ADMIN TITLE LIST
今日は日食だった。
居間に入ってくる日差しは、朝7時30分ころから
夕暮れのようなぼんやりとしたものに変わった。

7時50分に出勤のため外に出ると、
もやっとした明るさと予想外の寒さのせいで、
朝に味わう夕暮れ感が一層増した。

朝から夕暮れテイストだったので、
終わらないサンセットが10時間くらい続いたようで、
一日がやけに長く感じた。
白夜とはこういう感じなのかと思ったり、
思うのをやめたりして日が暮れた。

いい季節だ。
日の入りが遅いのはなんとも神秘的だ。
日の入り20分前の穏やかに澄んだ空が広がる帰り道は、
すがすがしい顔になり、スガシカオを連想せずにはいられなくなる。
そんな気持ちで空を見上げていたら、こんな窮屈な街路樹に出会った。

生きにくい時代

木が電線の間を縫うように伸びている。
というか、このごちゃつきぶりは何なのか。
木も電線もお互いがごちゃついている。

電線が張られたのが先か、街路樹が植えられたのが先だったのかは
わからないが、やたらと電線の本数が多い。
文明と自然との共存のひとつの形だ。
生きにくい時代だ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.