ADMIN TITLE LIST
寝起きの部屋の窓から外を見ると雨だった。
天気予報では曇りのはずだったが雨だった。
ただ、路面は濡れているものの、
ワイパーを作動している車もあれば、そうでない車もあった。
つまり、水たまりができるほどではなく、
霧雨と小雨の中間のような雨だった。

この日私は、歩いて遠出をする予定だった。
具体に言おう。
帯広の自宅から、清水町の御影(みかげ)まで歩いてみようと考えていた。
その最大の理由は、十勝におけるトンカツの有名店「みしな」の
カツスパを最高の状態で食べたかったからだ。

JR帯広駅から「みしな」までの距離は約23km
車で行けば、なんてことはない距離だし、
もう少し暖かくなれば自転車でも行ける。
なのに私は歩いて行くことにこだわった。
まだ寒いこの時期、明るい時間帯に疲労と空腹の状態で、
カツスパを食べたらどれだけ美味しいだろう。
その想像が欲望に変わり、そこから逃れられなくなったというわけだ。

1時間に5kmのペースで歩けば5時間で着く。
5時間歩くのは登山なら珍しくはない。
しかも、みしなロードは登り坂などほとんどない。
ならば行けちゃうんじゃないかと単純に思った。

この日を逃したら、またしばらく日中フリーになる日はこない。
小雨だが傘がなくても歩けそうだ。
しかも天気予報は終日曇り。
ならば、じきに雨はあがるだろう。
そう判断した私は、自宅を出て小雨の中へ。

スタート地点はJR帯広駅にした。
自宅から「みしな」の方向とは逆になるが、
JR帯広駅までは歩いて10分弱だし、
明確なところからスタートした方が、今後の基準になると考えたのだ。

で、朝7時44分、JR帯広駅を出発。
2015041101
ひたすら白樺通りを西へ。
雨よりも寒さの方がこたえた。
歩き始めて1時間。西帯広のセブンイレブンで
甘ったるいホットコーヒーを飲んで休憩。
今振り返ると、ここまでの道程が一番きつかった。
朝のせいか、寒さのせいか、濡れた路面を走る車の騒音のせいか、
エナジーの出方が消極的で、戻ろうかと何度か考えたりもした。

それでも足は「みしな」へと向かった。
歩き始めて2時間半を過ぎた頃、JR芽室駅に到着。
2015041102
長時間歩くため、強気に朝食をとったが、
芽室に着くまでの間に強烈に甘いものを欲した。
まだ半分くらいの距離しか来ていないのだし、
ここで無理に我慢をするのはよろしくないと考え、
芽室のセブンイレブンで大好物のバタースコッチを食す。

これが良かった。
次第にエナジーが沸いてきた。
菓子パンの即効力に感謝だ。

JR芽室駅を後にして、国道38号線に出た。
途中、歩道のない区間が数キロあり、
危険感と車の騒音の近さのせいでストレスがたまった。
しかし、菓子パンパワーでそれを払いのけた。

次第に足は重たくなったが、
歩き始めて3時間半くらいになると、
もう確実に「みしな」にはたどり着けるだろうという確信が生まれた。

そして12時5分頃、無事「みしな」に到着。
2015041103 2015041104
所要時間約4時間20分。
菓子パンのおかげか、いや、菓子パンのせいか、
それなりの疲労はあったが、それほど空腹ではない状態で
カツスパと対面することになった。
もう少し腹ぺこな状態でこの時を迎えたかったと
ほんの少し残念な気持ちになった。

ところが、だ。
カツスパが目の前に現れ、一口、二口と食べるにつれ、
逆に猛烈に食欲が増した。
食べ進むほどにもっと食べたくなる現象だ。
2015041105
オーダーしたのは、ヒレカツのカツスパ。
クセのない優しい甘味のあるミートソース。
豚肉もクセがなく、飽きのこないあっさりとした旨みが食を進めた。
強烈さではなく、偉大なる普通感がたまらなく良い。
美味しい。実に美味しい。
もっと食べたい。なくなって欲しくない。
そんな気持ちで食べ終えた。

歩いて消費するカロリーなどしれたもので、
しかも、途中で菓子パンを食べているし、
4時間20分も歩いた後でもカツスパなら満腹になるだろうと
思っていたが、やはり結構エナジーを消費したのだろう。
食べ終わったとき、もう一人前食べられるのではないか思った。

ちなみに、「みしな」さんでは、
トンカツのお店であり、カツありきであるため、
メニューは「スパカツ」ではなく「カツスパ」だ。

満足した。
大いに満足した。
ただ、心は十分に満たされたが、胃袋はまだ欲した。
ウォーキングパワー恐るべしだ。
しかも、またしても甘いものを欲した。
そこで、「みしな」を出た後、
近くのセイコーマートでスニッカーズを購入。
これまた美味しかった。

スパカツの後のスニッカーズ。
通常の昼食では考えられない重たく、濃い組み合わせだ。
なのに、4時間以上も歩くと、極上の組み合わせに思えた。
スニッカーズのある時代に生きていることに感謝したほどだ。

帰りは迷わずJRに乗車。
さすがに帰りも歩く気にはならなかった。
雨は朝より強くなっていた。
2015041106 2015041107
「みしな」から十数分歩いてJR御影駅に到着。
今は無人駅だが大きな駅舎であり、ホームも広く長く、
さらに切符を売る窓口も二つあるなど、
かつては多くの利用者がいたことを思わせた。

車内では、程よい疲労感と満腹感の中、
長閑な風景をぼんやりと眺めていた。
至福の時だ。

そして、午後2時20分過ぎにJR帯広駅に到着。
2015041108
またしても甘いものを欲し、駅構内のセブンイレブンでどら焼きを購入。
自宅まで10分弱にもかかわらず、そこまで待てず駅構内で食す。
これまた美味しかった。

帰宅して、ソファに座ってコーヒーを飲んでいたら、
いい感じで眠くなってきた。
この瞬間がたまらなく気持ちいい。
午後のまどろみだ。
ビートルズにそれっぽい曲があったな。
なんて曲だっただろう。
ペーパーカップとか歌詞に出てきたな。
いや、ゲットバックホームとか歌ってる曲だったか。
そうやって曲名を思い出す前にソファで眠った。

最高だ。
こういう休日を求めて日々耐えているのだ。
それにしても、カツスパをより美味しく食べたいという目的だけで
あえて4時間以上も歩く。
これが大人の遠足だ。
ちょっとクセになりそうだ。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.