ADMIN TITLE LIST
2015年3月29日日曜日、
帯広市のライブスペース「ホーリーズ」に、
「激しい雨」名義で出演した。

セットリストは次のとおり。
1 何かが足りない
2 古びた喫茶店
3 ゆとり
4 ロックンロールナイト
5 家路は春の訪れ

2015032901
仕事の都合などにより準備がままならない状態で臨んだライブで、
序盤は、荒さやノリの誤差を感じ、しっくりこない感じがあったが、
次第にかみ合い、中盤以降は気持ち良くできた。

序盤の違和感の要因は、実力と練習の不足によるものが9割だろう。
「人は見た目が9割」、「仕事ができる人は話し方が9割」など、
世の中には「9割」をタイトルにしたビジネス本が多くあるが、
それを読んだ人の9割が実践できていないのではないか。

それはそれとして、序盤の違和感の要因の0.5割くらいのこととして、
「手拍子」がある。
音楽業界ではプロ・アマ問わず、
ライブにおいて手拍子を求める人は少なくない。
しつこく求める人も相当見てきている。
内心はほとんどの人が手拍子を欲しがっているかもしれない。

「手拍子はしないでほしい」とオーディエンスに求めているアマチュアは
見たことがない。
それをやるとすれば私だろう。
私は手拍子をされながらの演奏が非常に苦手である。
ノリが感覚とずれるのだ。
というか、基本的に手拍子にフィットする曲がないのだ。

ただ、自然発生的に始まった手拍子に対して、
「やめて」と言えるはずがない。
なんとなく手拍子をしたくなったのなら有り難いことだし、
プレイヤーを盛り上げるためにしてくれている場合もあるだろう。

言えるはずがない。
感じが悪い、だろう。
言ってしまったらそこで終わる。
告白しても恋人になれることはなく、友達関係も終わる。

もう今までのようには付き合えない。
それと同じだ。

2015032902 
1曲目は手拍子のノリに引っ張られて、リズムがひどかった。

しかし、空気感に馴染んだ4曲目で手拍子をされた時は、
完全に手拍子を気にせず、こちらのノリで押し通せた。
そして途中で手拍子はなくなった。
こうじゃなきゃダメなのだ。
結局行く着くところは、自らの実力不足なのだ。
自分の力でコントロールをできるかどうかなのだ。

そんなこんながありつつ、やはりライブは楽しい。
ライブの前後に、他の出演者やお客さんと会話をするのも
良い刺激になる。

今回のライブでは、「ゆとり」という新曲を初披露した。

ゆとり

ひとつ手に入れたら ひとつ手放すことだな
あれかこれかでいいのさ あれもこれもじゃ窮屈なだけさ

あえて寝かせてみないか ちょっと距離置いて眺めていよう
なんともいい感じにカドがとれたら もっとおいしくなるだろ

そんなゆとりが欲しいね 焦るばかりじゃ上滑り
バスはもう行ったけれど 靴みがいて待てばいい

ゆとりがなくちゃ なにはなくとも

しばらく寝かせてみないか 雑味が抜けてコクが増すかも
あるいは何にも変わりはしないかも でもそれが経験ってやつだろ

そんなゆとりが欲しいね 未熟を楽しめるような
足して引いて揺さぶられて 相応しい形になる

息を吹き込み たまに息抜きして
だんだん相応しい形になってゆく


帯広に住んで1年。
この間に新しい曲を4曲発表できた。
ただ、そのいずれもメロディは札幌在住時から頭の中にストックしておき、
歌詞のみ帯広に住んでから作成したものである。

今回の「ゆとり」は、歌詞もメロディも帯広生まれだ。
「ゆとり」というタイトルは、
十勝のスイーツ店「ユトリベルグ」に完全に影響された。
この店名に出会い、春駒チーズの美味しさに感動し、
「ゆとり」という曲を作りたくなったのだ。

歌詞ノートを見返すと、昨年4月の時点で、
「ゆとり」をキーワードに歌詞を作るべく、
何ページも「ゆとり」について書き連ねている。
この歌詞に合うメロディを、急ぐことなく、焦ることなく待っていた。
そしてその時が来たのは年末年始のあたりだった。

歌詞づくりは削りの作業だった。
削りの中でボツになった内容としては、
箱の大きさは決まっているから、
何でも詰め込んだら何にもできなくなること。
消化しないうちに、どんなに高級なものを食べても美味しくない、
だから消化するまでのゆとりをくれ。
ちょっとお腹をすかせなきゃ人生は楽しめない。
ゆとりを手にするには、実は結構なお金と手間がかかる。
多少無理をしなければ、ゆとりは手に入れられない、などである。

結局、できあがった歌詞は、
あえて放っておいたり、待ってみると、
勝手にいい方向に変わっていくことがあること。
一方、うまくいかなくて反省し、またトライする。
それを繰り返していると、自分の理想に近づいてくること。
そういうことができる時間と気持ちの余裕=ゆとりがほしい、
というものだ。

今回のライブでも、色々と課題があることを痛感した。
この課題を解決していくことを楽しめるような「ゆとり」が
いいものを生むし、日々が豊かになる。

ゆとりがなくちゃ。
スポンサーサイト





ご一緒できて、幸せでございました♪

人それぞれ、やりにくい要因ってありますよね。
私は自分に負けた瞬間ダメなので、敵は外ではなく中にいる感じですが…笑
次は手拍子しません♪

24日もよろしくお願いします!

ゆとりがなくちゃ。
【2015/04/02 09:20】 URL | mitsumi #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/04/10 01:17】 | #[ 編集]

mitsumiさん、どうも。

新しいギター、いい音がしますね。
デザインも含め、mitsumiさんにとても合っていると思います。

24日のライブ、楽しみです。
この日はお酒を飲める環境なので、
アルコールとともに、「say a little prayer」を
聴けるのも楽しみです。
【2015/04/16 02:10】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.