ADMIN TITLE LIST
札幌でのライブが間近となった。

■日時 2015年7月25日(土)19時30分スタート
■場所 ベッシーホール(札幌市中央区南4西6晴ればれビルB1)
■料金 不明
■出演 19:30 THE HEAET OF STONE
       20:10 GMajor7
       20:50 Delta Airlines
       21:30 Cristal de Neige

ザ・ハート・オブ・ストーンの出演は19時30分
その時刻どおりにステージにあがります。
 
今回のライブのセットリストは、
この一年くらいの間に作った曲が中心となる。

昨年は、ライブの都度、新曲を入れながらも、古めの曲を加えていた。
ところが最近の曲は、2年くらい前のまでの曲とは
雰囲気やノリが異なることが次第に明確になってきた。
そのため、新旧を織り交ぜると、一体感が薄れるというか、
ちぐはぐ感のある流れになってきたことから、
今回は、ほぼ新しめの曲で固めた。

年齢を重ね、感受性や好奇心や瞬発力が衰退しており、
変化というものに臆病になっている気がしているが、
作る曲は常に変化している。

ただ、新しいサウンドや、今までになかった試みをしているわけではない。
うまくは言えないが、経験やキャリアによって、
以前に見たものや触れたものに対して、
無意識のうちに違う角度で接するようになったのかもしれない。

で、今回の新曲がこれ。

覚醒

抑制の川 解放の海
交わったとき 何かが目覚める
輪郭現れ 鮮やかに

陽のあたらない道は続けど
嘆くことなく 普通の顔して
クールに しぶとく しなやかに

ココロとカラダ かみ合ったとき
自分の中で 何かが目覚める
予期せず突然訪れる

今夜かもしれないんたぜ
準備はOK? ぬかりないか?


ミディアム・テンポのスリーコードのロックンロール。
前奏も間奏もあるのに3分に満たない短さ。
歌詞の分量が少ない。
通常の曲のワンコーラス分くらいしかない。

歌詞の作成過程では、この5倍くらいの分量の文字があったが、
削って調整して、また削って、この形に落ち着かせた。
別のタイトルで別の内容の歌詞も作った。

こういうことを歌いたい、という確固たる意思はあまりない。
かといって自分の思いや考えと乖離している内容や表現だと
歌っていて気持ち良くはない。
何度も練り直しつつ、最終的には、
正直さとメロディへの歌詞の乗り具合で決める。
20150724
この曲は、相反するもののバランスがとれると、
急にぱっと視界が開けたような感覚が到来することを歌っている。
そういう瞬間は、何かのきっかけで突如訪れたり、
例えば、たまたま流れてきた知らない曲に、感覚の毛穴が開いたり、
予測ができないものだ。

ただ、普段から、そういう瞬間をキャッチできるような
ココロとカラダにしておくことが重要だ。
意外とそういう瞬間は、心よりも身体が先に求めるし、
心よりも身体が先に捉えるように思う。
メンタルよりもフィジカルなのではないかと。
そういう事象の方が興奮するし面白い。

そう考えると、気持ちだけでなんとかなるものではないと思う。
事実、元気があっても何にもできない日があるように。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.