ADMIN TITLE LIST
まずは、ザ・ハート・オブ・ストーンのライブのお知らせを。

studio REST 17周年記念ライブ】
■日時 2015年10月31日(土)
        スタートは18時過ぎから、と思われます(かなりラフ)。
場所 帯広 studio REST(帯広市大通南8丁目 さいかわビルB1
■料金 1,500円(ワンドリンク+17周年記念GOODS付き)
■出演 parts per billionTEXACO GLITS417K-LOVERS
        EQUALSqueeze A levelSTELLABAD TUNING
        THE HEART OF STONE
        出演順は当日決定
2015102702
出演バンドが多い。
終了する頃は日付をまたいでいるのではないか。

私は出番が終わるまでアルコールを体内にインしない。
ノリに任せて大雑把になるのが嫌だからだ。
というか、アルコール注入によりノリが出るわけでもない。

ライブ当日は昼間から気持ちが高ぶり、
胃腸の調子もいつもと何かが違う。
そんな状態の中、夜遅くまでアルコールを
体内にインできないのは辛すぎる。
モチベーションを維持できる自信がない。
なので、中盤よりも前での出演を希望する予定だ。
それが叶うよう本気でお願いするだろう。

お待ちしております。
2015102701 

さて、先週末、バンドの練習のため札幌に行ってきたのだが、
道中はまともに冬だった。
事前に雪予報が明確に出されていたのでタイヤ交換済ではあったが、
予想を上回る吹雪に遭遇した。
10月にタイヤ交換をしたのは初めてだ。

この一週間で寒さも一気に深まった。
心も身体もうまく適応できず、先週は体調が不安定だった。
なのになぜか季節の変わり目はアルコールを欲する。
不安定ストレスをアルコールでごまかしたくなるのだろうか。

寒がりな私は、暖房費用を惜しまない。
ストーブ使用のハードルがかなり低く、
しかも30度近くになり、「あれ?暑いかな」と感じるまで
平気で放っておく。

部屋を暖かくしての冬のアルコールは楽しい。
ウイスキーのロックに始まり、焼酎のロックから緑茶割りへと移行する。
つまみとして、ミックスナッツは欠かせない。
それに加え、チョコレートやビスケットのアソート、
あるいは和菓子のアソートがあれば、もう望むものはない。

アソートを食べきってしまい、しかし食べ足りなくて、
ほてった身体で、夜の冷え込みの中、
近くのコンビニまで、別のアソートを買いに行くのも
ちょっとワクワクするから不思議だ。

一袋で1,000カロリー以上あるのに、
一度の部屋飲みで大体二袋は食べきってしまう。
そのせいで翌日は、少し食べただけで、すぐにお腹がきつくなる。
当たり前だ。

和菓子アソートに緑茶割りは「おつ」なものだ。
緑茶を暖めて割ると、
普通にお茶菓子で日本茶を飲んでいる感覚になる。
自分が日本生まれの日本育ちであることが嬉しくなる。
BGMは古い西洋のジャズだ。
和洋折衷の柔軟さも必要だ。

先週は小説を読みながら飲んだ日があった。
これが結構はまり、4時間くらい飲書した。
集中する気持ち良さを楽しみ、いつのまにかソファで眠っている。
なんて気持ちのいい至福のひととき。
これも幸せのジャンルのひとつだ。

菓子類をつまみに、ざっくりとロックで飲む。
お手軽であり、お気軽だ。
日本酒はぬるめの熱燗で、さかなは炙ったイカ。
女は無口で、灯りがぼんやりともっている。
それは質素で侘しいシチュエーションを表現したものかもしれないが、
そのシチュエーションに巡り合うのは結構面倒だし、
熱燗もそれなりに飲み、イカ以外にも小料理をオーダーすれば、
意外と高くつくだろう。
しかも女性までいるのだ。
そんなにマイナス思考になるシチュエーションではない。

それに比べれば、私の部屋飲みは舟唄プライスより安上がりだし、
舟唄マインドとは違ってポジティヴだ。
ライブの後のアルコールが楽しみだ。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.