ADMIN TITLE LIST
今年4月から、「大人の遠足」と銘打って、
帯広市から片道25~30kmの距離を歩き、
がっつりした昼食を食べて公共の交通機関で帰ってくるという、
極めてプライベートで、メッセージ性も信念もない試みを始めた。

これまで西方面(=清水町御影)、東方面(=池田町豊田)、
北方面(=士幌町市街地)と三度にわたって実施した。
西、東、北と行ったなら、南も行かなければ収まりがよくない。
というわけで、6月21日日曜日、更別村まで遠足してきた。

スタートはいつものようにJR帯広駅。
今回は片道が35kmオーバーとなることを考慮して、
朝5時30分に出発。
20150621更別1 

早朝から好天に恵まれ、風も弱く、絶好の大人の遠足日和となった。
JR帯広駅から西5丁目通をひたすら南下し、
国道236号線に出てさらに南下。
住所が「稲田」から「川西」に変わるところで
1時間が経過(午前6時30分)。
20150621更別2

日曜日の早朝ということで車の数も少なく、
心が乱れることなく自然体で歩けるのは気持ちがいい。
音楽もラジオも聴かず、淡々と歩を進める。

川西市街地のバス停で朝食。
身体にエネルギーが注ぎ込まれたのを実感する。
川西から10分あまり、愛国のあたりで2時間が経過(午前7時30分)。
20150621更別3

愛国を過ぎると、突如音楽を欲した。
というか、明確にスティービーワンダーを聴きたいと思った。
「イズント・シー・ラブリー」、「スーパースティション」、
「マスターブラスター」。名曲揃いだ。
スティービーワンダーが流れ、やわらかい日差しと風を受けながら、
十勝平野をひたすら南下。
何も考えることなく、無心になっていくのを感じる。

スティービーワンダーの後は、カーペンターズを聴き、
ポール・バター・フィールドを聴いた。
そのうち3時間が経過(午前8時30分)し、大正に到着。
20150621更別4

ここから国道236号線を離れ、帯広空港通りと呼ばれる道道へ。
十勝平野のど真ん中的風景が続くうちに4時間が経過(午前9時30分)。
20150621更別5
驚いたのが歩道に咲いていた赤い花。
大正地区から帯広空港近くまでの7、8Kmの区間、
途切れることなく植えられていた。
凄い労働力だ。
何人で、どれだけの時間をかけて植えたのか。
車で走っていたら気づかないだろう。
歩いてこそ思い知るマンパワーだ。

十勝大平原の中の真っ直ぐな道が延々と続く中、
5時間が経過(午前10時30分)。
20150621更別6
音楽を聴くのにも疲れてきて、緩い風の歌を聴きながら歩く。
車の数が少ないと、ストレスを感じない。
その結果、疲れも軽減される。
雨の中、がんがん車が行き交う国道を歩いた清水町や士幌町までの
道程よりも、距離は長いのにずっと楽である。

そして、歩き始めて5時間30分後(午前11時)、
更別村のレストハウス「かしわ」に到着。
20150621更別7

更別村を歩いて目指そうと構想を練り始めたときから、
昼食は「かしわ」でカツカレーを食べようと決めていた。
いや、「かしわ」でカツカレーを食べたいから
更別村を目指すことにしたというのが正しい。
20150621更別8
「かしわ」は豚丼で有名だ。
遠方からも食べに来る人も多い。
私も以前に食べた。
20150621更別22
帯広に住んでから1年3か月の間に、
10店くらいで豚丼を食べたと思う。
その中で最も美味しかった。
炭焼きの香ばしさとクセのない上品な旨みのある肉に感動した。

その時思ったのは、これならカツカレーも相当美味しいはずだ、ということ。
それ以来、かしわ再訪の機会をうかがっていた。
それが実現した。
しかも、5時間30分も歩いた後に食べるという
最高のシチュエーションで。
20150621更別9

