ADMIN TITLE LIST
ライブが間近になった。
改めてお知らせを。
我々、ザ・ハート・オブ・ストーンの出番は19時40分です。

■日時 2012年11月24日(土)19時スタート
■場所 ベッシーホール
         
(札幌市中央区南4西6晴ればれビルB1)
■料金 1,500円
■出演 Juilliard/レンジ・オブ・モーション/
       The Black SheepsTHE HEART OF STONE

121110 the heart of stone

今回は新曲を披露する。
タイトルは「蛇行する川」。

蛇行する川

蛇行する川には蛇行の理由あり
寄り道 回り道 東へ西へBABY
あいつは先に行った とっくに先に行った
ところが今じゃどうだい どこかへ消えちまった

激しい雨が降って 今夜はUP SIDE DOWN
前に向かうだけが挑戦だなんてオレは思ってない

蛇行する川には蛇行の理由あり
近道などしたら足をとられるのさ

冷たい風が吹いて 今夜はIN SIDE OUT
増やしていくだけが繁栄だなんてオレは思ってない

蛇行する川には蛇行の理由あり
味のある曲線 描いていくぜBABY

踊り場でロックミュージック 今夜はBACK IN BLACK
上がっていくだけが成功だなんてオレは思ってない

               ◆

ジミヘンとAC/DCのエッセンスを
和風にアプローチしたようなサウンドでありアレンジである。
ただし、メロディは私ならではの「あや」が全面に出ており、
ジミヘンやAC/DCっぽさは全くない。

特に「今夜はUP SIDE DOWN」の部分は典型的なクグエ・メロだ。
UP SIDE DOWN」は、英語しかのらない微妙なメロディ。
そのため、この箇所は、2コーラスでは「IN SIDE OUT」、
3コーラスでは「BACK IN BLACK」と、
私にとっては異例なほど英語を用いている。
なお、「BACK IN BLACK」の箇所では、
AC/DCの「BACK IN BLACK」の冒頭のギターのリフを挟み込んだ。

そんな面影はないかもいれないが、
この歌詞は釧路湿原を流れる川をイメージしながら、
さくっとしたものにしようと考えながら書いた。
歌詞の仕上げは、実際、釧路湿原に行ってからにしようと思っていたが、
1泊2日では時間が足りず、かといって2泊3日分の時間をとれなかった。
シンプルでストレートな根性の足りない言い訳だ。

人生は蛇行する川のごとし。
直線的な流れのスムーズさもいいが、それだけではなんとも味気ない。
直線の川は護岸整備がしっかりと施されているものが多く趣が足りない。
誰もがそういうわけじゃない。
むしろ、蛇行したくない人の方が多いだろう。

でも私はちょっと違う。
急ぎすぎず、その場で楽しみながら進んでいけばいい。
そこに留まっていたっていい。
踊り場で、上の階へ登れないことで焦って頑張ってしまうよりも、
BACK IN BLACK
を聴いている方が、
きっと私もメンバーも豊かな人生になるんじゃないのか。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.