ADMIN TITLE LIST
1か月ぶりの記事である。
これだけ間があいた要因はふたつある。

ひとつは、地震災害に関して色々と思うところがあり、
しかし、それを書くには様々な問題があると考え、
かといって、思いをとどめているのは苦しく、
そのうち心が便秘のような状態になり、
記事を更新するエネルギーがわかなくなったためだ。

誰が誰に対して、ということは控えるが、
なんというか、なんでもかんでも文句を言い過ぎではないかと。
例えば、もっと早くしろと言われるから早くすれば、
唐突だとか、十分に検討したのかと言われたり。

報道がそういう部分ばかり見せたり書いたりしており、
実はほとんどの人は、今の状況を受け入れて、
その中で必死に耐えているのではないだろうか。

評論家にはならないようにしなければ。
テレビの中だけではなく、君の近くにも評論家はいるだろう。
無責任な井戸端会議を繰り返すような。
評論家は傷つかない。
なぜなら自分じゃ何もしないから。

自粛はやめようという報道も増えた。
その理屈はわかる。
わかるが、なかなか脱自粛な気分にならない。
それは自分自身が何も果たせていない気がしているからかもしれない。

更新が滞ったもうひとつの理由は、曲づくりに時間を費やしたためだ。
特に歌詞づくりに苦慮した。
自分に問いかけ、考えて、言葉を絞り出す。
ところが、以前にも同じような内容の歌詞があったり、
メロディにのらなかったり、
言葉のつながりがダイレクトすぎたり、あるいはぼんやりしてたり。
煮詰まり、気分転換になんとなくテレビをつけたら、
そのまま漫然と見続けたり。

それでも、曲の完成は近づいている。
次のライブでは、2曲程度、新しい曲を披露できると思う。
次のライブは、6月18日(土)、ベッシーホール。
近いうちに詳細を。

また、頸椎のヘルニアを良化させるため、
あまりパソコンに向かわないようにもしていた。
年明けから、頸椎のヘルニアが悪化。
右の肩甲骨の痛みと右腕のしびれがつきまとい、
日々ストレスになっていた。

特に、パソコンに向かっている時はしびれがきつかった。
そのため、マウスの操作は左手を使うようにした。
2週間ほどで、ほぼ支障なく操作できるようになった。
ゴールデンウイークで休日が多かったことも相まって、
ヘルニアは良い状態になってきた。
ゴールデンウイーク後にどうなるかはわからない。
共感してもらえないことはこの世の中に色々とあるが、
ヘルニアは間違いなくそのひとつだ。

前を向いて歩けと人々はすぐに口にする。
しかし、前を向くことは、ある意味とても辛く苦しいことだ。
前を向くには時間が必要だ。
やがて、このままじゃいられないと思ったら、その時がタイミングだ。
そんな感じでいいのではないか。
簡単なことじゃないが、とても簡単なことだ。
胸を張ろう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



通院することなく、手術や薬に頼ることなく、安全な方法で「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善する方法があります。「正しい方法を実践すれば、首の痛みはそんなに苦労しなくても改善することが出来る」という事実を知って、二度とつらい症状に悩まされ... 頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム【2011/10/16 07:32】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.