ADMIN TITLE LIST
この1年で、スープカレーの記事が減った。
その理由は新規開拓をしていないからだ。
食べたくなったら、確実に美味しい店や、
どうしても食べたい店をリピートする、
そんなスープカレー活動をしていたからだ。

そんな私がセレクトした、
2010年のベスト・スープカレーがこの10作品だ。
対象となるのは、2010年に実食したスープカレー。
客観性や俯瞰した視点は持ちこまず、
完全に主観的な味覚と相性によって選んだ10作品だ。

全部おいしい。
ほんとうだぜ。

■№1 ポルコ
(札幌市東区北14条東1丁目 西向き)
 2008年1位、2009年4位
 牛すじ 950円
2010_01_ポルコ

鋭くえぐる切れ味グンバツなスパイス感。
その中に、奇跡のバランスで抽出された大人の旨みがあるスープ。
相変わらず店主の方の対応は、なぜかぎこちないし素っ気ない。
しかし、手慣れた様子や、手練れた雰囲気になったら、
逆に行きにくくなるだろうと思う。2010年に最も訪問した
スープカレー店。牛すじの多さにも感激。野菜も全部まともに美味しい。

■№2 キング
(札幌市豊平区平岸3条16丁目 平岸通沿い)
 2008年訪問なし、2009年1位
 納豆挽肉カレー 950円
2010_02_キング
なぜ、このような旨みを出せるのか疑問なほどに美味しい。
コクがあるのにすっきりしており、何度食べても飽きがこない。
あくまで印象だが、黒酢がかなり味の良いポイントになっていると思う。
2位にとどまったのは、訪問回数の差のみ。
自宅から、片道30分以上かかることがネックになっただけのことだ。
客層は、今回の登場の10店の中で、最も若いかも。

■№3 ピカンティ
(札幌市北区北13条西3丁目 北向き)
 2008年7位、2009年9位
 牛すじ煮込み 980円
2010_03_ピカンティ
札幌駅前支店ができたからなのだろうか。
以前よりも、すんなりと着席できるし、駐車スペースにも困らない。
一方、カレー自体は進化している。特に野菜が美味しくなっている。
親しみやすいのにトリップ感のある旨みにあふれたスープも、
相変わらず素晴らしい。スープカレーを食べたい観光客をガイドする立場に
置かれたならば、総合的に考えて、最初にイメージするのはこの店だ。

■№4 デストロイヤー
(札幌市中央区南4条西21丁目 北向き)
 2008年ランクせず、2009年10位
 ナンコツ・キーマカレー 950円
2010_04_デストロイヤー
やはり、こうしたプリミティヴでベーシックなスープカレーに
バック・トゥ・ホームするのだなと思う。
店の方の雰囲気がいい。からっとした丸みがあって、居心地が良い。
帰りがけ、「まった、よろしくお願いします」と、「また」の間に、
ちいさい「つ」が入るのも魅力である。ナンコツをスープカレーに入れた
アイディアと、美味しく仕上げた熱意に感謝。

■№5 マジックスパイス
(札幌市白石区本郷通8丁目南 仲通り)
 2008年3位、2009年7位
 キーマビーンカレー 1,050円
2010_05_マジックスパイス
いつ行っても、すぐに着席できることがすっかり普通になったマジスパ。
それでも、私のスープカレー・オブ・ザ・イアでは確実にランクインする。
何度食べても、独創性や開拓心を感じさせるすごい作品だと思う。
2010年、マジスパでは、専らキーマビーン・カレーを食べた。
なんとなくヘルシーな気がしたからだ。これが実にスープと合う。
余談だが、セブン・イレブンで売っている豆サラダも大好きだ。

■№6 カンクーン
(札幌市中央区南2条西5丁目 北向き)
 2008年訪問なし、2009年5位
 ネバーネバーカリー 920円
2010_06_カンクーン
店内は狭く、天井が低い。それが逆に都会っぽい。
ソリッドにスパイシーなスープは、手作り感と異国感にあふれ、
一品一品を大切に作っている雰囲気がスルー・ザ・ナイト。
スープカレーで滅多に発汗することのない私の毛穴を
オープンにしてくれるほどトリップ度が高い。
ビートルズの曲でいえば、Taxmanのような渋さのあるカレー。

