ADMIN TITLE LIST

明日1月14日は、成人の日である。
私が出席した成人式は23年前、豊平区の月寒体育館で行われた。
体育館の床がスケートリンクになっていて、とても寒かった。
大学の同級生達と行った。
成人の誰かが代表して挨拶し、誰かが弓を射っていたこと以外、
ほとんど記憶にない。

式の後、札幌の町中へ出ることにした。
誰が言い出したか、ボウリングをすることになった。
私は、その年齢の頃から今に至るまで、
ボウリングに関しては、いまひとつテンションがあがらない。
その理由も、10代の頃からずっと同じである。
理由は2つある。

ひとつは、ボウリング・シューズの存在である。
どんな服装にも合わない、あのシューズ。
なぜ緑、赤、青など複数の色のラインを使うのか。
そのラインの形も、説明できないくらい不思議な模様である。

特に、職場のボウリング行事の際の、
「スーツにボウリング・シューズ」という組み合わせは、
罰ゲーム感覚に陥るような屈辱を感じる。
酒を飲まずには履けない。
また、メガネをかけてプチ変装というか、
誰かわからなくしたい気持ちになる。

ほんとは、「ボウリング・シューズなんか履きたかねえんだよ!」と、
ごねたいが、雰囲気を悪くするわけにはいかないので、平然としている。
しかし、内心はぐちゃぐちゃである。

「スーツとボウリング・シューズ」という組み合わせは、
「うなぎと梅干し」、「天ぷらとスイカ」みたいなものである。
決して、「罪と罰」とか、「男と女」のような関係にはないし、
「ハリーポッターと秘密の部屋」や「ハチミツとクローバー」でもない。

また、「スーツにボウリング・シューズ」という組み合わせは、
ボウリング・シューズが浮くだけではなく、スーツが変な服装に見えてくる。
その時のスーツは、酢豚の中の筍(たけのこ)のような存在だ。

私は筍(たけのこ)が好きだ。
中華丼や青椒牛肉絲(チンジャオ・ロースー)における筍の役割は絶大だ。
しかし、酢豚の中に入ると、目立ちすぎて、筍の良さが消される。
筍は大きく切ると、それ自体の味が主張されすぎて、
非常にバランスを欠く。

同様に、スパゲッティ・ナポリタンのピーマンである。
私はピーマンが好きだ。
ピーマンの肉詰めなんて最高の組み合わせだし、
これもまた、青椒牛肉絲(チンジャオ・ロースー)において、
欠かすことができないほど重要だ。
しかし、ナポリタンの中に入ると、嫌な苦みが際だってしまう。
ピーマンは、ケチャップ味と決定的に合わないのだ。

ナポリタンにおける玉ネギも、甘みではなく苦みを出してしまう。
玉ネギは、酢豚においても、良さが消されている。
思えば、ナポリタンも酢豚もケチャップ料理である。
私は、筍とかピーマンがどうのこうのよりも、
ケチャップ味が苦手なのかもしれない。

↓20歳の頃のクグエ氏。
20歳の頃

ボウリングでテンションがあがらない、もうひとつの理由は、
ストライクやスペアをとった時に行われる「ハイタッチ」である。
ハイタッチが、コミュニケーションのひとつとして、
楽しい雰囲気をつくる手段であることはわかる。
だが、面倒というか、億劫なのだ。
ほんとは、「ハイタッチなんかやりたかねえんだよ!」と、
ごねたいが、和を乱すわけにはいかないので、淡々としている。
しかし、内心はぐちゃぐちゃである。

こんな時、ハイタッチではなく、
それなりの女性に、常口アトムのテレビCMでお馴染みの
「JOG JOG!」をしてもらえたら、なんてテンションが上がるだろう。
少なくとも、この3年間のカルチャー・シーンにおいて、
「JOG JOG!」ほど、女性を可愛く見せる動作を私は知らない。

JOG JOG

店の女の子が、「JOG JOG!」とやる、
いわば、「スナック JOG JOG」みたいな飲み屋があったら、
私は通っているかもしれない。
ボトルを入れたら、「JOG JOG!」をしてもらえるシステムならば、
毎回ボトルを入れるだろう。

「プロの女じゃ熱くなれない」という
私の揺るぎようのない信念を動かすものがあるとすれば、
それは「JOG JOG!」かもしれない。

で、ハイタッチである。
考えてみれば、親しい人とのボウリングの時は、
ほとんどハイタッチをすることはない。しなくても済む。
職場関係で、あまり知らない人と組み合わせられた時に多い。

ボウリングにおけるハイタッチは独特の何かがある。
普段むっつりしている人も、にこやかにハイタッチをする。
自然にやる。しかも、男女問わずにだ。

それにしても、ストライクとスペアの都度だと回数が多すぎる。
また、「自分がスペアをとった時、ハイタッチをしてもらったから、
あの人がスペアをとったら、ハイタッチしないといけない」などと
考えてしまい、気持ちが落ち着かなくなる。
こうした不自由さが辛い。
それとも、私が勝手に不自由なものにしているのか。

結局、ボウリングをしている時の私は何も見えていないのだ。
何も見えなくなっているのだ。
だから、やはりボウリングの時はメガネをしようと思う。
実際、ボウリングにも、メガネにも、「フレーム」はつきものですしね。
クグ丸です。

スポンサーサイト

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ





クグエさん!
私もコメントで触れずにいられないのは、青椒牛肉絲(チンジャオ・ロースー)なのです。
チャイニーズのチンジャオ・ロースーは青椒肉絲なの
です!(笑)
そこに「牛」が入るとウーなのです。
まっFEEL SO GOODでよ!
そうなんだチンジャオ・ロースー好きなんだ。
だから私の作ったのも間食したんだね!

【2008/01/14 00:17】 URL | ワイハーメン #-[ 編集]

ワイハーメンさんは、凄いタイミングというか、
この記事をアップした直後に見ていますね。

確かにチンジャオ・ロースーは大好きですね。
どうしてもチンジャオを食べたい時に食べられないと、
ちんじゃおかなと、いや間違えた、
死んじゃおかなと思うこともあります。
いや、ありません。
【2008/01/14 00:36】 URL | クグエSW #-[ 編集]

すみません、誤字が多すぎます。
>FEEL SO GOODでよ
FEEL SO GOODですよ。
>「牛」が入るとウーなのです。
「ニュー」なのです。
>間食
完食
でした。アイム、ソーリー
【2008/01/14 00:40】 URL | ワイハーメン #-[ 編集]

お元気そうですね。「JOG JOG!」e-68
【2008/01/15 00:50】 URL | なつき #-[ 編集]

なつきさん、コメントありがとうございます。
元気でやっております。

3年くらい前の、ママさんバレーや成人式などの
集合写真では、ダンディ坂野氏の「ゲッツ!」のポーズを
とる方が多くいました。
今年は、「JOG JOG」ポーズしかないでしょう。

ちなみに、昨年のアメリカ大リーグの
オールスター・ゲームにおいて、あのイチロー氏が、
名前をコールされてグラウンドに出る時、
しなやかに「ゲッツ」のポーズをしていました。
【2008/01/15 22:30】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



ハリー・ポッターと秘密の部屋 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると… 旬なキーワードでお得なブログのリンク集【2008/01/14 20:44】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.