ADMIN TITLE LIST
10月7日日曜日、黒松内町でライブに出演する。
「ブナ・ロック・フェスティバル」というイベントだ。
今回が初開催である。
黒松内の音楽愛好家の皆さんが中心となって開催される。

正式に出演時刻が公表されたのは9月29日。
本番8日前である。
「ブナ・ロック・フェスティバル」のホームページはあるものの
告知はされておらず、
ホームページとリンクしているブログで告知されている。
そうならざるを得ない様々なご苦労があるのだろう。

改めてライブの詳細を。
■日時 2012年10月7日(日)13時30分スタート
■場所 黒松内町野営野球場
■出演 長男BAND/THROW/キタガワ/いなりーず/
      PAXIL/ZERO/empty/THE HEART OF STONE

我々、ザ・ハート・オブ・ストーンの出番は
14時30分から15時まで

10月の北海道にして野外ライブである。
しかも野球場である。
思いがけず、このタイミングでスタジアムという場所で
ライブをすることになった。
観客=出演者となることが必至と思われるが、
スタジアムでやることに変わりはない。

ライブタイトルになっている「ブナ」は木である。
東北から本州中部にかけて生育し、
黒松内町がブナの北限とされている。
これを生かし、黒松内町ではブナによるまちづくりが展開されている。

2011黒松内岳 

昨年の夏、黒松内岳に登った。

ブナの林がありつつ、眼下の景色を見ながら登れる快適な山だったが、
登りで誰ひとり出会わず、頂上にも誰もおらず、
市街地から結構奥まったところにある山で完全にひとりきりなのだと
自覚し、一気に怖くなった。

ブナどころではなくなった。
必要以上に熊よけの鈴を鳴らしながら下山してきた。

ところで、熊よけのひとつの手法として、
ラジオを流しながら歩くというのがある。
私は大のAMラジオ好きである。
思いきりラジオを聴きながら登山をしてみたい。
しかし、AMラジオがきちんと受信できる山などほとんどない。
また、ラジオを外部スピーカーで聴くにはそれなりの音量が必要であり、
それなりの音量を出すには、それなりの大きさが必要である。
そんなラジオを、身体またはリュックのどこに備え付けるのか。
わけがわからないぜ。

2011黒松内岳2 

ライブの話に戻るが、雨などで野外でのライブが困難になった場合は、

黒松内町の町民センターに場所を移して行われる。
町民センターの正式名称は不明だ。
特に告知もされていないようだ。
ますます観客=出演者の割合が100に近くなる状況だ。

それでも楽しみだ。
自分達の音楽を聴いてもらえる、見てもらえる喜びがある。
どんな環境でも、楽しんでやろうという気持ちは常にある。
黒松内町でライブをやるなんて、
1か月前まで考えたことなど全くなかった。
せっかく出会った良い機会だ。
熱い気持ちでライブに臨みたい。
ブナの北限を黒松内より北にずらしてしまうくらいの熱い気持ちで。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.