■№7 ポレポレ
(札幌市白石区栄通17丁目 東北通り沿い)
 2008年、2009年ともに訪問なし
 スリランカ・カレー 1,202円
2010_07_ポレポレ
王道たる風格のある、ザ・スリランカな感じのカレー。
売れ線のキャッチーな曲に走らず、
己のルーツとなったミュージックを純粋に追及しているかのよう。
営業時間が短いのと、札幌市北東部に住む私にとっては、
店まで時間がかかることがネックになり、一度しか食していないのが、
この順位に留まってしまった最大の要因。

■№8 ヒロチャン
(札幌市北区北13条西3丁目 西向き)
 2008年、2009年ともにランクせず 
 オリジナルトンコツスープカレー 890円
2010_08_ヒロチャン
メニュー名のとおり、トンコツスープである。
白濁しており、まったりとしたコクがある。
なぜ、このスープにカレーが合うのかわからないが、
研究の成果を感じさせるオリジナリティあふれるカレー。
店主の方の、飄々として、いい感じで素っ気いところも、
私の性格と噛み合う感じがして、なんとなくツイスト&シャウトな気分。

■№9 一灯庵
(札幌市中央区南4条西13丁目 東向き)
 2008年6位、2009年2位
 オリジナル・ポーク 1,100円
2010_09_一灯庵
和風であっさりしており、キャッチーな独特の甘みがする。
卓上のスパイスを入れまくると、切れ味が素晴らしく、
これまた、ここにしかない味を作り出す。
広いバーのようなウッディな感じの店内は、温かみがあり落ち着く。
駐車場はない。店のすぐ近くに、有料駐車場はあるが、なんとも駐めにくく、
そのせいでこの店に行くのをためらってしまうのが、順位に影響している。

■№10 クレイジースパイス
(札幌市北区北16条西5丁目 北大通り沿い)
 2008年、2009年ともにランクせず
 なっとうキーマカレー 950円
2010_10_クレイジースパイス
ベーシックで安定した味。
スパイス感も程よく、あっさりめながら深さもきちんとある。
強烈な個性はないものの、まず失敗のない一品である。
なお、店の楽屋は賑やかそう。話し声や笑い声が聞こえてくる。
しかしお客さんへの対応は事務的なのであります。
注文してからカレーが出てくるまでが早いのはポイント。

    ◇       ◆       ◇

ひとつ前の記事で、通販生活のメディカル枕は最高だと書いた。
それを読んだある知人が、それを注文したとメールをいただいた。
ほんとに、あの枕は心地よい。
これまでは枕探しの旅をしていたが、
今は、この枕を持参して旅に出たい気分だ。
しかし、枕が大きいため、機内に持ち込めないサイズの
キャリーバッグが必要になるのが難だ。
だから、車で旅で出るのさ。
そして、地方のビジネスホテルか公営温泉に泊まるのさ。
それが私の小さな望みだ。
実にロックンロールだ。
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ





ご苦労さまです。土曜日にぐわらん洞行きました。久々にこれでもか!ってぐらいの和風を堪能しました。札幌に深みと拡がりを持たせた一杯ですね。
【2011/02/28 23:57】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

タピオカさん、どうも。
タピオカさんは、北18条界隈のプースーカレーに
かなり浸透していますね、以前から。
あまりに真正面からのノーマルなコメントだっただけに、
ほんとにタピオカさんなのかと妙な気分です。

札幌ファクトリーから少し南側の通りに、
タピオカ専門店があります(店名は覚えておらず)。
それを見かけるたび、貴氏を思い出し、何ともいえず胸が熱くなります。
【2011/03/02 00:05】 URL | クグエSW #-[ 編集]

心配かけてすみません。みたいなぁ~。

こんな感じでいいですか?中島以南は余り行動範囲ではないですね。たまにペイジワンに行くぐらいです。カレーショップではないゼット!80'Sな表現、カレーショップ。北20条のララ最高。豊平峽温泉より頭二つ飛び抜けてます。トゥナイトさんはネバネバ好きですね。みたいな~、感じぃ~?
【2011/03/03 01:08】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.