ADMIN TITLE LIST
まずはライブのお知らせを。

■日時 2015年7月25日(土)19時30分スタート
■場所 ベッシーホール(札幌市中央区南4西6晴ればれビルB1)
■料金 不明
■出演 19:30 THE HEAET OF STONE
       20:10 GMajor7
       20:50 Delta Airlines
       21:30 Cristal de Neige

ザ・ハート・オブ・ストーンの出演は19時30分。
一番目の出演である。
自分たちの意志で開始時刻を意図的に遅らせることはない。
指定された時刻に始め、指定された時刻には終わる。
それが我々の基本姿勢であり、礼儀である。

昨年来、ライブのたびに一曲程度だが、新曲を放り込んでいる。
今回も、前回の帯広でのライブ(6月13日)から二回しかバンド練習を
していないのにもかかわらず、新曲を一曲放り込む。

二回の練習でライブまで持ち込めるような、
実にシンプルな作りの、3分に満たないミディアム・ロックアンドロールだ。
シンプルであるがゆえ、うねりや深みを表現することが重要になるが、
そのためには何度も繰り返して、「いい感じ」をつかんでいくしかない。

今はまだ、「いい感じ」をつかむ過程にあると言えるが、
たっぷり浸かった漬物よりも、浅漬けの方が良い場合も少なくない。
ただ、歌詞が完成していない。
けれども私はなんとかするだろう。
20150613-ライブ 

さて、先週末、帯広市は真夏日となった。
特に日曜日は最高気温が36.3度まで上昇した。
昨日14日も34度に達した。

つい何日か前までずっと長袖で過ごしていたため、
まだ身体が順応しきれず、この2、3日はただ漫然と夜を過ごしているが、
寒いよりは暑い方が歓迎な私にとってはワクワク感がある。
短い夏だからこそできることがある。

暑くなると、揚げ物やフライなど強めの脂ものは、
アイ・ワント感がダウンする。
一方、甘いものへの欲求は、相変わらずソーマッチだ。

で、今はまっているのが、「トカトカ」のパンである。

                      ◆

6月下旬、クロスバイクで足寄まで足をのばした。
その帰り道、上士幌町のパン屋「トカトカ」に立ち寄った。
ゴキゲンな美味しさに、サティスファクション度合いは急上昇。

ただ、ひとつ為しえないことがあった。
あまたある菓子パンの中で最もフェイバリットなもの。
それは「あんパン」。
それが売り切れていたのだ。

次の焼き上がりまで45分くらいかかる、とのことから、
その間に、別の菓子パンを買って食べ、焼き上がりを待った。
で、45分後、念願のあんパンをゲットする。
ところが、あんパンの焼き上がりを待つまでに菓子パンを4個食べたため、
あんパン欲が弱くなってしまっていた。

食べようと思えば食べられたが、
私とあんパンがお互いに求め合っているコンディションで食べたい。
今食べると、義務感や処理感が前に出てしまい、
今後の関係に支障をきたすのではと考え、結局、持ち帰った。

トカトカは、音更町にも出店している。
上士幌から自宅までの道の途中にある。
あくまで結果論だが、持ち帰るならば、上士幌で45分も待たずに、
音更で買ってもよかった、ということになる。
しかし、そんな効率のいい展開の中からブルースは生まれない。

帰宅してからも、やっとゲットしたあんパンを
即座に食べるのは勿体ない気がして、
とりあえず冷凍し、3日後に食べた。
270709_トカトカ1
なんなんだ、この美味しさは。
柔らかく、優しい味だ。
それでいて甘味はしっかりありつつ、すっきりしている。
パン生地は実にしなやか。
3つくらいは立て続けに食べられそうだ。

270709_トカトカ4
あんドーナツも素晴らしかった。
もちもち食感の加減が絶妙。
あんが入っていない生地だけの状態でも絶賛するだろう。

これはとんでもないパンに出会ってしまった。

その後一週間の間に、二度、音更のトカトカに行った。
音更のスーパー「Hapio」(ハピオ)内に出店している。
270709_トカトカ3
Hapio」(ハピオ)は、スーパーにしては珍しく、
店内にライトミュージックが流れており、
ガヤガヤ感がなく、居心地が良い。
ある種、カフェ的な雰囲気さえある。

地元産の野菜が多く売られているほか、
あらゆる食品を全国から取り寄せて店頭に出しているようで、
掘り出し物的商品も多く目にする。

Hapio」(ハピオ)までは自宅から約5km
車ならば10分程度の距離だが、行けてもせいぜい週一だろう。
そこで、先日は10個以上も買い込んだ。
毎日のように午前あるいは午後のおやつとして楽しんでいる。
270709_トカトカ2 
どれも美味しい。
特にマフィンは最高だ。
菓子パンを土産に、というのは常識的ではないが、
ここのマフィンは、スイーツとして自信をもってお土産にできる。

あんが入っているものもハズレがない。
私の好みとちょっと違うのはカスタードクリームぐらい。
それでも十分に美味しいのだが、

中毒性のある美味しいものに出会ってしまった。
たかだか菓子パンなのかもしれないが、すっかり夢中だ。
しかし、短い期間に食べ過ぎると、当然のことながら飽きてしまう。
なかなか難しいことかもしれないが、
せかせかせずに、トカトカのパンと付き合っていきたい。

最近は、色々な人に「トカトカのパンは最高だ」という話をした。
うるさいと思われるほどに推奨した。
まさに私は、トカトカうるさいロックンロールバンドだ。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.