ADMIN TITLE LIST
先日、JR富良野駅からJR滝川駅の間にある無人駅を訪問した。
この間は「10」の駅があり、うち無人駅は6つ。
ちなみに有人駅は、富良野駅、芦別駅、赤平駅、滝川駅の4つ。

小規模な無人駅巡りと思われるかもしれない。
しかし、帯広から富良野まで約120km。
富良野から滝川まで約60km。
寄り道なしで往復360km。
実際は寄り道をしたので380km近くを走った。
晴れたり、雨が降ったりした中、一日がかりでの旅となった。

この区間の無人駅は、どれも国道や主要道道沿いにあり、
民家もすぐ近くにそれなりにある。
なので秘境感はまるでなく、風光明媚でもない。
しかし、面白い発見があった。

富良野から滝川駅に向かい、登場する無人駅は、
島の下駅、野花南(のかなん)駅、上芦別(かみあしべつ)駅、
平岸駅の順である。
この4つの駅の駅舎の写真を並べてみよう。

島の下駅
2015110401 

野花南(のかなん)駅
2015110402 

上芦別(かみあしべつ)駅
2015110403 

平岸駅
2015110404
お気づきになっただろうか。
色や左右の違いはあれど、駅舎のデザインが全く同じなのだ。
これは面白い。
広さも古さも同じくらいだった。
ということは、同じ時期に建てられたものなのだろう。
この発見だけで、結構満足してしまった。

次に登場する無人駅は「茂尻(もしり)駅」
ここは駅舎のデザインが異なるものだった。
2015110405
駅舎は小高いところにあるのだが、
なにゆえ駐車場がこれほど広いのか。
炭鉱が栄えた頃は、これだけのスペースが必要だったのだろう。
2015110406 2015110407
残念なことに、駅舎の真ん前にエクストレイルが駐められていた。
プラットホームが工事中で、その現場を見に来た関係者の車だった。
早く立ち去ってくれないかと、
工事中のプラットホームで写真を撮りまくり、
無人駅マニアぶりをアピールするも、全く帰る気配なし。
無人駅マナーを身につけてほしいぜ。

この駅舎は異様だった。
上の右側の写真は、駅舎の入口から撮ったのだが、
駅舎内に置かれているものが何もなかった。
右を見ても左を見ても空っぽだった。
2015110408 2015110409
結構広いスペースだけに何もないのが激しく違和感。
夜に来たらちょっと怖いかも。

最後に登場する無人駅は「東滝川駅」
滝川駅の手前の駅だ。
2015110410
今回見た駅舎の中で最も年数を経過していた。

この後、滝川に到着。
楽しみにしていた昼食だ。
行き先は「喫茶マリン」
JR滝川駅から北に3kmくらいの住宅街にある。
2015110411
札幌に住んでいた頃から行ってみたかった店で、
実際4、5年前に訪れたことはあったものの店が開いていなかった。
そんな経過があったので、やっと来られた気分だった。

お目当てはこれ、カツカレー750円
2015110412
そう、こちらのウリは、デカ盛りである。
これは大盛りではない。普通盛りだ。
カレーの奥にあるBOXティッシュと比較で、
どれほど大きい皿に盛られているのかがわかるだろう。

また、ライスは高く盛られており、
左側にあるコップとさほど変わらない高さだった。
ライスは2合くらいあったと思う。

周りのお客さんを見ると、やはりカツカレーを食べている人が多い。
しかし、8割程度の人はライスを残している。
私は、無理をすれば食べきれると思った。
それより気になったのがルーの量だ。
ルーの量は普通に比べればもちろん多いのだが、
このとんでもない量のライスとではバランス的に少ない。
そのため、ちょっとのルーでライスを食べたり、
カツにルーをかけないで食べたりして調整した。
その結果、完食したのであります。
2015110413 
ルーは、業務用喫茶店カレーという感じの味。
特徴的な旨みや深いコクや独特のこだわり的なものは感じないが、
普通に美味しく食べられる、やり過ぎ感のない味。
は北空知産なのだろうか。
つやがあり、適度にもちもち感があり、美味しかった。

他のお客さんがオーダーしたカツカレー以外のメニュー、
例えばかつ丼や焼きそばもデカ盛りだった。
見ているだけでワクワクするし、ドキドキした。
再訪間違いなしだ。

ちょっと気になったのは、ほとんどのお客さんがライスを残すため、
おそらく捨てられる量も相当なものになること。
せっかく良質の米を使用しているだけに、もったいないなと。

2015110414
余談だが、このお店の建物は、
正面から見ると、ダイレクトにカラフルなマリン壁だったが、
横から見ると、マンションになっていた。
そしてマンションの名称が「マンション・マリン」。
やってくれるぜ。
素敵なことだと思うぜ。

念願だった「喫茶マリン」に訪問し、
特大のカツカレーに出会い、そして完食。
達成経験を積めた。
達成経験が多い方が、達成欲が強くなると思い、
たかが一食の食事にさえ達成を求める私は
ストレンジャーと言われても仕方がない。

2015110415 
そしてこの日、もうひとつの達成。
根室本線のすべての無人駅を訪問したことになった。
根室本線は滝川から根室までの440kmに及ぶ路線。
3年かかって制覇した。

2015110416
帯広に住んでいるうちに、道東の無人駅はすべて行こうと思っている。
そして、ターゲットになる食事も頭の中で既に用意されている。
私にとっては当然の宿題だ。
宿題があるって楽しい、無人駅と食事と音楽活動に関してならば。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.