ADMIN TITLE LIST

本日、3月20日(土)は、
ザ・ハート・オブ・ストーンのライブです。

場所は、ホール・スピリチュアル・ラウンジ(札幌市中央区南2条西4丁目)。
ザ・ハート・オブ・ストーンの出演順は3番目。
出演時刻は19時40分の予定です。

今回は、昨年12月にリリースしたアルバムの曲のほか、
「スイッチ」(1995年)、「あてのない旅」(1998年)など、
古い曲も演奏します。
肩の力を抜きつつ、熱いライブができそうな気がしています。

     ◇      ◆      ◇
 
ここまでが、3月20日に書いた記事である。
そして今、3月21日。
ライブは、無事に終了した。

まずは、見に来てくださった皆さん、ほんとにどうもありがとう。
プレイ自体はミスや見当違いがありつつも、
皆さんの空気感がとても良く、
リラックスして、ラフで、ピースフルにできたかなと感じています。

100320ライブ1 
演奏した曲は、次のとおり。 ※( )内はリリースした年。
1 おいら今やっと(1994年)
2 壊れたままの砂時計(2009年)
3 新しいギター(2009年)
4 スイッチ(1995年)
5 あてのない旅(1998年)

恒例ではあるが、今回もMCは長めだった。
3曲目の「新しいギター」の前のMCの概要はこんな感じ。
「この曲は、2年前にアコースティック・ギターを買ったときの喜びを
 歌にした。それまで、しばらく音楽活動をしていなかったが、
 新しいギターを買ったことで、すごくやる気になった。
 自分にとって、ギターはかけがえのないものであり、
 生命線だと言ってもいい。
 石田純一氏にとっての『靴下』みたいなものだ。

 俳優だった彼が、俳優をしているところを10年以上
 見たことがない気がする。
 にもかかわらず、今も芸能界で活躍しているのは、
 恋愛ゴシップと靴下をはかないキャラがあったからではないか。

 彼は結婚することになり、今後は恋愛ゴシップ・ネタを使えない。
 そうなると、彼のタレントとしての生命線は『靴下』ということになる。
 石田氏にとっては靴下が、私にとってはギターがあれば、
 とりあえず生きていける。
 そんなことを歌っている」

100320ライブ2 
4曲目の「スイッチ」の前のMCは、途中までしか思い出せない。
「35年くらい前、都会では自殺する若者が増えている、
 と歌われた曲があった。
 井上さんの曲である。
 井上さんといっても、井上順さんではない。
 自殺の遺書が『お世話になりました』だったということではない。

 35年くらい前は、都会では自殺する若者が増えている、だったが、
 現在は、都会では自殺する中高年が増えている時代。
 仕事に行き詰まったり、仕事がなかったり、
 病気を苦にしてとか、色々と理由はあると思うが、
 夢を全く持てなくなったのだろうなと。
 ひとつでも、ちっぽけでも、夢があると違うのだと思う。

 とはいえ、私自身、いつまでも夢見る中年じゃいられないわけで。
 また、夢というものは、それを手にした瞬間、現実になる。
 現実になると、夢だったことが楽しめなくなったり…」

5曲目の「あてのない旅」の前のMCの概要。
「『自分探しの旅』という言葉がある。
 いまや使い古された感のある言葉だが、
 自分というものは、探して見つかるものなのかと。
 
 それよりも、例えば入院とか、例えば全寮制での過酷な労働環境とか、
 日常が奪われたり、自由が奪われた時の方が、
 自分のやりたいことや、自分にとって大切なものが見えてくるように思う。
 そういう意味では、自分探しの旅より、自分なくしの旅の方が、
 自分に出会えるんじゃないかと」

100320ライブ3 
こうしたことを話ながら、次の曲の紹介につなげているのだが、
どういうふうにつなげたのかが、あまり思い出せない。
それにしても、MCを文字にしてみると、
恥ずかしくもなく、勝手なことを喋っているなと、
反省っぽい気持ちにさえなってしまう。

