ADMIN TITLE LIST
1か月振りの更新である。
取り立てて更新できない事情があったわけではない。
自然に無理せず過ごしていたらこうなった。
ただ、自然に無理せず過ごすことにより変化はあった。
最大の変化は、就寝時刻が早まったことだ。

日付が変わるまで起きていることは随分と減り、
逆に朝6時前に起床することが増えた。
何度か早朝に散歩をした。
1時間近く歩いたら空腹になり、早朝にもかかわらず、
通り道にある山岡家に入店しそうになった日もあった。

朝の空気は清々しく気持ちがいい。
その気持ち良さを味わえるだけで、
なんとなく早起きをして良かったような気になっている。
自己満足だ。
満足しているのは自分だけで、誰も満足させてやれない。

早起きが楽しくなり、8月最初の日曜日は午前3時前に起床し、
トマムまでクルマを走らせた。
6月から8月にかけての時期の早朝、
トマムの山に現れる雲海を鑑賞するために、
思い切った早朝ドライブに出かけたのだ。

出発したのは夜明け前で、完全に夜。
1時間近く走った由仁町のあたりで空が明るくなってきた。
夜明けは静かな興奮がある。
由仁の朝 

トマムが近づいてくると、朝5時台にもかかわらず、

しかも、山の奥の静かなリゾート地にもかかわらず、
それなりに車が走っていることに、ちょっとした驚きがあった。
やはりこの時期、雲海目的で早朝のトマムに出かける人は少なくないのだ。
トマム1
6時少し前にトマムに到着。
タワーホテルは雲の上に頭を出し、既に幻想的な雰囲気。
広い駐車場はほぼ満車で、ゴンドラから遠い場所になんとか駐められた。
ゴンドラ乗り場に行くと、これからゴンドラに乗る人より、
ゴンドラから降りてくる人の方が多かった。
6時の時点で、もう見終えて帰ってくる人の方が多いのだ。

トマム2
ゴンドラ乗り場から頂上に目をやると雲の中。
しかし、周辺は小規模な雲が張りだしており、期待が高まる。
ゴンドラが上に進むにつれ、雲の中に。
頂上に到着すると、そこに雲はなく、
眼下に雲の海を見下ろせるのではないかとドキドキしてきた。

しかし、頂上に到着すると、そこも雲の中だった。
残念ながら雲海は見られなかった。
とはいえ、早朝に遠い土地の山の上で、雲の中にいるのは、
非日常度が高く、少なからず興奮があった。
こんなに人が訪れていることへの驚きもあった。
トマム3

頂上付近を散策した後、ゴンドラを降り、車に戻ったのが7時30分。
その日の最大の目的を済ませても7時30分である。
なんと素敵な朝の小さな旅だろう。
自己満足だぜ、サティスファクション。
満足しているのは自分だけで、誰も満足させてやれない。

それでもいいじゃないか。
自分で買った車で走り出す。
行く先もはっきりと決めて。
暗い夜のとばりの中へ。
誰にも縛られたくないと逃げ込んだわけじゃないが、
自由になれた気がした45の朝だった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記





素敵な日記ですね。
私も一度雲海にチャレンジしましたが、その日はゴンドラに乗る事すら出来ませんでした。
また挑戦します!
【2011/08/18 21:59】 URL | ともこ #-[ 編集]

ともこサン、コメントありがとうございます。
雲海が出る確率は、そんなに高くないようですよね。
パーフェクトな雲海は月に数日なのでしょうか。

トマムで、雲海ダイヤルという、雲海確率をお知らせする電話サービスがあり、
私が訪問した日は、雲海確率60%でした。
降水確率60%なら、ほぼ間違いなく雨が降るだけに、
雲海も見られるものと思っていましたが、中途半端なものでした。

それにしても、早朝にトマムまで行って、
ゴンドラにも乗れないというのはショックですね。
でも、またトライすると。
私も、またトライしたいです。
トライしたくなる何かがある空間です。
【2011/08/18 23:06】 URL | ksw #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.