ADMIN TITLE LIST

2014年7月12日、クラップスホールでのライブ、
会場まで足を運んでくれた皆さん、どうもありがとう。

セットリストは次のとおり。
1 世界は発見にあふれてる
2 見慣れた街を抜け出して
3 つれていっておくれ
4 何かが足りない
5 公園
6 洗車のブルーズ

1曲目と3曲目は初披露の新曲。
「洗車のブルーズ」は2年ぶり、
「見慣れた街を抜け出して」は4年ぶりくらいではないか。
そして、「公園」は10数年ぶりの演奏だった。

今年は、古くからザ・ハート・オブ・ストーンにお付き合いを
いただいている方々を考慮して、
ライブごとに「久しぶりソング」を1、2曲組み入れていく方針だ。

20140712ライブ1
帯広に転勤してから最初のライブ。
出演が決まってから色々とありつつも、
この日を目指して生活してきた。

地に足がつききっていない生活の中で、
つめきれていないところは多々あったが、
前回よりも、前々回のライブよりも、いい感じでライブができた。
楽しい時間だった。

観に来てくれた方や他の出演者の方ともう少し話をしたかった。
ライブの後は、やはり打ち上げをして、一区切りつけるのがいい。
打ち上げの後に、自宅ではなくホテルに帰るのは何か寂しい。
ライブに向けて札幌まで何度も通った熱意や
ライブ当日の興奮の燃えかすのようなものを
胸に抱えて帰るには帯広までの距離は遠い。
そうした様々なことを感じた。

13日日曜日の夕方、帯広の自宅に戻ったとき、
部屋がなんだか、やけに殺風景に感じた。
ライブ前は、部屋の中に目に見えない熱のようなものがあったのか。
それを帯広に残さず札幌で放つことができたということか。
そうだとすれば決して悪いことではない。

帰宅して殺風景な部屋を見て、ライブが終わったのだと思った。
ステージいる時だけではなく、自宅に帰るまでがライブなのだ。

札幌までの距離だけではなく、仕事上も色々と制約があり、
ライブの予定を入れるのは容易ではないが、隙間は必ずあるものだ。
面倒な状況ながら、音楽活動を続けたい気持ちは相変わらず強い。
つまりそれは、「やった方がいいこと」ではなく、「やるべきこと」なのだ。

今後とも見守っていただきたいと思います。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.