ただ、この日は、常にリラックスしていた。
お客さんは、時間をさいて、手間をかけて見に来ているのだし、
良いパフォーマンスをしなければ、という気持ちが、
プレッシャーや緊張に向かうのではなく、
実力以上のことをやろうとすると空回りするので、
身の丈の範囲で、空気感を大切にやればいいと、
ナチュラルな気持ちで向かうことができた。

楽しく、エキサイティングな夜だった。
見に来てくださった皆さんに改めて感謝です。
見に来られないまでも、気にかけてくれた皆さんにも感謝です。

もちろん、まだまだ課題はある。
詰めが甘いところがあるし、ムラもある。

課題として特に思うのが、自分の、いわば「普通力」を高めたいこと。
普通レベルの底上げをして、いい状態と悪い状態の差を小さくしたいなと。
それが自信につながっていくはずだ。

そのためには、体調管理も重要である。

打ち上げからの帰り道、
ホルモンにハイボールもいいが、
「皇潤」に「やずやの香醋」もいいかも、と考えたのさベイベー。
ほんとに効くのか?
試してみなければわからない。
でも、ホルモンよりドモホルンリンクルの方が肌に良いのは
試さなくてもわかるぜ。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽






はじめまして。
「あてのない旅」演奏するんですね。大好きな曲です。目の前で聞きたかった!今日、都合が悪く見に行けなくとても残念です。
ライブ成功しますように。
【2010/03/20 17:26】 URL | SORA #-[ 編集]

今日のライブお疲れ様でした。
おっしゃっていた通り、調子がいいのがこちらにまで伝わってきました。いいもの見せてもらいましたー。

1曲目の前奏から会場の心を捉えて、アウェーの空気を一瞬でホームに変えたのを生で感じることができました。

1曲目がおわるときに「もうちょっと聞いていたいなー」という気持ちになりましたよ。コーラスワークも素敵でした。

私もヨガやってみよっかな。
また次回のライブにも行ってみたいと思います。
【2010/03/20 22:40】 URL | 常連 #-[ 編集]

SORAさん、コメントありがとうございます。
「あてのない旅」、久しぶりにやりました。
10年以上前にこの曲をやっていた頃よりも、
今の方が、地に足がついて、身に染みながら、
この曲に向かえているなあと感じています。

これからも、「あてのない旅」、ライブでやっていきます。
今度のライブはまだ未定ですが、都合があえば、ぜひ見に来てください。
【2010/03/22 01:00】 URL | クグエSW #-[ 編集]

常連さん、ライブに足を運んでいただき、ありがとうございました。
ついに明るいところで拝見し、まともにキューティな方だったので、びびりました。
何がなんだかわからなくなりました。

1曲目の前奏に反応するとは、つぼをおさえてますね。
素晴らしい音楽センスです。

ヨガは、身体を伸ばすことによって調子を整えるのに効果がありますが、
実はそれ以上に、ヨガの呼吸によって、
気持ちをなんとなくコントロールできるようになったのが最大のメリットでした。
そのおかげで、リラックスしてライブができたような気が。
ただ、実物の常連さんを見たら、まともにキューティで、
何もコントロールできなくなりました(笑)。
その点では、ヨガ効果を発揮できませんでした。
またよろしくお願いします。
【2010/03/22 01:21】 URL | クグエSW #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/23 00:24】 | #[ 編集]

↓この下の、3月23日に管理人のみ閲覧できるコメントをくださった「飴」の方。
伺いたいことがあるので、良ければ、こちらから連絡をする方法を
教えていただけないでしょうか。
日本語のみで伝えられる手段を(笑)。

あるツールにより、「飴」の方へのコメントを試みたのですが、
日本語はアウトのような気がして断念しました。
英語は、「ROCK ME BABY」と「JUST A LITTLE BIT」程度しか
使っていないので、日本語対応でよろしくお願いします。
【2010/03/24 21:37】 URL | クグエSW #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/24 23:26】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.