ADMIN TITLE LIST
まずは、2014年最初となるライブのお知らせを。

■日時 2014年3月16日(日)18:00
場所 スピリチュアル・ラウンジ
      (札幌市中央区南2西4ラージカントリービルB1)

■料金 1,500円+ドリンク代500
出演 Hana-Festa 60’Sfics miepassboat/高速ナブラ/
      THE HEART OF STONE


出演順は判明次第お知らせします。
よろしくお願いします。

                    ◆

このライブでは新しい曲を聴いてもらえそうだ。
昨年は4月以降、アルバム作成の準備に入ったため、
新曲をライブで披露するのは1年ぶりとなる。

40代ともなれば皆、あまり新曲をやらない。
新しい曲への情熱が弱くなるのかもしれないし、
やるならカバー曲でもやらない?となるのかもしれない。
作る必要がないのかもしれないし、作れないのかもしれない。

私の場合、カバー曲に手間と時間をかけるなら、
自分の曲をやりたいと思うタイプであり、
今度はこういう感じのをやってみたいという欲求がまだあるから
未だに曲を作るのだろう。

2月15日、今年初めてメンバー4人が揃ってスタジオ入りした。
そんな状況でも新しい曲に取り組んでいる。
3月のライブが終われば、メンバー全員が揃うのは3週間に一回程度となる。
それでも別の新しい曲に取り組み、次のライブでやろうとするだろう。
その過程には、ボツになる曲もある。
メンバーの皆さんも大変だ。
メンバーの皆さんもやることがなくならない。

そういうわけで、昨年11月にアルバムをリリース後、
最初となる新曲だ。

何かが足りない

何かが足りない どんなに集めても
何かが足りない いくら埋めようとも
余計なものが 増えてゆくばかり
的からそれて どこへ向かうやら

何かが足りない 理想も現実も
何かが足りない 酸いも甘いも
余計なものを 見せられ聞かされ
おなかいっぱいだ 胸は空っぽだ

いつなったらできるの オンリー・ロックンロール
いつなったら言えるの ベイビー・アイラビュー

何かが足りない ほんとにそうなのかな
何かがいらない ほんとは気づいている
余計なものを 着せられつけられ
身動きとれない 疲れもとれない

いつなったらできるの オンリー・ロックンロール
いつなったら言えるの ベイビー・アイラビュー

何かが足りない けれどロックがここにある
彼女は消えた けれどロールは続いてゆく
だから弦を張り替えることさ
そして奏でよう イッツ・オンリー・ロックンロール
今はこれだけさ イッツ・オンリー・ロックンロール

              ◆

うまくいかないのは、何かが足りないからではなく、
いらないものが多過ぎるから、という内容にして、
ちょっとイカしたロックテイストなタイトルにしようと思ったが、
歌詞の調整を繰り返していくうちに、どんどん変わっていった。

「いつなったらできるの オンリー・ロックンロール
 いつなったら言えるの ベイビー・アイラビュー」は
歌詞ができる前の段階で、適当にのせていた歌詞だが、
頭の中がこの歌詞で支配され、これ以外、
ここのメロディにのらなくなってしまった。

ならば、他の箇所も、これと「何となく」リンクする歌詞に
しなければならない。
ダイレクトにリンクするのではなく、「何となく」にしたかった。
その反面、タイトルはダイレクトにした。
ダイレクトにしたので、何度も「何かが足りない」と言うことにした。

何か足りないものをたくさん考えた。
でも、ダイレクトなものを歌詞にすると味わいがない。
アマチュアとしての自由とプライドというのか、個性というのか、
そういうものが損なわれてしまう。
こういう箇所こそ、自分しか書けないものにしなければ。
ということで、何か足りないものは「理想と現実」、「酸いも甘いも」と
なったわけだ。ここが歌詞の最大のポイントだろう。

2分40秒の短い曲。
前奏は5秒、エンディングはボーカルとともに終わる。
どこかにあったような普通の古いロックンロールだ。
それをいい感じに演奏することこそ難しい。
普通をやることは大変だ。

一般社会でもそうだろう。
普通でいるにはそれなりの努力が必要だ。
そもそも、自分の普通と誰かの普通は一致するとは限らない。
というか、結構違ったりする。
また、「普通」は、「普通っぽくていい」とほめ言葉にもなれば、
「なんか普通…」と低評価の言葉にもなる。
なんだか面倒くさい。
しかし、面倒くさくなりたくないから、普通でいようとするのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.