ADMIN TITLE LIST
男子トイレで時々見かけるのが、
手を洗うときにハンカチを口にはさんでいる人である。
これは一般的に、当たり障りのないマナーとして認知されているのか?
私はあれが不潔に思えて非常に気になる。
ポケットの中にあったものを、かじるのである。
さらに、かじったものをポケットに入れるのである。
また、「きれ」をかじるという不快感はおぼえないのだろうか。
疑問である。

また、ハンカチかじりをする人は、
手がふさがっているからやるのではなく、
多少「かっこいい」という意識があるからやるのではないかと
想像してしまう。

もしかしたら、木村拓哉もやってそうだから、やっているのかもしれない。
というか、抱かれたい男性芸能人ランキングみたいので、
木村拓哉が毎年のようにトップになるが、
ほんとにアンケートをとった上での公正な結果なのだろうか。
疑問である。

仮に私が、抱きたい女性芸能人は?と聴かれたら、
自分の「欲」をさらけ出すようで、恥ずかしくてとても答えられない。
まして自ら、インターネットや葉書で、
抱きたい女性芸能人を報告するなど考えられない。

私の狭い交友関係の中で、
木村拓哉の大ファンだという女性には会ったことがない。
逆に言えば、おそらく、木村拓哉の大ファンだという女性には、
共通する何かがあり、それが壁になって、私とは親しくはならないのだろう。

木村拓哉不支持の女性からは、
「かっこいいとは思うけど、かっこつけ過ぎでひく」、
「かっこいいとは思うけど、不自然。ていうか変」
「玉山鉄二の方がいいと思う」などの意見をいただいたことがある。

私も同感である。
端的に言えば、アンチ木村である。
整った顔をしているし、平成を代表する大スターではあることは認める。
ただ、偉そうな態度、俺中心的な傲慢さ、知性の無さ、
器用だが全てに薄っぺらい感じ。
そういうものが、見た目からにじみ出ている。
妻が工藤静香だというのも、センス的にどうなのか。

以前、世の中の大半は木村支持なので、こういう話は憚られると思っていた。
政治家はこけにしてもいいが、
木村氏をこけにすると、敵をつくることになるとさえ思っていた。

何年か前、ロック知人、スミス西野氏との雑談の中で、
アンチ木村であることをカミングアウトした。
疎外感を味わってもいいという覚悟で発言した。
すると、スミス西野氏から、
「あれは、ひどいですね、メンバーを見下してますね」と返ってきた。


その言葉は、私の大きな自信となった。

「♪今までの君は間違いじゃない」と、
佐野元春「約束の橋」を自分に対して歌ってやりたくなった。
仕事を抜けて、カラオケ「歌屋」へ行こうかと思った。
スミス西野氏からは、体制に立ち向かう気概を感じ、
「スミス西野」から、「レボリューション西野」に
改名しようかと思ったほどだ。

そのほかにも、「ジャニーズ内での、木村クン、中居クンなどの
『クンづけ』が我慢ならない」など、
意見の一致をみることが多く、嬉しさのあまり興奮状態になった。
20年くらい前に放送された「夜のヒットスタジオ」での、
アンルイスと吉川晃司の、目に余る卑猥な共演以来の興奮だった。
興奮して強い酒を飲みたくなったほどだ。
スミス氏も興奮状態に達し、
「長くやめているタバコを吸いたくなった」と発言していた。

ただ、「スマップ」というグループはすごいと思う。
色々なことにトライし、それなりに無難にこなし、
テレビの前の人を楽しませようという気持ちも感じる。
また、メンバー間のバランスも良く、役割分担というか、
自分は「スマップ」という枠の中でどうあるべきかというのを、
自分目線ではなく、スマップという組織を、上の方から見て、
自分のポジションを置いていると思う。

しかし、いかんせん、品のないグループである。
喋り方、受け答えの仕方、食べ方、笑い方…、品が無さすぎる。

ジャニーズでいえば、明らかにTOKIOの方が品があり、誠実に見える。
私は、一緒に仕事をするなら、ジャニーズの中ならTOKIOとやりたい。
仕事への姿勢、相手への配慮など、最もきちんとしてそうである。

あと感じるのが、木村拓哉ファンは男も多いということである。
私の職場関係者にも、喋りや仕草を意識している?と思われる男性が、
これまで何人かいたし、今もいる。
現在の職場でも、2か月くらい前だろうか、
映画「HERO」を見に行ってどうだったとか。見に行きたいだとか、
3人くらいで盛りあがっていた。
おそらく彼らは、西島秀俊や加瀬亮の芝居の良さはわからないだろう。

私の木村批判に、もの申したい方もいるだろう。
仮に、そういう方が、例えば「ふざけるな」とか、
「お前、何様のつもりだ!」など文句を言ってきたら、
私は、毅然として、はっきりと言ってやりたい。
「すいませんでした」と。
私は、批判に弱いのだ。

おそらく今日も木村拓哉氏は、トイレで手を洗うとき、
ハンカチを口にはさんだだろう。
というか、そもそも、トイレで手を洗うのは、
用を足した後ではなく、用を足す前にすべきなのではないか。
汚いものに触れるのではなく、
汚い手で触れる方が問題だと思う。


今日は、トイレがらみの話の間に、木村拓哉氏の話をはさむなど、
まとまりに欠けて恐縮である。
やはり、ライブが間近なせいか、
不思議な興奮状態というか、どこか心が不安定である。
今日の話は、トイレがらみの話だけに、水に流していただきたい。
クグ丸です。

えっ?オチになってないって?
ライブが間近なせいか、落ち着かない(オチつかない)のです。
スポンサーサイト

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能





ご無沙汰しています。
ブログ楽しみに拝見しております。
私もジャニーズの若者が使う
「マッチさん」もいかがなものかと思っています。
丁寧に呼びたいのなら「近藤さん」でよいではありませんか。

【2007/12/20 12:18】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

確かに「マッチさん」もいただけない。
マッチ自身に責任はありませんが、
ふられたのにバンザイしたり、
醒めた仕草で熱く見たりするから、
「マッチさん」と呼ばれてしまうのでしょう。

私の知人に、ランバード藤田という男がいます。
彼のカラオケの十八番のひとつは、
「ハイティーン・ブギ」です。
【2007/12/20 21:42】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.