ADMIN TITLE LIST
私はアコースティック・ギターによるライブを、
一人でやる場合も、サポートメンバーとともにやる場合も、
「激しい雨」という名義で活動している。

昨年後半からは、タナカ氏と二人での活動が定着し、
メインで活動している4人編成のロックバンド、
THE HEART OF STONE」よりもライブをやっている。

そうすると知り合う方も少しずつ増えていくわけで、
そういうつながり中でラジオ出演をすることになった。
帯広のコミュニティラジオ、「FM WING」(エフエム・ウイング)で
毎週火曜日夜8時から放送されている「おしゃべりアザラシ」なる番組に
「激しい雨」として出演
することになったのだ。

放送日時は6月23日火曜日夜8時から9時まで
帯広市内でしか聴けない、ということはない。
なんとインターネットラジオにより、
全国どこでも聴くことができる
のだ。

「サイマルラジオ」というサイトを開き、
FM WING」と表示されたところをクリックすると聴けてしまう。
また、FM WINGのサイトから、
「インターネットラジオ~ウイングの放送がどこでも聴ける」
という箇所をクリックすると、サイマルラジオのサイトに移動する。
ぜひ聴いてください。
2015061901
出演は生放送。
「激しい雨」のライブ音源から2曲を流すとともに、
別の2曲を生演奏する。
当日は夜7時30分までにFM WINGのスタジオ入り。
出演するにあたり聞かされていることは以上だ。
それ以外は何も打ち合わせをしていない。
これで大丈夫なのか。

生演奏はそれなりにできるだろう、とは思う。
問題はトークだ。
フリートークをして、と言われれば、
何かと持論の多いタイプなので、
4曲を使いながらの60分間であればできるだろう。

しかし、フリートークではなく、相手ありの状態だ。
しかも、パーソナリティの方の仕切りで進む。
なのに打ち合わせ無しで、かみ合うトークができるのか。
不安だ。

とはいえ、ありがたい機会をいただいた。
ラッキーだし、ハッピーだ。
インターネットラジオを使えば、
しばらく会っていない人に私の様子を知ってもらえるし、
まだ会ったことのないブログ読者の方にも声を聴いてもらえる。
生放送なので、メールでメッセージを送ってもらうことだってできる。
ロマンチックなことだ。

このチャンスを生かして何かを、という期待や意気込みはない。
緊張もない。
見栄を張らず、等身大に素朴にやりたいだけだ。
しかし、本番が来たら、間違いなくスイッチが入るだろう。
果たしてどうなることか。
ぜひ、リスン・トゥ・ザ・レディオしてください。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.