ADMIN TITLE LIST
8月21日日曜日、留寿都村の道の駅に隣接した「ふるさと公園」
なる場所でのライブに出演した。

朝から晴れていたが、ライブが始まる頃には雲の量が増え、
我々のライブが始まった13時30分頃から突然土砂降りとなり、
1曲目で中断するはめに。

↓ライブ開始直後。まだ小雨だった。
110821留寿都ライブ2
厳密に言うと、曲の開始時点は小雨だったが、
曲の中盤で一気に雨脚が強まり、
中盤以降は、雨宿りをできる箇所へ避難する人達を前に演奏した。
途中で演奏を中断しても良かったが、とりあえず1曲はこなした。

曲が終わると、スタッフの皆さんはアンプやモニターを、
雨から守るためテントで覆った。
それを終えると、スタッフの一人に
「ライブを続けてください」的なことを言われた。
「この状態じゃできないでしょ」と、私の方から中断を申し出た。
?な気持ちになりつつも、非常に落ち着いて待つことができた。
約30分後に再開。

セットリストは次のとおり。
1 夏は終わった
2 夜をどこまでも
3 洗車のブルーズ
4 どこまで空は続いてる
 
中断により時間が押したため、
その後に出演するバンドは1曲ずつ減らすことになり、
4曲しかできなかった。
しかも1曲目は、まともな状況でのパフォーマンスではなかった。

↓再開後。ステージに水が浮いている。
110821留寿都ライブ3
そうしたアクシデントはあったものの、
再開後は、リラックスしつつ集中してできた。
最後の曲になると、一気に空が晴れてきて、
流れる雲を見ながら、実に気持ち良く歌えた。
もしかしたら、これまでで最も出来が良かったかもしれない。

ところで、ライブの出演者に焼き肉が提供されると事前に聞いていた。
バンドの数だけ炭火が起こされ、ライブ開始とともに焼き肉も始まった。
実は、この日の最大の不安は、ライブのことではなく焼き肉だった。
私は、羊の肉が極めて苦手である。
提供される肉が全て羊だったら、
「どうもこうもねえよ」と言う準備までしていた。
そして、隣接する道の駅でアメリカンドックやコロッケを買ってきて、
メンバーが焼き肉をやっている横で、わびしく食べる想像までしていた。
しかし、羊の肉を食べることに比べたら、
そんなわびしさなど大したことはない。

結果として、肉は羊のみではなかった。
豚、鶏、牛、羊とバラエティに富んでいた。
特に豚肉が充実していたのが嬉しかった。
ライブを前に、メンバーで焼き肉を食べ、満腹になった。
110821留寿都ライブ1
朝10時に留寿都に到着し、野外で待機し、
リハをはさんで、また野外で待機。
昼になり、肉が羊だけではないことに安堵し、満腹になり、
ライブを前に、ひと仕事を終えたような疲れがあった。
そして、ライブを始めた途端に中断。

しかし、気持ちは途切れなかった。
適度な疲れによって、余分な力が抜けたように思う。
肉が羊オンリーだったら、こんなふうにはならなかっただろう。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.