ADMIN TITLE LIST
6日、火曜日から3日連続で、石狩市で仕事をした。
そのせいでブログの更新が、やや滞ったと、いしかりを、
いや、お叱りを受けても仕方がない。

なぜか、ブログを更新していないときに限って、
ブログを見てくださる方が、いつもより多かったりする。
私はいたたまれない気持ちになる。
それまで会話がなかったのに、
歯磨きを始めた途端、話しかけられるのと似ている。
あの歯がゆさは、なんとかならないものか。
また、歯磨きをしているのを横で見ているのに、
普通に会話をしようとする人は、何かがおかしいと思う。

なお、ブログを更新できるかどうかは、
書くネタがあるかどうかではなく、
酒を飲んだか飲まないか、疲れているか疲れていないか、
私の場合、それが全てである。

さて、3日連続の石狩市。
最大の懸案であり、楽しみは昼食だった。
事前に行く店をリサーチし、
1日目はラーメン、2日目はカレー、3日目は中華を、
それぞれ別の店で食した。
なかでも美味しかったのは、カレーである。

花川北にある「カレー一家」という店へ行った。
スープカレーとルーのカレーがあり、
私は迷わずチキン野菜のスープカレーを注文した。
これが予想以上に美味しかった。

カレー一家

トマトベースの甘みとコクのあるスープだった。

チキンは、丁度良いほぐれ具合で、クセがなく、
それでいて鶏肉の旨みがあった。
野菜も無難に調理されており、
特に、じゃがいもと茄子の油のとおり具合は、
味も、見た目もベスト電器だった。

また、店の建物が新しいこともあり、トイレは広く、かなり清潔。
トイレは100点である。
にもかかわらず、小上がりの客の靴の整理に全く無頓着なこと、
小上がりがあるのに靴ベラがないことは、若干寂しかった。

小上がりのあるところに、靴ベラがあるかどうかは、
私にとっては、非常に重要な要素である。
私は仕事中でもプライベートでも、
足にジャストにフィットする靴を履いているため、
靴を脱いだり履いたりするのが非常に面倒である。
そのため、昼食での小上がり使用は、実は避けたいと思っている。

そして、靴ベラがないと、ブルーな気持ちになる。
キャンベラに行って、イザベラに会いたくなる。
そういうところから、ブルースが生まれるのかもしれない。
しかし、ブルースが生まれたところで、
靴ベラなしに靴を履くのが面倒なことには変わりない。

それはそれとして、靴ベラ以上に問題だったのが、
カレーを食べ終わり、勘定を支払おうとしたら、
手持ち現金が、カレーの料金(850円)より少なかったことである。

やむを得ず、同僚から金銭を一時的に借りることにした。
勘定の支払いだけに、「愛想」を良くしたのは言うまでもない。
ただ、石狩に来ただけに、こういう「いしかり」、
いや、「貸し借り」は避けたいところだった。
クグ丸です。
スポンサーサイト

テーマ:スープカレー - ジャンル:グルメ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.