ADMIN TITLE LIST
時々会う方々から、「足は治りましたか」とか、
「しーあーは良くなったかい」など、
5月下旬に痛めた左足首のことを気にかけていただき、
非常にありがたく思っております。

いまだに小さな腫れが残り、
曲がり度合いはケガをする前の90%くらいだが、
アマチュアが身体を動かす分には、なんら支障のない状態になった。
先週末は札幌岳に登り、
その前の週末は由仁町までクロスバイクで走ったが、
イッツ・オーライだった。

足の心配は消えた。
こうなれば、7月16日のライブに向けて邁進するだけだ。
もちろん、日常なんらかんらとプロブレムはある。
ノー・プロブレムだぜ、と本気で言える状況にはない。
しかし、冗談で言える状況にはある。
ならば、まだましだろう。

色々思うところはある。
それでも、なんとか自分の中で折り合いをつけて過ごす。
君もそうだろ。
私だけじゃないし、君だけでもない。
そういうことだ。そういうわけだ。

音楽活動は楽しんでやっている。
今月のはじめ、ギターのTNKタナカ氏が、
浦河町から釧路市に転勤した。
札幌まで練習に通うには、状況がさらに厳しくなった。

しかし、彼の情熱は変わらない。
他のメンバーのモチベーションも変わらない。
無理をし過ぎれば続けられなくなるため、
フルメンバーでの練習が減るのもやむを得ないが、
そんなことは大して問題ではない。
大切なのは、与えられた環境で、楽しく熱く続けることだ。

新しい曲がある。
おそらく7月16日のライブで披露するだろう。

          ◆

熱いブギをくれ

なし崩しの展開 腰砕けのストーリー
うやむやの結末

議論することだけが目的の議論だな
付き合いきれないぜ

温度差があり過ぎて 風邪をひきそうだぜ
マスク買って 早く帰ろう
迷っている暇はないぜ

五臓六腑しみわたる 毛穴まで刺激する
熱いブギをくれよ

漠然とした不安 すり減ってゆく時間
壊れてゆく予感

青臭く泥臭い その思い捨てたら
あっという間 汚れた世界に飲み込まれちまうぜ
だからそこは譲るなよ

愛よりも夢よりも それよりも何よりも
熱いブギをくれよ

         

タイトルに「ブギ」とあるが、この曲はブギではない。
リズム的には、シャッフルだ。
熱いブギを欲していることを、
ブギのリズムでやらなければいけない決まりはないし、
そういうしきたりも、暗黙の了解とやらもない。

この曲をメンバーに示すとき、苦し紛れにこんなことを言った。
「この曲は、スローなブキにしてくれ、のアンサーソングだ。
 歌詞のどこにも、アンサーしてる部分はないけどね。
 スローなブキにしてくれも、全然ブギじゃない」

「熱いブギをくれよ」というフレーズが、
その部分のメロディにぴったり合ったから、このタイトルにした。
語呂だけならば「美味いフキをくれ」でも良かった。
子供の頃、フキは好んでは食べなかったが、
この歳になるとフキの煮しめが恋しいのさ。
ハムカツよりも、天ぷらより、美味いフキをくれ。
そういう内容になっていてもおかしくはなかった。
いや、おかしい。

それでも、「熱いブギをくれ」というタイトルの曲を、
何度も演奏していると、熱いブギを欲するサウンドになっていく。
この曲は、「熱いブギをくれ」というタイトル以外
あり得ないのではないか、という気持ちになる。

生活していく上で、なんとか折り合いをつけて、
飲み込むことは必要だ。
しかし、大切にしている思いまで捨てたら飲み込まれてしまう。
そうならないために、熱いブギと美味いフキは必要だ。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.