ADMIN TITLE LIST

暑い季節になると、不思議に思うことがある。
毎年のように、扇風機が売り切れたとか、在庫がないという
報道を目にすることだ。

なぜ毎年毎年、扇風機を買い求める人たちがいるのか。
扇風機を買うということは、扇風機を所有していないということだ。
これまで何度も何度も熱い季節はあった。

なのに、扇風機を所有していなかったのだろうか。

そもそも扇風機など、そんなに壊れるものではない。
余裕で10年はもつだろう。
私の実家など、30年くらい同じ扇風機だ。

わからない。
なぜ毎年のように売り切れるのだろう。

ところで、バンドのホームページの充実ぶりがすごい。
ホームページの作成、管理を一手に担っている
ベースのミチ氏の尽力とセンスにより、
これまでリリースした全作品を
フル・バージョンで聴けるようにしたのだ。

サウンドだけではない。
20年近く前の写真まで、ところどころにある。
ホームページはここから見られます。
         ↓
ザ・ハート・オブ・ストーンのホームページ


来年は、ザ・ハート・オブ・ストーン結成20周年である。
それを記念して、90年代にリリースした6枚のアルバムから
十数曲をチョイスし、改めてレコーディング。
2012年中に、「THE HEART OF STONE 1992-1998」なる
アルバムを完成させたいと考えている。

それに向けて、最近は古い曲を少しずつ演奏している。
そのような状況にありながら、7月16日のライブでは新曲をやる。
と同時に、93年、94年あたりの古い曲も演奏する予定だ。

「人生」という、94年リリースの曲がある。
当時は頻繁にライブで演奏した曲たが、
フレーズも技術も硬さがあり、間延びしたアレンジがネックとなり、
全く演奏しなくなっていた。

昨年、ライブで久しぶりに古い曲をやろうか、となった時、
私以外のメンバーから、必ず声が上がるのが、この曲だった。
私は、こなれていないアレンジのせいで難色を示していたが、
メンバーの思いは強かった。

そこで、アレンジを随所に変更した。
リズムを変え、構成を変え、ギター・ソロを変え、キーまで上げた。
そして、十何年かぶりにライブで披露した。
かなりしっくりくる感じにはなった。
それでもなお、ノリが出ない箇所や、なんとなく薄い箇所があった。

この曲は、これから制作する90年代ベストアルバムに
間違いなく収録される。
そこで、さらにアレンジを施し、現在試している最中だ。
つまり、曲を作って20年近く経っているのに、
いまだに結構な修正や追加をしており、完成していないのだ。

この、いつまでも完成しない状況を、ドラムのダーオ・オダ氏は、
「サクラダファミリアみたいな曲だ」と称した。
サクラダファミリアは、着工から百年以上経つのに、
まだ完成しない教会かなにかだろうと、おぼろげに思う。

上手な例えだと、ダーオ氏以外のメンバーは思ったはずだ。
ところが、いかんせん、日常生活において、
サクラダファミリアは、あまりに遠い存在であるせいか、
ダーオ氏以外のメンバーは、ぼんやりと理解しているのだが、
しっかりとしたリアクションをせず、微妙な空気となった。

「いつまでも完成しないもの」の例えで

サクラダファミリアが出てくる。
そんなダーオ氏のアカデミズムに、
他のメンバーが的確についていけなかったのだ。

私は、「いつまでも完成しないもの」をイメージして、
最初に浮かんだのは、「東橋(あずまばし)」だった。
東橋は、豊平川を渡る国道12号線にある橋である。
この橋から見える山並みや札幌の中心部は美しい。

この橋は、常に工事をしている途中のような状態に見える。
20年以上、そんな印象を持っている。
それでいて、拡幅された道路は片側だけで、歩道も片側しかない。
また、常に工事関係者がいるわけではないのに、
工事に使うようなものや、車や歩行者を防護するようなものがあるし、
道も仮の状態のように微妙なカーブを形成している。
国あるいは札幌市は、東橋をどうしたいと考えているのだろう。

ダーオ氏のサクラダファミリア事件から1か月ほど経った日のことだ。
またしても「人生」にアレンジを施し、
いつまでも完成しないという話になった。
この時、ダーオ氏は、こう言った。
「いつまでも完成しない。まさに人生そのものだ」
即座になるほどと思わされた。

ダーオ氏は、サクラダファミリアにピンとこないメンバーの
教養の浅さに見切りをつけ、
ストレートに感動するこのセリフを準備していたのではないかと
いうくらい、鮮やかにきめた。
サクラダファミリアの屈辱が、彼を成長させた。

今は、目立たず、さえない状態にあっても、
いつ機会が巡ってくるかわからない。
思いがあるならば、常に準備しておくことだ。
ダーオ氏は、そのことを教えてくれた。
スポンサーサイト

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽





どうも。

旧姓「ひとりよがり」です。

バンドのホームページを拝見、
否! 拝聴させていただきました。

ひとこと「かっこいい」ですね。

今後の更なるご活躍に期待しております。
【2011/07/04 01:17】 URL | さんかくこーん #-[ 編集]

さんかくこーんサン、コメントありがとうございます。
ホームページもご覧いただき、重ねて感謝です。

古い作品は、あらゆる点で荒く、がさつで、
正直恥ずかしいところもあります。
ただ、3曲くらい聴くと慣れてしまうということで、
今後ともよろしくお願いします。
【2011/07/04 21:52】 URL | ksw #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.