ADMIN TITLE LIST
まずはライブのお知らせを。

■日時 2017年2月4日(土)17時30分スタート
■場所 studio REST(帯広市大通南8丁目さいかわビルB1)
■料金 前売1,000円、当日1,500円
■出演(敬称略)
      池田正樹、さざなみしおん、ナホ、野久、越田達也、
       やままさ、箱崎恵、志不人、激しい雨

アコースティック系のライブです。
私、「激しい雨」は一人バージョンで出演します。
よろしくお願いします。
20170122_01.jpg
昨年11月、ザ・ハート・オブ・ストーンの10枚目となる
オリジナルアルバム「GOOD TIMES」をリリースした。
その後、札幌と帯広でライブを行い、2016年の音楽活動を終えた。

そして、2017年。
新しい曲へのトライが始まった。
2016年は1月から10月までレコーディングをしたため、
新曲に取り組めなかった。
とはいえ、その間に新曲の素案はいくつか生まれていた。
メロディと曲構成だけ整理できたものは10曲近くあった。

12月23日に昨年最後のライブを終えて以降、歌詞づくりを始めた。
クリスマスから年末、正月、成人の日と、時間があれば歌詞を考えた。
ところが全く思い浮かばない。
タイトルを一曲も決められず、一行すら作れない
歌いたいことが明確ではなく、使いたい言葉もない。

それがストレスになり、ウイスキーをちびちびやり始める。
昨年終盤からのマイブームつまみは「フルーツグラノーラ」
カルビーのスタンダードなのがお気に入りだ。

牛乳やヨーグルトと一緒ではなく、
そのまま食べるのが私にとってのベストだ。
そこそこ甘く、香ばしいのでやめられなくなる。
気づくと食べ過ぎてしまい、腹がパンパンになることもあるが、
翌日は胃もたれをすることもなく、お通じも良い。
20170122_02.jpg
この2か月くらい、800グラムのものを
ほぼ週一ペースで買っている。
ちなみに帯広ではダイイチ・スーパーが最も安い。
すっかりはまってしまった。
フルグラ摂取と関係しているのかどうか定かではないが、
通常の食事で、パンやお好み焼き、麺類、
さらにはフライ・から揚げまで、粉系の食べ物を全く欲しなくなった。

                     ◆



1月14日、今年初のザ・ハート・オブ・ストーンの練習。
メンバーに6つの新曲を披露した。
歌詞は一曲もできていないため、
「ラララ」や「ルルル」でメロディラインを口ずさむ。
ギターのリフやドラムのキメやリズムが決まっていた曲もあり、
それを試し、繰り返していくと、別のアイディアも浮かんでくる。
そうした広がりを感じられるのが新曲の楽しみでもある。

やればやるほど、イメージが狭まっていくこともあるし、
曲のクオリティの低さを思い知り、ボツになることもある。
それは使える曲かどうかを見極める必要な手続きであり、
ボツになって残念というようなマイナスな気持ちにはならない。
単純に新しい曲にトライできるのは楽しいものだ。

メンバーと新曲の音合わせをしてみて、
歌詞のイメージや路線が見えてきた曲があった。
音を合わせたことで言葉につながる。
歌詞は音があってのものだと改めて思う。
詩でも文章でも俳句でもなく、歌詞なのだと。

その練習以降、4曲の歌詞がほぼほぼ出来上がった。
まだいけそうな気もするが、同じ時期に何曲も作ると、
似たような世界観になるおそれもあると思い、
ひとまず4曲にとどめた。
2月4日のライブでは、いずれかの新曲を披露する予定だ。

歌詞づくりが軌道にのったら、プレッシャーから解放され、
それはそれでアルコールが欲しくなり、
数年ぶりに芋焼酎(黒霧島)を購入。
飲むものは変わっても、つまみはフルーツグラノーラ。

外で飲んでいてもフルグラを欲してしまい、
家に帰ってフルグラで飲み納めている。
コラボやアレンジをせず、素のままフルグラを食べる私にとって
難点なのは、こぼれやすく、ちらかりやすいいこと。
反面、すぐに掃除するようになった。

まさにフルグラ・クレイジーな状態だ。
このブームの行方はいかに。
フルグラによって食生活というか、食嗜好に変化が現れた。
もしかしたら全ては妄想であり、勘違いかもしれない。
しかし、妄想と勘違いがないと日常はちょっと寂しいかもしれない。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.