ADMIN TITLE LIST

2月10日のライブが近づいている。
正直、焦っているし、不安でいっぱいだ。
なぜなら、色々と構想は思い浮かぶものの、
それほど実技練習していないからだ。

この焦りと不安を解消する方法はただひとつ。
それは、とにかくスタジオへ行って、弾き、そして歌い、
何かを掴むことしかない。

そういうわけで、7日はスタジオインした。
以前から、カバーして、いつか披露したいと思っていた曲ばかりなので、
それなりにはできるものの、いざ真剣に取り組むと、
なぜこうできないのかと、ひっかかる箇所がいくつも出てきたり、
新しいアイディアが浮かんできたり。
ところが、残りの日数を考えると、
どこかで折り合いをつけなければならない。


ただ、今更ながらに思うのは、自分の演奏が一番歌いやすい。
上手でも正確でもない自分の演奏のノリやリズム感が一番歌いやすい。
ジャガジャガと全ての弦を弾いているようで、
例えば3~5弦だけを強調するとか、
カッティングでミュートをして音を抑える箇所の設定の仕方とか、
そうした強弱や「ため」やバランスみたいなものが、
自分の演奏だと実にしっくりくることに気づく。

誰しもそうかというと、そうではないだろう。
事実、ボーカルに集中するために楽器を持たない人も多くいる。
私が、自分の演奏が一番歌いやすいというのは、
慣れと惰性の産物で、順応性が低いことを表すものかもしれない。
そのせいか、カラオケの演奏がしっくりこなくて、
やけに歌いにくいことも多々ある。
今回カバーする曲にしても、カラオケで歌ったら、
自分で演奏したボーカルとは異なるものになるだろうし、
曲の雰囲気もかなり違うものになるだろう。

だからこそ、観に来ていただきたい。
観客0人という最悪の事態は回避できることになった。
しかし、まだ3人しかいない。
とはいえ、3人がいると思ったら、俄然やる気が増した。
一気に楽しみになってきた。

奇をてらったアレンジなどしない。
曲の節回しなども変えず、原曲に忠実にやりたいと思っている。
原曲に自分をはめ込んでいくようなイメージで。
ただ、良いことなのか、そうでないのか気になることがある。

RCサクセションの初期のナンバーを一曲やる予定だが、
キヨシローの歌い方のテイストを、少し意識すると
非常に歌いやすくなる。
また、安全地帯の初期のナンバーも一曲やる予定だが、
デビュー当時の玉置氏のように、ささやき気味に歌うと、
なんとなくしっくりくるのだ。
あの歌い方だから、あの言葉が、あのメロディにのるのだなと。

とはいえ、内面ではそう思いつつも、
外側に出されるものは、私そのものになっていることだろう。
RCのみならず、安全地帯もムード歌謡も、
私の歌い方、メロディ感、リズム感や人生観に、
意外にマッチしていると感じられる一夜になると思う。

8日もスタジオにインする。
観客数が、せめて5人に達することを祈りながら。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.