ADMIN TITLE LIST
2015年9月22日火曜日、帯広市スタジオレストで開催された、
studio REST 17周年記念ライブ」のアコースティックDAY
「激しい雨」として出演した。

セットリストは次のとおり。
1 古いロックに埋もれたい
2 大事な用事
3 トビラ
2015092201
この日は根室からカルチャー知人であるN山氏が駆けつけてくれたり、
帯広のライブレストラン「ホーリーズ」で知り合った方も観に来てくれたりと、
嬉しさのあまり、いつも以上に気持ちが高まっていた。

と同時に、藤原さん、池田正樹さん、「ながいみゆる」さんという、
何度か共演した素晴らしいミュージシャンも一緒だったことで、
リラックスしつつ、楽しい雰囲気でライブができた。

2015092203 2015092204
MCで、こんな話をした。
連休はほんとに嬉しい。
どこかへ出かけなくても、例えば、ぼぅっと「どさんこワイド」を
見ているのも、「休んでるなあ」と実感できて良い。
ただ、以前交際していた女性が、
「奥さんお絵かきですよ」のコーナーに
子供連れで参加しているのを目にしたら、
相当ショックを受けるだろうなと。

すると、ながいみゆるさんのステージでのMCで、
とある宣伝映像に奥さんの元彼が出演していた話をして、
会場を沸かせた。

また、私のMCで、帯広市の街頭放送で流れる「着る物屋」のCMの
ナレーションの女性が二、三ヶ月前に変わったという話をし、
前の人はこうで、今の人はこうだ、という極めてローカルな内容を
掘り下げて語った。

すると、池田正樹さんのステージでのMCで、
「着る物屋」のナレーションを前にやっていた女性が知り合いだと
いう話をし、結果として、私のMC内容が、
ちょっと笑えてしまう失礼な内容であったことが判明し、
会場を沸かせた。

ながいさんと池田さんが、私のつたない戯言を、
「パス」という名がつくものにしてくれた。
一夜のライブにおける、こうしたリレー感はいいものです。

2015092206 2015092207 
楽しかったし、体調が絶好調だったこともあり、
自分のステージが終わった後は、
ライブを見ながら、サッポロクラシックを連発。
飲み屋で提供されるジョッキ生よりも、
缶入りのサッポロクラシックの方が私は好きである。
特にこの日はおいしく感じ、
持参した菓子パン(豆パン、クロワッサン、角食)をつまみに、
5缶も飲んでしまった。

さらに、ながいさんご提供、池田町の町民還元用ロゼワインも
いただき、丁度いい酔い加減となった。
トリのながいさんのステージが終わったときには、
同時に私の打ち上げも終了したような感覚になるほど現場で飲んだ。
この方式、かなり楽しいです。

オール・スイッティング、出演者の和やかな雰囲気、
良心的なサッポロクラシック350ml缶の価格(400円)、
ライブハウスから歩いて帰れる環境など、
幾つかの要素が重なったからこそ楽しく飲めたのだと思う。

ライブの後、珍しく出演者で打ち上げに行くことになった。
普段なら、「おっ、いいっすね」となるのだが、
この日は、もうアルコールはあまり飲めない状態だったし、
数個の菓子パンでおなかもいっぱいだった。
(ちなみにこの日は昼食も菓子パン)
そのため、非常に残念ながら打ち上げを欠席。
せっかくの機会だったのに、
結果として私だけが大幅にフライングした形になってしまった。
フライングどころか、
みんながスタート地点についた時、私はゴールしていたようなものだ。
しかし、それだけ自分のステージも、
共演者のステージも楽しめたということでもある。

ただ、もう一人の「激しい雨」メンバーのタナカ氏は、
あまり飲んでいなかった。
また、「ライブの後はたとえ短時間でも打ち上げをして、区切りを
つけるべき」と、普段から私がしょっちゅう言っていることもあり、
彼と二人で、「北の屋台」の西側入口のところにあるたこ焼き店にて
軽く飲んだ。
ライブの日にしては珍しく日付が変わる前に帰宅した。
2015092202
帰宅後、この日のライブ映像を見ていたら、
きちんと発音できていなかったり、
ギターの要所でいい感じで音を出せていなかったりと、
安定感やナチュラル感、深みがまだまだ足りないなと、
次回への宿題を確認することになった。

しかし、純粋に素直に楽しめた。
出演者の皆さん、そしてお客さん達に感謝である。
そして、スタジオレスト。
昨年、16周年ライブを観て、
17周年のときは出たいなと常々思っていただけに、
今回出演できたことがほんとうに嬉しい。

地方のライブハウスで17年も続けるのは実に大変なことで、
ご苦労も多いかと思うだけに、
心からおめでとうございます、という気持ちだ。

と同時に、決定的な実力に欠けるこんな中年男に
声をかけていただき、ありがたい気持ちでいっぱいだ。
永く存在していただきたいライブハウスだ。
重ねがさね、おめでとうございます。
そしてありがとうございました。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.