ADMIN TITLE LIST
まずは、私のアコースティック活動「激しい雨」のライブ告知を。

日時 2015年9月22日(火)17時30分スタート
場所 帯広 studio REST(帯広市大通南8丁目さいかわビルB1
料金 1,500
出演(敬称略)
ナホ/藤原英哉/池田正樹/榎本玄記/
               濱田恭輔/フクシマトモヒロ/ながいみゆる/
               激しい雨
               ※出演順は当日発表

2015092001
今回のライブは「セッティング込み20分」というルールなので、
演奏は3曲の予定。
そのうちの1曲は初披露となる。
それが新曲、「大事な用事」だ。


大事な用事

大事な用事がある 欠席で頼むぜ
さっさと家に帰って のんびりするのさ
それは用事じゃないって思っているのかい
わかってないぜ 怠惰に過ごすひとときは譲れないのさ

ネジをしめてばっかじゃまいります
たまにゆるめてあげないともたないのです

大事な用事がある 不参加でよろしく
フリーを確保するのは楽じゃないのです
やる気は排除しなよ ひたすらリラックス
だらだら ときにずるずる 惰性にまかせて 全部忘れて

ネジは動かなくなったら終わり
たまにゆるめてあげなくちゃいけないのです

そうさ ネジをしめてばっかじゃまいります
ちょっと面倒でも断りましょう
ネジは動かなくなったら終わり
たまにゆるめてあげなくちゃいけないのです

                                       ◆

使っているコードはEmAの2つのみ。
ラフで、ちょっとルーズなオールドテイストのロックンロールだ。
前奏はハーモニカ。
間奏はギターソロではなく、「ラララララー」と歌う。
狙ってそうしたのではなく、
全体の流れとノリを考えているうちに自然とそうなった。

家でだらだらと過ごすのが大好きだ。
ところがそういう日をなかなか確保できずにいる。
現在の業務は拘束性が高く、
その一方、やりたいことや、やらなければならないことが
色々とあるためだ。
お陰さまで退屈知らずの日々を過ごしているとも言えるが。

すべてを解放して、気の向くままに飲食し、
本のページをめくったり、
心地よいミュージックや、ぼけっと見られるテレビに身をゆだね、
漫然と過ごす。
それが可能な日は、、「今日は早く家に帰ってだらだらするぞ」
という気持ちが、業務に対するモチベーションになったりもする。
恥ずかしながら、いい歳をして年々その気持ちが強くなっている。
2015092002 
仕事は、ネジをしめて取り組まなければいけない。
給料をもらっている。当然のことだ。
しかし、仕事を離れたらゆるめなきゃ。
でなければネジは動かなくなってしまう。

皆さんにも残業のような飲み会があるだろう。
付き合いだからと何でもイエスでいたら、
気づいたときにはネジがすっかり固まってしまってるぞ。
もちろんオール・イエス対応によって手にするものはあるだろう。
それは否定しないし、それはそれで大変な努力だ。
しかし、結構ぜい肉もついていたりするぞ。

だから、「しめる」と「ゆるめる」のバランスが重要だ。
自分でコントロールするしかない。
私は意識してゆるめる日をつくっている。
そのためには勇気を出して断ることも必要だ。

皆さんも、名目上は仕事ではない仕事のようなことで、
フリーな夜を奪われることや、奪われそうになることがあるだろう。
その際、「用事がある」と返すと、
どんな用事かと、しつこく聞かれることもある。
「家で気の向くままにだらだらしたい」とは言えず何か理由をつける。
情けない話だ。

仕事がらみでなければ、歓迎しない立て続けの質問には、
きっぱりとストレート回答をするのだが。
毅然と嘘をついて、撃退することも稀にある。

例えば、洋服屋でのこんな場面。
何かを買いたいというわけではなく、ふらっと洋服屋に入店。
何となくスーツの前で立ち止まる。
すると、いきなり店員から、「お仕事用ですか」と問いかけられる。
あまりに唐突かつフレンドリーに声をかけられたので、
びっくりして、返事ともつかない曖昧な対応をしていると、
「今日はお休みなんですか」、
「いつもスーツで仕事してる感じですか」、
「外回りとかあるんですか」など、
矢継ぎ早に質問を浴びせられる。
さらには、勝手に商品の説明を始める。

面倒なので、「無職なんです」と回答。
すると、それ以上は話しかけてはこず、
ぎこちなく私のそばから離れていった。
「無職です」と言っただけで、
仕事以外のことも聞いてこなくなるどころか、相手にされなくなる。
時と場合によっては使える一言だ。

大人気がなくて申し訳ありません。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.