ADMIN TITLE LIST

忙しく過ごしている。
初めての帯広での11月はとても早く過ぎた。
と同時に驚いた。
毎日のように快晴だったからだ。
これがいわゆる「十勝晴れ」なのか。
201411帯広駅

6月から9月は帯広の気候にうまく馴染めなかった。
気温は上がるのだが、なかなか青空が顔を出さず、
すっきりとしない空気感だったからだ。

それが10月以降は天気の良い日が増え、11月は快晴の連続。
この11月の青空をとっておけないのか。
そして6月から9月に分けてあげられないのか。
そんなことを思うが、どれだけ努力し、
あるいは運とコネに恵まれたとしても
その希望が叶うことはない。
だから、この青空を満喫しようと思った。

ところが、公私の「公」の面で忙しくなってしまい、
土日を含め、青空が広がる時間帯に室内で過ごさざるを得ない状況に
なってしまった。
なんという巡り合わせか。

それでも嘆いているばかりじゃ人生がつまらなくなる。
青空が夜空に変わった時間帯に、地味に活動している。
その先にはライブがあるのだ。

日時 2014年12月6日(土)19時

■場所 ホーリーズ(帯広市西16条南35丁目)
■料金 2,000円(1ドリンク付き)
■出演(敬称略) 田高健太郎/ぢんぢく/村中ゆめ/激しい雨

田高さんをメインとしたアコースティックなサウンドのライブである。
私は「激しい雨」名義での出演だが、これまでとはちょっと違う。
ザ・ハート・オブ・ストーンのギター担当であるタナカ氏と
二人で出演するからだ。
しかも二人ともアコースティック・ギターでの出演だ。

10月下旬からタナカ氏と二人で練習を始めた。
当初タナカ氏はギブソンのSGを使用して出演する予定だった。
それがなんと、先日タナカ氏がアコースティック・ギターを購入したのだ。
さらにフェンダー社のアコースティック・ギターというから驚いた。
フェンダーはアコースティック・ギターも作っていたのか。

まだ一度しか、しかも1時間しかアコギ同士で練習していないので、
少なからず不安はあるものの、
音の絡み方は悪くはなく、面白い展開になっていきそうだ。

201411自宅前 

最近とみに忙しいから言うわけではないが、

私は暇という状態にしばらくなっていない。
何かの事情で待たされてそう感じることはあるが、
プライベートでは、何もしない時間、というか、
何もしなくていい時間というのが大好き
なので、暇と感じないのだ。
今日は仕事が終わったら何もしないぞ、とワクワクする日があるほどだ。

何もしない、と言いつつも、雑誌を見たり、ジャズを聴いたり、
結局何かはしているのだが、何も必要に迫られていない感覚が好きなのだ。
だから、何もしない時間を作ることを大切にしている。
何もしない日を作るために、色んなことをしている。

例えば、飲み会の話になったとき、
「その日は、何もしない日にできる日なんだけどな」と思うことがある。
つまり、私にとっては、「何もしない」ことは「用事」なのだ。
「何もしないという用事があるから飲み会には行けない」
ということなのだ。

何もしないことに幸せを感じることがあるし、
何もしない日があると、何かをしたくなるからまた面白い。
要はメリハリなのだろう。
それがカルチャーを生み、フューチャーへとつながる。

帯広のもやっとしてすっきりしない夏と、快晴続きの乾いた初冬。
まさにメリハリじゃないか。
ならば、帯広生活で生まれるカルチャーがあるはずだ。
ついでに、サブ・カルチャーまで生み出せるかもしれない。
それは決して悪いことじゃない。
スポンサーサイト





ブログ更新楽しみにしてました。
いつ更新されるんだろう?と、ほぼ毎日チェックしていた程ですf^_^;)

何もない日、とっても大切ですよね。よくわかります。

土曜のライブ行きます!
お二人での演奏を楽しみにしてますね♪
【2014/11/30 12:39】 URL | ぶらぼ@ホーリーズ #G/Mvg9jA[ 編集]

ぶらぼ@ホーリーズ さん、コメントありがとうございます。
ブログを頻繁に見ていただいて、とても嬉しく思います。
更新頻度を上げる意欲がわきました。

ホーリーズのライブでは帯広のことを歌った新曲をやります。
よろしくお願いします。
【2014/12/01 23:40】 URL | 本人 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/07 02:05】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.