ADMIN TITLE LIST
明日3月3日は、ひなフェスティバルである。
ひなフェスティバルで、まず思い浮かぶのが、
「灯りをつけましょ ぼんぼりに」の曲。
小学生の頃から現在に至るまで、
この曲に対する、ひとつの思いがある。

ワンコーラス目の最後のフレーズ、「今日は楽しいひな祭り」。
この部分のメロディが、ちっとも楽しくないのだ。
「楽しいひな祭り」と歌っていながら、メロディは悲しい。
しかも、完全に演歌のメロディである。
五木ひろし氏が歌うと、ぴたっとくるようなメロディだし、
「今日も寂しい港町」という歌詞にした方がしっくりくる。

この悲しいメロディには、何かの事情があるのではないかと
考えてしまう。
普段は悲しみだらけだけど、ひな祭りくらいは楽しく過ごそうよと。
でも、歌詞はそこそこハッピーにできたが、
メロディまでは、はばかられたみたいな。

こうした昔のわらべ歌は、微妙にダークなものがある。
よく知られているのは、「かごめかごめ」だろう。
「後ろの正面だあれ」という、なんとも不気味な歌詞。
アップテンポの曲調にして、「後ろの正面だあれ、フー!」とやっても、
ハッピーにはなれないだろう。
「後ろの正面だあれ、フー!」の「フー!」は、「WHO」であり、
「だあれ」とかけていると説明しても、ハッピーにはなれないだろう。

私は小さい頃から、「てんてんてんまり てんてまり」の曲に、
なぜだかわからないが、漠然とした恐怖を感じている。
郷愁を誘う美しいメロディである。
流れにしても、展開にしても、
才能のある人しか作れないような素晴らしいメロディである。

おそらく、歌詞がなんとなく怖いのだ。
ちょっとしたボタンのかけ違いが原因で、
なんだかわからないうちに連れて行かれて、
戻って来られなくなってしまったような雰囲気があるのだ。
そうならないように、地力をつけなければ。

おいしいものが、頭の上に浮かんでいる。
手を伸ばしてみるが、もう少しのところで届かない。
「ジャンプしてつかみ取ろう」と思う人は多いだろう。
それを積極的だとか、やる気があるとか、と見る向きはあるだろう。
でも、焦っちゃだめだぜ。
ジャンプして掴んだはいいが、地力がないと、
それに引っ張られて、どこかわからないところに行ってしまうかも。

ジャンプするのはいい。
要はタイミングだ。
ジャンプすべき条件が整っているかどうかだ。


今はジャンプするより、地に足をつけて力を蓄えたい。

そうすれば、そのうち地に足をつけたまま手の届くところにやってくる。
へとへとに疲れて、汚れた髪を振り乱して飛びつくよりも、
英気を養い、髪を洗うことが大切だ。
ジャンプよりも、シャンプーすべきだ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記





クーラ・シェイカーが五月にニュ~アルバムをリリース!だそうです!!
【2010/03/05 20:46】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

鈴木さん、情報ありがとう。
クーラ・シェイカーは、次の作品が勝負ですね。
初期のあのグルーヴ感を取り戻せるか、期待しています。

広い駐車場がある大型スーパー。
にもかかわらず、店の入口に横付けする高級セダンや派手目のワンボックス・カー。
彼らは、クーラ・シェイカーを聴かないでしょうね。
【2010/03/06 00:18】 URL | クグエSW #-[ 編集]

派手なワンボックスは「ティッシュペーパー」みたいな音楽ばっかり聴いていることでしょうよ!!リハビリご苦労さまです。クグエ氏(なんとお呼びしたらよいのか)を満足させるトークが出来る人は滅多にいないと思います(爆笑)…
【2010/03/06 11:42】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.