ADMIN TITLE LIST
2015年12月12日土曜日、
札幌ベッシーホールで行われたライブに出演した。

セットリストは次のとおり。
1 ユトリ
2 古いロックに埋もれたい
3 いい知らせが聞きたい
4 古びた喫茶店
5 何かが足りない
6 大事な用事

2015121201
気持ち良くできた。
ステージに上がる前からそんな予感がしていた。
体調が良く、気持ちも落ち着いていた。

良い状態で臨むために、あれを我慢し、それを断り、これをやった。
そうした調整がうまくいった。
ライブの前日は、楽しみで少し眠れなかったほどだ。

この年齢になっても、そういう興奮を味わえる。
やりたいことができている、ということであり、
やりたいことができるようにやれている、ということだ。
それは多くの人の支えや励ましがあるから為し得る。
幸せだなあと思う。
そういう喜びを感じながらライブができた。

MCも自然と言葉があふれてきた。
私は、喜びや感謝が大きいと、興奮や緊張が高まるのではなく、
リラックスできて素直になれるタイプのようだと改めて思った。

2015121202
諸般の事情により日帰りとなった。
帯広に戻ってきたときには日付が変わっていた。
しかし、午前0時30分過ぎから、しっかり自宅で打ち上げをした。

というか、帰りの車中で、打ち上げは始まっていた。
ノンアルコールビール、「どんぐり」の菓子パン、
帯広の「不二屋」のミックスナッツ、カルビーの「じゃがビー」、
「ロイズ」のアーモンドチョコレート。
厳選した大好物ばかりだ。
これらがあれば、アルコール無しでも十分に楽しめる。
ライブ前の調整がうまくいったので、
ライブ後は全部許して完全に開放だ。

帰宅後は、サントリー角瓶に、
「どんぐり」の菓子パンと帯広の「不二屋」のわさびセサミを
つまみにして、アルコールありの二次会。
その日のライブの映像を見て、
その後、ジャズを聴きながら競馬の予想をして、
知らないうちに眠っていた。
知らないうちに眠る。これが自宅での打ち上げ二次会の醍醐味だ。
記憶にあるのは午前2時30分まで。

こんな形ながら、打ち上げもやりきった。
このメリハリが大事だ。
ライブが終わったら、一度全部洗い流してリセットすること。
そうすると、次をきちんと始められる。

2015121203
この日のライブには、久し振りに観に来てくれた方もいた。
すごく嬉しかった。
このまま帯広に帰るのがほんとに残念だと思った。

やはり定期的にライブを続けていくことは大事だ。
そうしていると、久し振りに誰かが観に来てくれる。
キープ・オン・ロックンロールすることは大きな意味がある。

そして、いつも観に来てくれる方がいる。
感謝の気持ちが大きすぎて、うまく感謝できないほどだ。
こうした皆さんに支えられて、
ザ・ハート・オブ・ストーンは、いい感じで今年の活動は終了となった。

ライブでは相変わらずミスをしているし、
帰宅してからライブの映像を見ていると、
思ったよりできてないなと感じるところがあり、もどかしくなる。
ちょっとがっかりするし、詰めの甘さを反省する。

しかし今もなお、少しずつ前に進んでいる。
課題があることが次への原動力になっている。
というか、越えていけそうな課題だから原動力にできているのだ。
そういう意味では、課題のとらえ方や付き合い方も
加減や程度が大事なのだなと。
身の丈を知り、やりすぎず、でも怠らず、ということだ。

ザ・ハート・オブ・ストーン、来年も5回くらいライブをしつつ、
3年ぶりにアルバムをリリースすべく活動します。
引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.