ADMIN TITLE LIST
先週から今週にかけて、様々なステージに触れた。

先週、広い範囲の職場関係者による新年会があった。
広い範囲なので、名前を知らない人や話したことがない人が半分くらい。
顔を見たことがない人も少なくなかった。

この新年会では、それぞれの部署ごとに余興をしなければならない。
本気なものではなく、面白おかしくやらなければならない。
いい意味でふざけなければならない。
ふざけなければならないが、「ふざけるな!」と言われたら駄目なのだ。
一番面倒くさい。

ほぼ全員、日常生活にはないコスチュームでプレイする。
2014011603 
偉いと思う。
こういう方々がいてくれるおかげで、
私はなんらかんら言って余興から逃れられる。
毎年のことだが、女装する男性が多い。
私は500万円もらえるとしてもできない。
除草なら無報酬でもやるが、女装だけはNGだ。

そんな女装男性の中に、女装していない男性が右端にいる。
別の写真で彼に寄ってみよう。
2014011601 
左から二人目、茶色のガウンにサングラス。
見たことがある男だ。
そう、彼こそ、当ブログのコメントにて、
強烈な謎かけをぶち込んでくるカルパッチョ田中氏。その夫だ。
普段は温和で、非常に気を使うキャラである彼が、
この古いタイプの成金ぶり。

もっと彼に寄ってみよう。
2014011602 
これはきてるぜ。
今一番熱いよね。
ブランデーグラスまで手にしている。
カルパッチョ田中氏も何かがうずくことだろう。

ちなみに、女装した方々のほとんどは、
ステージ終了後も、そのままの格好で酒席に交わっていた。
一度ああいう格好をすると気に入ってしまうのだろうか。
人ってそういうものなのだろうか。
それはそれとして、お疲れ様でした。

                         ◆

週が明けて、演劇鑑賞のため琴似へ。
劇団introの「言祝ぎ」という演劇を観た。
というか、「言祝ぎ」の読み方がわからない。
「ことほぎ」だろうか。
内容もわかるような、わからないような、だった。
20140120
原作者の持つ想像の大きさや方向が、私とは違うんだろうなと感じた。
完成度を高めようとすればするほど、
日々芝居に触れているわけではない常人の感覚とズレたような。

ただ、菜摘さんという役者を知ったのは収穫。
離婚して、現在不倫中の役だったが、
全くそういうふうに見えず、不思議と潔白な感じに見えた。
それは作り手側からすれば望ましいことではないかもしれないが、
彼女にはなにがしかの魅力があった。
別の作品で改めて観てみたい

                        ◆
そして最後にボブ・ディランだ。
ステージを観たのではない。
ボブ・ディランのステージを観る権利を13,000円で買ったのだ。

電話でもインターネットでも買えるのに、
未だに電脳社会にうまく馴染めない私は、
道新プレイガイドまで足を運んで手に入れた。
にもかかわらず、ローソン・チケットのデザインだったのはちょっと寂しい。
20140117
正直、13,000円かぁ~、とは思ったが、
私のソロ活動名義「激しい雨」は、彼のアルバムタイトルから
拝借したことを考えると、
観に行かないことは、無礼、非礼、失礼。
とにかく礼儀を欠くことになる。

というか、それ以前に、ボブ・ディランが札幌まで来てくれるなんて
夢のようなことだ。
これだけのビックネームがゼップサッポロで、というのも素敵だ。

私はディランを観る義務がある人間のひとりだと思っている。
その義務がない人が大多数の世の中で、私には義務がある。
教育、勤労、納税、ボブ・ディランだ。

行かないでどうする?
今後の人生にも関わってくる。
ボブ・ディランのステージを生で観た人生と、
生で観なかった人生は明らかに違うはずだ。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽





ぶかぶかの女じゃ熱くなれないスカイウォーカーさん、こんにちは。カルパッチョ田中です。

当記事を見て家族中でひっくり返りました。
特に3枚目の写真、本当にキテますね。

あと、パンツ一丁で見切れている方も気になります。

そこでソフトめの人妻なぞかけをひとつ。

“出し物の出番を待って緊張”とかけて

“更年期で本日最後の生理”

とときます。その心は、

「あがる余興(アがるよ、今日)」



【2014/01/27 14:58】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

カルパッチョさん、コメントありがとうございます。

さすがにいいところに目をつけていらっしゃる。
2枚目の写真の右端ですね。
女装しておらず、あからさまに本人であるため、
彼の名誉のため、あえて半分カットしました。
彼はムチでぶたれる一コマを演じていました。
今回の演目におけるMVPは、
間違いなく貴氏の御主人か、半分カット男でした。

なお、「あがるよ、今日」というセリフを言う
シチュエーションはあるのでしょうか。
当日に予告しているわけです。
女性は神秘ですね。
【2014/01/30 01:12】 URL | 本人 #-[ 編集]

 あちゃちゃー、かゆいところに手が届くような指摘ですね。

 確かに更年期で、今流れているこの血が人生最後の生理だとわかる女性は誰もいません。

 こんにちは、お元気ですか。カルパッチョ田中です。

 ただ、50代に差し掛かったころ、同年代の友達同士のおしゃべり中、誰かがビックリエピソードを語った時に、「えー、そんなことホントにあるの!ビックリしすぎてアがるわあ!!」と更年期ギャグを言ってみたいです。

 そしてさらに10年後、還暦過ぎのおばさん達の集まりで私が「思わずアがるわっ!」と言った時に、誰かに「もうとっくの昔にアがってるでしょ。」とつっこまれたいものです。

 更年期についてこんなに考えたのは今年初めてです。
【2014/01/30 11:37】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

「あがる」という動詞は様々な意味がありますね。
本件における「あがる」は、広辞苑に載っているのか、
それとも俗語なのか。
飲んだ後の締めくくりの蕎麦を「あがりの蕎麦」と言ったり、
仕事などを終えるときに「あがります」と言ったり、
それと同じカテゴリーなんでしょうね。

では、熱い夜を。
【2014/02/03 01:29】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.