ADMIN TITLE LIST
今回は、私が選ぶ「2010・ラーメン・オブ・ザ・イア」。
2010年中に実食したラーメンの中から、
ベスト10杯をチョイスしたものである。
順位をつけるなど、おこがましいが、
あくまで私の好みであり、主観にすぎないので
ご容赦いただきたい。

2010年は、2008年2位、2009年1位だった、
月寒の「佳」のラーメンを食べていない。
二度、店には行ったが、いずれも混み過ぎにより断念。
また来れるだろうと思っているうちに2010年は終わった。
このことを象徴するかのように、トップ3は、
過去2年にランクインしていない店である。

昨年から、次第に、ラーメンを食べたいと強烈に思うことが
減ってきたと感じている。
年齢のせいもあるだろうし、
酒と疎遠になったことにより、「飲んだ翌日の昼のラーメン」という、
最もラーメンを欲する状況が激減したのも影響しているだろう。

そうしたこともありつつ、順位は、安定感と意外性が
大きなポイントになっているように思う。
それと、そのラーメンを食べた時の体調と精神状態が
大きく作用している。
このように極めてプライベートな感覚で選んだ10店であることを
ご理解いただければと。

それでは、どうぞ。

■第1位 いせのじょう
 (札幌市白石区菊水1条1丁目 仲通り)
 正油味ラーメン(500円)
2010-1 いせのじょう
肉系ダシと魚介系ダシのバランスが良く、

あっさりしているのに深みがあり、
何よりいいのが、親しみのある甘みの加減。
縮れ弱めの白っぽい麺も、人懐こさがあって美味しい。
駐車場なし、場所難し、店狭し、落ちつけない。
それでも食べたくなる、優しくも、きりっとした味。

■第2位 侘助
 (札幌市東区北21条東16丁目 コープ隣)

 しおラーメン(680円)
2010-2 侘助
いつからか麺が変わったのだろうか。

以前は、ソバっぽい麺で、もう少しラーメン側に寄せてほしいと
思っていたが、きりっとストレートな麺に進化したような。
そして、何よりスープの質が高い。魚ダシの出方が素晴らしい。
気骨で品がある、こういう塩スープを提供している店は道内にないのでは。
ラーメン店を多く食べ歩いている人達に支持を得そうな本格派だ。

■第3位 寅乃虎
 (札幌市中央区南5条西24丁目 西25丁目通沿)
 二の虎(750円)
2010-3 寅乃虎
すっきりしたスープカレー味のラーメンで、

馴染みやすく、食べるほどに引き込まれていく。
カレー味のラーメンで、わだかまりがなく
素直に美味しいと感じながら食べ終えたのは初めてかもしれない。
麺との絡み具合が絶妙で、麺を食べさせるためだけに
生み出された、貴重なカレースープであると言ってしまいたい。

■第4位 けせらせら
 (札幌市北区太平7条5丁目 東8丁目篠路通沿)
 つけ麺・醤油(750円)
2010-4 けせらせら

味、量、値段、対応を総合的に考えると、

やはりこの辺りにはランクしておくべき重要な店である。
濃厚豚骨魚介スープのつけ麺としては、
強烈系というよりは、ややマイルド寄り。
札幌北東部でオススメのラーメン店は?と聞かれれば、
こちらの店を最初に口にする話。それは間違ってはいない。

■第5位 黒帯
 (札幌市北区新琴似6条16丁目 仲通り)

 味噌らぁめん(820円)
2010-5 黒帯
ザ・サッポロラーメンとでも言うべき王道の強さがある。

しっかりと作り込まれた感じが、スープに凝縮されており、
実に完成度が高いラーメンだと思う。
ふと、ルイ・アームストロングの「素晴らしきこの世界」が
流れている場面に出くわすと、すごくいい曲だと思う感じが、
このラーメンにはある。ちょい高いが。


■第6位 あらとん北大前店
 (札幌市北区北15条西5丁目 北大通り沿)
 つけそば・醤油(780円)
2010-6 あらとん 

昨年夏に北大前が開店。
こちらは中央市場にある本店のような激しい行列はなく、
思いのほか、あっさりと着席できる。
それがなぜか物足りなくも感じるが、対応も雰囲気も本店より良いと
感じるし、何よりつけ麺の強靭さと安定感は別格。
やはり札幌屈指の濃厚豚骨魚介スープ+極太麺のつけ麺である。

■第7位 マルエス食堂
 (札幌市東区北23条東1丁目 仲通り)
 味噌ラーメン(600円)
2010-7 マルエス食堂
そんなにラーメンを食べたい気持ちでもない時に、なんとなく訪問。
気づいたら、夢中で麺をすすり、プースーを飲み、完食していた。
オーソドックスな味ながら、さりげなくポップな旨みがあり、
結構色々と詰まってるのに、
それを表に出そうと
ガツガツしていない感じも良い。
味はベーシックながら、店構えは非常にユニーク。

■第8位 綱取物語
 (札幌市白石区菊水3条3丁目 仲通り)
 綱取味噌(750円)
2010-8 綱取物語
相変わらずスパイシーさが際立ち、濃厚ながらシャープ。
札幌でオススメの味噌ラーメンは?と、本州の人に聞かれたら、
第一に思い浮かぶのは、こちらの店だと思う。
2009年3位。今回順位を下げたのは、
お店のせいでも、ラーメンのせいでもない。
私がこの味に慣れてしまい、衝撃度が弱まったせいだ。すみません。

■第9位 一番
 (小樽市稲穂3丁目 国道5号線沿い)
 味噌(750円)
2010-9 一番
10年ぶりくらいに食べた。
かつての、納豆+ニンニクのような強烈な味ではなくなったが、
土台がしっかりした密度の濃いスープは健在。
懐かし加算もあり、トップ10入り。
甘みを感じるキャッチーな口当たりだが重厚感があり、
いい意味で、「しばらくラーメンはいいわ」という気持ちになる。

■第10位 一粒庵 
 (札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビルB1F)
 みそラーメン(750円)
2010-10 一粒庵

美味しいと思う。
味噌が高級っぽい感じがして、味噌の味そのものが美味しい。
堅めで縮れの強い麺もまた、高級な感じがする。
ただ、「美味いラーメンを食ったぜ」とストレートにハッピーにならない
相性の妙がある感じがして、なんかすいません。
雰囲気のせいだろうか。間違いなくレベルは高いです。

   ◇       ◆       ◇

2010年の札幌のラーメン・ムーブメントの象徴ともいうべき、
いわゆる二郎系のラーメンは、ランクインしなかった。
年齢のせいか、相性の問題か、
目に見える形でアピールされるダイレクトな強烈さが、
食べている途中で飽きにつながるというか、なんかすいません。

なお、ほかにランクさせようか迷った店は、
「春一番」と「めんや東山」だった。
しかし、両店とも、移転したのか、閉店したのか、
現状が微妙に不明なため、見送らせていただいた。

2010年も、たくさんのラーメンに楽しませていただいた。
これだけの素晴らしいラーメンを作りだし、
しかも業としているのは、すごいことだ。
改めて感謝と敬意を表します。
2011年も、たくさんの美味しいプースーに出会いたい。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ





待ってました!ラーメンレビュー!よっ!
続きも楽しみにしてます。
それでは。
【2011/02/02 19:10】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

タピオカ氏、ありがとう。
2010総集編シリーズは、この先、
本→スープカレー→CDアルバム→食全般の順でやる予定です。
「よっ!」といわれるような記事にしたいと思います。
【2011/02/03 01:24】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.