FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
6月22日のクラップスホールでの「激しい雨」のライブ、
観てくださった皆さん、ほんとにどうもありがとう。
どんなライブだったのか、少し気になった皆さんもありがとう。

セットリストは次のとおり。
1 雷雨決行(ザ・クロマニヨンズ)
2 無人駅のブルーズ(ザ・ハート・オブ・ストーン)
3 またひとりになる(ローゼンフェルン)
4 つぐない(テレサ・テン)
5 心配いらないぜ(ザ・ハート・オブ・ストーン)

130622ライブ1 
ライブをするようになって約30年にして初めて、
アコースティック・ギターを弾きながらハーモニカを奏でた。
しかも全曲だ。
ライブ前は、そのことが一番の不安で、
特に「無人駅のブルーズ」は、ライブ前日の段階で、
ハーモニカのフレーズが決まっていなかった。

ところが、ライブ前日も残業。
夜10時に帰宅。夕食をとり、小さな音でハーモニカに取り組むが、
一週間の疲れもあって、作業はなかなかはかどらない。
ふと気づくと日付が変わっていた。
半分くらいできあがったところで、
ハーモニカ・ホルダーをつけたまま、ベットに仰向けになり、
残りの半分を考える。
そのまま眠ってしまった。

目が覚めたのは午前4時。
ベットに仰向け状態のまま、また、ハーモニカを吹き始めた。
ところが、なんだかわからないうちに眠っていた。

朝、目が覚めて、ハーモニカ・ホルダーをぶら下げたままトイレに行き、
その後、手を洗い、うがいをする時に、
6時間ぶりにハーモニカ・ホルダーをはずした。

ライブ当日の午前10時頃には、なんとか完成させたが、
ギターを弾きながら吹くことができないという問題に直面する。
そこからはひたすら繰り返すのみ。
午後からは、スタジオミルクで練習してからライブへ向かった。

それでも本番はなんとか乗り切った。
クオリティの問題はあれど、本番が一番マシにできた。
不思議なものだ。
ステージに上がると、よくわからない興奮と冷静さの中で、
曲のノリにまかせて、それなりにやっていた。

今回は、Gibson J-45 standardでの初めてのライブもあった。
私にとっては、クセのない乾いた音が出る実に弾きやすいギターだ。
この日は、ほとんどジャガジャガと弾くことはなく、
アルペジオやミュートを多用した。
自然にそうなった。
やっと、アコースティック・ギター1本での、
自分の曲に合った表現がわかりかけてきた。

130622ライブ2 

不安と焦りはあったものの、なぜか気負いなく臨めた。
なごやかなお客さんの雰囲気にも随分と助けられた。
20年前のアパート立ち退き騒動から、
この日、札幌ドームへエグザイルのコンサートに向かう人達の話まで、
私の長すぎるトークに、よくお付き合いしてくださったと感謝しています。

また、この日観に来てくれた方からも、クラップスホールの福地さんからも、
「アコースティック・ギターでのソロ活動でも
カバーをやるより、オリジナルの曲を追求した方がいい」
との感想というか、ご意見をいただいた。
奇しくも私自身も同じことを感じたライブだったため、
納得しつつ、ちょっとした喜びもあった。

特に福地さんからは、音楽活動全般について、
色々とアドバイスをいただいた。
特に印象に残ったのは、
「今も新しい曲を作れるなら、そこを追求すべき。
自分たちで曲を作っていくことは、自分と向き合うこと。
その方が感覚が衰えない」という言葉。
今後の活動を考える上で、とても参考になったし、
勇気づけられた気がする。

ライブって楽しいなと、ライブをしながら思った。
ほんとうに幸せなことだ。
音楽活動をしている中で、乗り越えたわけでもなく、
終わっても始まってもいないような漂流感を味わうことがあるが、
この日のライブは、何かを終えられて、また何かを始められるような、
良いステップになった。
ここで終わりじゃない、まだ歩いていっていいんだ、と思えた。
スポンサーサイト




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽





お久しぶりです、輪島です。
クラップスのライヴ、行けずに残念でした。とても観たかったんです!
次回の告知楽しみにしております。

さて、以前にもお話しましたアコギイベントですが、11月までには企画したいと思っています。
是非!「激しい雨」として参加していただけませんか?

場所はまだ探り中ですが、そんなに大きくない会場で演る予定です。
最近イベントで知り合った弾き語りの方など、4〜5組を考えております。

僕はまだ貴方の弾き語りは観たことは無いのですが、自分がいいと思った人に間違いはないと思ってます。

メールアドレスを書きましたので、興味がありましたらご一報ください。
宜しくお願いします!
【2013/07/31 17:31】 URL | Johnny 輪島 #-[ 編集]

johnnyさん、ありがとうございます。
そういうわけで、よろしくお願いします。
【2013/08/08 02:21】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.