候させてほしい、仕事が見つかったら出ていく、と
しつこくせがまれる。

この同級生の図々しさと脚本家の葛藤にイライラするし、
どんどん悪い方向へ向かう展開にも嫌気がさすが、
脚本家の心理描写が面白い。

泊まりに来た初日、同級生は歯ブラシを持っていなかったので、
買い置きしておいた未使用のものを渡し、同級生は歯を磨いた。
翌日、同級生は歯ブラシを買ってきた。
それを脚本家にあげるのかと思いきや、
昨日使用した歯ブラシを返してきた。
そんな女性の話です。

■桜木紫乃「霧(ウラル)」(2015年)
   2016_桜木
昭和30年代から40年代にかけての根室における
政財界及びヤクザ業界と、それにまつわる女三姉妹のお話。

まず、この時代の根室は華やかであり、血気盛んであったことを
思わせる描写が多く、大変興味深かった。
「写真で振り返る昭和の根室」みたいな本が
図書館にあったら借りたい(その程度の興味か)。

共感や感情移入ができる内容ではないし、
男たちの抗争や女たち確執も、根本的な原因がよくわからないが、
北の最果ての地で昭和中期を生きた人々の混沌感だけで
十分に楽しんで読めた。

■東山彰良「イッツ・オンリー・ロックンロール」(2007年)
   
2016_東山
ロックバンドもの小説は描写が難しい。
言葉にすると薄っぺらになってしまう傾向がある。
この作品は地に足がついていた。
行間から音が聞こえてくるかのようだった。
筆者は心からロック・ミュージックが好きなのだろう。

博多に住む30半ばのバンドマンが、
事件に巻き込まれたり、ひょんなことから売れてしまったり、
また売れなくなったり、それでいて音楽はやめられず。
行きつ戻りつ、ロックにとりつかれた男の
ドタバタ&悲喜こもごもを描いている。

主人公が敬愛しているのが、スティービー・レイヴォーン。
この作品を読んだ影響で、結果的にレイヴォーンのCDの
BOXセットを購入するまで至った。

■井上荒野「ママがやった」(2016年)
   
2016_井上
井上さんの文体、表現、展開、場面の切り取り具合と省略加減。
実に素晴らしい。
私の感覚にぴたっとくるし、その巧さにため息が出る。

この作品は、72歳の夫を殺した80歳の妻と、その子供達の話。
乱暴な言い方をすると、特徴的なエピソードを盛り込んだ家族紹介の
ような内容で、ストーリーの軸になると思われた「夫殺害」が
完全にぼやけてしまっている。
しかし、そんなことはどうでもよくなる文章的な面白さがある。

あっけらかんとした家族である。
家族に対して無関心で、けろっとしている。
しかし実は全部知っている、というような毒々しさも垣間見られ、
うまいこと描くものだと、また感心してしまうのです。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.