ADMIN TITLE LIST
不安定な天気が続いている。
今にも雨が降りそうな空なのに、結局降らずに終わったり、
曇り一時雨の予報なのに、延々と雨が降ったり。

どうせ当たらないのだろうと思いつつも、天気予報を気にする。
新聞でも、レディオでも、テレビでも天気予報を見る。
そんな日々の中で、天気情報を知りたい以外の理由で、
天気予報を見る時がある。

テレビ朝日で平日の朝放送している「やじうまプラス」なる番組で、
天気予報を担当している女性に注目している。
この女性は、加藤真輝子さんというテレビ朝日の女子アナウンサーである。
昨年4月から担当しているらしいが、私が着目し始めたのは、
今年の6月くらいからである。

目がやや大きめで、両目の間隔がやや狭め。
いつもスカート姿で、きれいに痩せているところなど、
私のスタンダードな好みとは異なる。
ならば、私のスタンダードな好みは、
目がやや小さめで、両目の間隔がやや広め。
いつもズボン姿で、不用意に贅肉があるということなのか、
となるわけだが、その通りである。

彼女は、表情が実に良い。
出会いのツールがフォトグラフだったのなら、
全く気に留めず、通り過ぎるだけの存在だっただろう。
あの表情が、声が、口調が、琴線に触れたのだ。

口調に甘ったるいところがなく、
はきはきと、まるで訴えかけるかのように、
何度も小さく頷きながら喋る。
天気を伝えようとする気持ちが、純粋に伝わってくる。
要は、誠実で一生懸命なのだ。
その一生懸命さが、心地よいのだ。
一生懸命さを支える知識や意欲が、きちんと備わっているのだ。

そうした基礎的な力が伴わず、また、才能やセンスに乏しい人が
無闇に一生懸命になる姿は、ときに痛いし、ときに哀れである。
見ているこっちが辛くなったりする。

加藤真輝子アナの天気予報を見る私の目は、
恋愛感情的なものではない。
応援したくなるような、見守りたいような、そんな感じである。

ただ思うのは、毎日見ているから、
親しみや情を感じるようになったのかもしれない。
たまにしか見ない存在だったら、あるいは、
天気予報ではなく、薄っぺらなバラエティだとしたら、
彼女の素晴らしさに気づいただろうか。

例えば、NHK平日夜9時から放送している「ニュースウォッチ9」。
その番組で、スポーツコーナーを担当している一柳アナ。
しばらくは、毎日テレビに出る人にしては、
きらっとしたものがない地味な人だと思っていた。
ファンデーションが、彼女のキャラのわりにはやや濃いところも、
無理に頑張っちゃっている気がして、ちょっと辛かった。

ところが、毎日のようにニュースで目にするとともに、
時々、スタジオから出て、現地を取材しているシーンなどを見ていたら、
意外にポップだったり、気丈な面があったりして、
次第に引き寄せられるようになった。
ファンデーションが、彼女のキャラのわりにはやや濃いという、
ちょっと垢抜けない感じも、完全にプラス要素に変わった。
反復と継続、その中での意外性は、魅力的なものになっていくのだ。

NHKの女子アナウンサーは、
人口10万人規模の市役所の職員のような雰囲気の方が多い。
江別市役所や千歳市役所にいたら、すんなりと馴染みそうである。
と同時に、役所の中で、それなりに目立つ存在になるだろうと想像する。
テレビ的華やかさと、大都会ではない庶民感覚という二つの要素の間で、
うまく折り合いをつけたタイプの女子アナウンサーなのだ。
ただ、NHKの支局(室蘭とか北見とか)のリポーターは、
あまりに素人然としている。
要は下手である。
もう少しテレビに耐えうるだけのアナウンスの実力を備えてほしい。

加藤真輝子アナに話を戻そう。
彼女は、岩手県の出身である。
名門、盛岡一高を卒業している。
彼女のバックボーンの一部でも知りたいと思い、
盛岡一高出身である唯一の知人、
YKO・オブ・N山(ワイケーオー・オブ・エヌヤマ)氏に、
盛岡一高について尋ねた。
彼は、盛岡一高の沿革から、今年の夏の甲子園予選の
勝ち上がり状況まで話してくれた。

また、現在職場で、隣の席にいる「H川(エイチカワ)」氏は、
岩手県釜石市の出身である。
加藤アナに興味を持つまでは、H川氏に岩手のことなど聞かなかったが、
この1、2か月くらいは、頻繁に岩手の話題に持っていく。
突如、岩手に目覚めた私を不審に思っているかもしれないが、
名産品や文化、自然など、岩手のあれこれを話しているうちに、
非常に行ってみたくなった。

加藤アナの天気予報を、ぜひ一度ご覧いただきたい。
わかりやすく伝えようと、気持ちを込めて話している姿は美しい。
あの純粋さ、あの必死さが伝わるからこそ、
毎朝仕事に向かえるのかもしれない。

そして、仕事から帰り、一段落すると、
NHK一柳アナの、ちょっと垢抜けない雰囲気に癒される。

こんな日々は幸せなのか、それとも寂しいのか。

それを論じても意味はない。
今日も外は雨だ。
スポンサーサイト

テーマ:女子アナ - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.