そしてカツカレー登場。
20150621更別10
カツが大きいぜ。
十勝らしい重ためのルーも良い色合いだ。
ルーの量がたっぷりなのもポイントが高い。

大きな期待感をもって口へ運ぶ。
美味しい。まじで美味しい。
少し甘めで濃いめのルーの煮込まれ感がたまらない。
ライスのかたさも丁度いい。

カツはどうなんだ。
最高だ。
やはりクセのない上品な肉の旨みが際立っている。
20150621更別11
しかも、カツの中の肉は二枚重ね。
いわばミルフィーユ状態だ。
この食感がまたいい。
あまりの美味しさにどうしたらいいのかわからなくなった。

これまでに食べたカツカレーの中でトップ3に入る。
ちなみに他の2つのカツカレーは、
今はなき岩内町にあった「福井庵」のカツカレーと、
現在も食べられるJR札幌駅エリアにある「コロンボ」のカツカレーだ。

福井庵は超和風のあっさり味、
コロンボはスパイシーなゆるめのいルーであるのに対し、
かしわは、コクのある煮込み系。
この系統のカレーの中では、他の追随を許さないほど決定的に美味しい。
大満足だった。

ちょっと気になったのは、店にあった道新スポーツ。
訪問が午前11時だったこともあり、
きれいに畳まれており、まだ誰も読んでいない体だった。
毎週末楽しみにしている競馬の記事を見る。
20150621更別12
なんと、鉛筆で予想のメモがあるではないか。
カレーの美味しさに衝撃を受けだが、この新聞の有り様にも驚かされた。

それにしても美味しいカツとカレーだった。
ボリュームもあり、通常時に車で訪問していたら
結構きつかったと思われる。
長時間ウォーキングの後だと丁度いい量だった。
再訪かつ再食間違いなしだ。

かしわを後にしてから、畑地景観を楽しみながら、
更別市街まで約8km歩いた。
20150621更別13
絶品カレーでエナジーが注入されたこともあり、
痛みや疲れに苦しむこともなく歩けた。

更別市街地で、ここに来た証となるフォトを撮っておかなければと
思ったが、適当なものがない。
そこで更別村役場へ。
20150621更別16
日曜日だったため、車が一台もない。
なんとも不思議な感覚だった。

この後、更別村から帯広方向へ向かい、
中札内村市街地まで約8km歩いた。
中札内村に来た証となるフォトを、ということで中札内村役場へ。
20150621更別17
やはり車は一台もなかった。

20150621更別21
そして、その名もズバリ「中札内」という停留所から、
十勝バスに乗って帯広に戻ってきた。

20150621更別20
帯広駅到着は午後4時前。
約10時間30分に及ぶ遠足だった。

これで帯広から東西南北に向かった大人の遠足は完結。
ただしこれはあくまで第一章だ。
既に第二章は始まっている。
これは近いうちに記事にしよう。

一般の方から見れば、私の「大人の遠足」は、
何やってるんだろうね、という感じだろう。
そういう感想が一番ありがたい。

「大変だろうな」とか、「がんばるなあ」と思われてはいけない。
「よくやるよね」と、ちょっと笑われるくらいがいい。
なぜなら、お気楽なレジャー以外の何物でもないからだ。

大人の遠足だけではない。
私は様々なことに関して、「よくやるよね」と、
ちょっと笑われるくらいの質感や程度を求めているような気がする。

スポンサーサイト





いつもおいしそうで、遠足する姿を想像しながら、くぐえさんのボキャブラリーにクスクスしています。
第二章も楽しみです♪
【2015/06/27 12:45】 URL | mitsumi #-[ 編集]

mitsumiさん、コメントありがとうございます。
第二章では改めて池田町に行きます。
その目的は、面白さと切なさが同居したものです。
お楽しみに。

ところで、mitsumiさんのブログが不正アクセスされたのですね。
お気の毒です。
再開をお待ちしています。
【2015/06/29 00:47】 URL | 本人 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/29 10:03】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.