ADMIN TITLE LIST
久しぶりにライブをした。
10月30日日曜日、帯広市のスタジオレスト18周年ライブに
「激しい雨」名義で出演した。

セットリストは次のとおり。
1 古びた喫茶店
2 新しいギター
3 大事な用事
4 いい知らせが聞きたい
5 さよなら電車
20161030_03.jpg

まずはスタジオレスト18周年おめでとうございます。
北海道の地方都市でこれだけの期間、継続するには、
様々なご苦労があったと察せられ、実に素晴らしいことだ。

そして、2年前に転勤で流れてきた、
強烈な個性があるわけではない中年に演奏の場を提供していただき、
18周年記念ライブにも参加させていただいた。
心から感謝であります。

レストでのライブは、初顔合わせとなる方々と共演することが多く、
この日も過去にご一緒したのは6バンド中2バンドのみ。
また、アコースティックは我々だけだったので、
イベントの雰囲気を停滞させやしないかと、やや気後れしそうだったが、
ステージに上がれば、いつもと変わらぬ私の空気感でやれた。
会場にいたお客さんと共演者の方々が温かいリアクションをして
くださったおかげで、マイペースでリラックスして楽しめた。
20161030_02.jpg
ライブの後は、「激しい雨」の曲やパフォーマンスに関して
何人もの方に声をかけでいただいた。
良い街にある良いライブハウスで良い人達と交流ができた。
大変有り難い。

なかには、「ローゼンフェルンをやってた方ですよね」と
声をかけてくださった方もいた。
その方は、当時の曲名もよく覚えていて、
「コインロッカーベイビーズ」や「リドル」や「パープルヘイズ」など
80年代後期のバンドのことも沢山知っておられた。

音楽活動の結びつきは強いなと改めて思う。
40代、50代になっても音楽活動を継続している人は、
住民全体の中ではごくわずかであり、
また、その年代になってもライブ会場に足を運ぶ方もわずかだ。
なのに30年近く前の音楽活動を覚えている方がいて、
当時、話したこともなかったのに声をかけてくれる。
プレイヤーとオーディエンスの垣根はなく、
濃密な関係が無意識のうちに築かれている。
嬉しいつながりだ。

帯広の音楽シーンには、
共演者を温かく見守ったり、応援したり、というような
支え合う雰囲気がある。この日も改めてそう感じた。
幸せに活動させてもらっていることに感謝です。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.